2014年 04月 19日

Trois plat cul noir

◇出店情報

4月20日(日) 大江戸骨董市 @有楽町 国際フォーラム

4月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
         

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

低気圧?の影響で昨日と今日はいきなり寒くなりました。

明日の大江戸骨董市は今のところサイト上では中止とはなっておりませんし、
天気予報は曇りとなっていますので、無事に開催される事を願います。

気になる方は、中止の場合は前日の夕方18時以降に大江戸骨董市のサイトに案内が掲載されますので、
ご確認下さいませ。 
※上の出店情報欄のリンクよりアクセスして下さい。


さて、明日無事に開催の場合は、こちらのアイテムもご持参致します。
本日のご紹介です。

d0225812_15372639.jpg

d0225812_15404617.jpg


A
d0225812_15421152.jpg

d0225812_15432355.jpg

d0225812_15441033.jpg

d0225812_15451360.jpg

d0225812_15464739.jpg

d0225812_15474255.jpg

d0225812_1553959.jpg

d0225812_1554528.jpg

d0225812_15545417.jpg

d0225812_15555168.jpg

d0225812_15564132.jpg

d0225812_168218.jpg



B
d0225812_1672585.jpg

d0225812_1693812.jpg

d0225812_16123296.jpg

d0225812_16113411.jpg

d0225812_16133880.jpg

d0225812_1615164.jpg

d0225812_16425731.jpg

d0225812_1644099.jpg



C
d0225812_1646926.jpg

d0225812_1651185.jpg

d0225812_1714394.jpg

d0225812_1731455.jpg

d0225812_16571389.jpg

d0225812_16573239.jpg

d0225812_17231463.jpg

d0225812_17243882.jpg

d0225812_17253351.jpg

d0225812_1742841.jpg





Trois plat cul noir FRANCE 1800年代中期〜後期

絵柄の入ったCul noir(キュノワ/キュノワール)のプレート3枚のご紹介です。

これまでにも何度かCul noirのアイテムをご紹介してきましたが、改めて、
Cul=後ろやお尻 Noir=黒 
で、裏側が黒(又は茶色)く焼かれた焼き物で、フランス各地で、1800年代中期〜後期にかけて作られていました。

一般的には絵柄の無い白いタイプが人気を得ていますが、既にお持ちの方で変わり種をお探しの方、
または白いタイプは人気がある分お値段も、、、、なので、そういった方へ、比較的リーズナブルで
手に入りやすいという点でも柄入りをお勧めいたしますが、その中でも柄が素敵な3枚です。

先ずはオーバル型のA

オーバル(楕円)というには少し変形型ではありますが、フォルムと絵付けがレアなタイプとなります。

刻印等が無いため、確証は得られませんが、絵付けのタッチから、おそらくフランス西部に位置するRouen(ルーアン)
で焼かれたものと思われます。

完全に白ではなく、薄いブルー系の器胎に、ラフなタッチの絵付けが温かい気持ちにさせてくれ、
程よいサイズ感はお一人様用でも、盛り皿として果物類を飾って頂いてもさまになります。

裏面は月のクレーターの如く、焼成時に出来た気泡の跡がございますが、よい味わいで嫌な感じは致しません。

見込み部に2カ所、焼成時に出来た気泡による穴がございますが、個性として楽しめる範囲かと思います。

裏側はかなり濃いめの焦げ茶色となります。

※縁にあたりによる削げや、底部に擦り傷などが見られますが、ヒビや大きな欠け等は無く大変良好な状態と言えます。
 また、縁に一カ所、貫入から伸びたヒビの様なラインが見られますが、目立つ貫入という程度になります。


BとCは一緒にご紹介します。

比較的見かけるバスケットモチーフの少し大きめの平皿。

この2つもRouen製と思われますが、よく見かけるバスケットモチーフの中でも、絵柄が小さめでバランスの良さがポイントです。

Bはブルーに近い白、Cはベージュがかった器胎となります。

3つを並べたお写真です。

d0225812_16372999.jpg


個人的には、どちらもバスケットと縁取りというテーマですが、Bは綺麗に描かれて優等生な感じで、
Cはバスケットが中心から少しずれていて、周りのラインも波打っててフニャフニャで適当
という対比的な感じも面白いと思います。

Bは驚く程状態が良く、窯傷や裏側の擦り傷以外は縁に小さなあたりによる削げがあるだけ。
Cは残念ながらヒビが2カ所入っていますので、取り扱いに注意が必要です。

裏側は2点ともAと比べると明るい茶色になります。
※Cの裏側にはmgの線刻が入っています。


ディテール

A
直径 22.5×30㎝
高さ 3㎝

¥23,760


B
直径 25㎝
高さ 3㎝

¥10,800 


C
直径 25㎝
高さ 3㎝

¥8,640


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿していただきますようお願い致します。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。 

by orlando76 | 2014-04-19 17:16 | VAISSELLE  | Comments(0)


<< Très grand cadr...      Brulot de bayeux >>