2014年 06月 10日

Verre de confiture

◇出店情報

6月14日(土)〜15日(日)  アンティーク&アート雑貨バザール  @ハウスクエア横浜

6月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
         

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

久々に先週末は何もイベントが無く、ちょっとのんびりと過ごしました。

梅雨に入り、激しい雨に見舞われた週末ではありましたが、その分、家で過ごす時間に費やす事ができ、
溜まっていたお片づけや、買ってから数回しか見てなかった本を読み返したりなど致しました。

そして、今週末開催の初参加(初めて開催のイベントです)のイベントの準備も。

やっと、一通りのお手入れや値段付けなどを完了し、後は出番を待つのみです。
この仕事は、買ってきたらそれでおしまいというわけではございませんので、これらの作業は必須ですが、
お手入れしていると、見つけたときの感動や、こんな風に使ったらいいかもなんて、いろんな事が頭に浮かび、
愛着が増してしまい、売るのがもったいなくなってしまうなんて事も、、、、

でも、私たちのお仕事は、物を手から手へと伝えるのが使命ですので、新たなご主人様の元へ送り出し
たいと思います。


と、前置きが長くなりましたが、そんな使う程に愛着が湧きそうな、アイテムのご紹介です。

d0225812_17225154.jpg

d0225812_17233985.jpg

d0225812_1732772.jpg

d0225812_1733119.jpg

d0225812_17344767.jpg



Verre de confiture FRANCE 1900年代初期

先週ご紹介した、ビストログラスに続いて、ガラスものです。

ジャムを保存する為の瓶で、縁の溝は、布や油紙を蓋にして被せた後で、紐で縛ってとめる為のもの。

これよりも古い時代の物で、面取りされていない薄造りのものも存在しますが、厚みのあるガラスに
細かな気泡が沢山入った、ゆらゆらするガラスの質感を楽しむには、こちらのタイプがお勧めです。

なによりも、しっかりした造りで実用性がある所もよく、デザートや、ちょっと早いですが、かき氷を
入れてお使いになるのも良いかと。

細かな擦り傷やあたり傷はございますが、殆ど気にならない程度で、大変良い状態です。


ディテール

直径 12㎝
高さ  8㎝

¥5,400


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿していただきますようお願い致します。
折り返しご連絡させていただきます。

by orlando76 | 2014-06-10 17:38 | VAISSELLE  | Comments(1)
Commented at 2014-06-10 22:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< Carte a jouer      買付旅行記 2014SS PA... >>