ORLANDO

orlando76.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 02日

Plaque d'un symbole illustré et Orientalism

出店情報

10月1日(火)~8日(火) ITALIAN FAIR 新宿伊勢丹4F

10月5日(土)~7日(月) ANTIQUE WORRRIORS 1st Anniversary JOINT SALE @SAKURAHARAJYUKU 詳細はこちら

ご来場お待ちしております。

.............................................................................


本日のご紹介です。

d0225812_18521021.jpg


Plaque d'un symbole illustré

d0225812_20583923.jpg

d0225812_2152720.jpg

d0225812_2117539.jpg

d0225812_21212236.jpg

d0225812_21241670.jpg


Plaque d'Orientalism

d0225812_213267.jpg

d0225812_21364869.jpg

d0225812_21412326.jpg

d0225812_2147294.jpg

d0225812_21525759.jpg


2枚の絵皿。

実用性を考えると、絵がないものの方がどんなお料理でも合いますが、このような絵皿の場合は
海外のインテリア誌でよく見かける様な、皿立てや引っかけ式のハンガーを使って、
棚に置いたり、壁に掛けてディスプレイして楽しんで下さい。

Plaque d'un symbole illustréはMONTREAU製で、ナゾナゾ皿と呼ばれていたりしますが、天使や羽、ハート、イノシシなど、
沢山のモチーフが描かれています。

この絵を文字に変えてなんと書かれているのか判読するというようなものだと思いますが、答えはわかりません。

因に、複数登場する垣根/羽/イノシシは微妙にディテールが違い、同じものはございません。
これも何か意味があるのかもしれません。

ナイフ傷が沢山ついてますので、食べ終わった後に、出てきた絵柄を見て楽しんだのでしょうか?

縁取りはフランスの装飾のモチーフとしておなじみの、オーク(樫の木/ドングリ)とローリエ(月桂樹)が
絡みあるようにスパイラル状に描かれています。

大きなひび割れや欠けなどはございませんが、ナイフ傷や細かなあたり傷、シミがございます。

FRANCE 1800年代中期
直径 20㎝
高さ 2㎝
¥5,250


Plaque d'OrientalismはベルギーのMOUZIN LECAT&Ce社が1800年代中期〜後期にかけて制作した"TONKIN"というシノワズリー
のシリーズのデザートプレート。

1800年代の中期から中国や日本等への憧れから、シノワズリーやジャポニズムと呼ばれる
オリエンタルブームが起きた最中のアイテムです。

占い師?の様な人物や月夜に航行する帆船、花鳥などエキゾチックなオリエンタルモチーフが描かれています。

鮮やかな色合いや、写実的すぎないタッチが優しく可愛い雰囲気です。

下部の鳥の側にニュウや全体に染みがございますが、飾って楽しんでいただく分には問題ございません。

BELGIUM 1800年代中期〜後期
直径 21.5㎝
高さ 2㎝
¥5,250

※どちらアイテムにもお買い上げいただいたお客様にプレートハンガーをお付け致します。
d0225812_21575346.jpg


イギリス製のデッドストックで直径23㎝〜36㎝のプレート用と記されていますが、しっかりとホールドいたしますので、問題ございません。


〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

by orlando76 | 2013-10-02 22:09 | VAISSELLE  | Comments(0)


<< Verre de vin      Boite de metal >>