ORLANDO

orlando76.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 17日

Plat en faience de delft

出店情報

5月13日(月)~6月11日(火) 新宿伊勢丹4階コンテンポラリースタイル ライフ&スタイル

5月18日(土) Kottou-Douri Weekly Street Market

5月19日(日) 大江戸骨董市

5月29日(水)~30(木) 代官山蚤の市 TSUTAYA代官山店 ※facebookページとなります
5月31日(金)~6月2日(日) アンティークフェアin新宿

ご来場お待ちしております。

.............................................................................

明日は青山で開催のKottou-Douri Weekly Street Marketへ出店致します。
気になるお天気は、現時点では降水確率10%とホッと一安心。

翌日の日曜日は有楽町での大江戸骨董市に出店ですが、こちらのお天気は曇りで降水確率40%、、、
微妙なお天気ですね〜
前日の夕方には、開催中止の場合はインフォメーションされますので、その際はこちらでもインフォメーションさせていただきます。


本日のご紹介

d0225812_19181435.jpg

d0225812_19184472.jpg


Plat en faience de delft オランダ 〜1800年代中期

いわゆる日本ではデルフト焼きと呼ばれるオランダの陶器。

食器の他、タイルの生産も多かったそうで、その数はなんと8億枚にものぼるのだとか。

16世紀より生産の始まったデルフト焼きは、炭酸カルシウムが豊富に含まれた泥灰土と錫釉薬を用いたブルーの装飾が特徴で、
こちらのスープ皿も縁取りされた青いラインとモノグラムが描かれております。

フランスで買い付けた際に、ディーラーよりジューイッシュの物だったと伺ったのですが、特にそれらしい特徴は見当たらず、
描かれたモノグラム(多分O.M)からも確証は得られませんが、色合いや雰囲気はデルフト焼きのそれをよく捉えています。

深さがありますので、本来の用途はスープ皿ですが、パスタやパンなど幅広く使えそうです。

梅雨を目前にした気持ちのいい五月晴れのお天気の様な、爽やかな色合いのお皿です。


〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2013-05-17 19:36 | VAISSELLE  | Comments(0)


<< 〜POÈSIES〜      Porte pipe en p... >>