ORLANDO

orlando76.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 10日

Plat du pédoncule

出店情報


9月13日(土) 青山 WEEKLY ANTIQUE MARKET 


9月21日(日) 大江戸骨董市


9月28日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。


皆様のご来場、お待ちしております。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日、無事に帰国して、少しずつではございますが、新商品のお手入れを始めました。


第一弾はこちらの2点の小花柄のお皿をご紹介致します。


まずはCul noir(キュノワ)の方から。


d0225812_1832043.jpg

d0225812_1813062.jpg

d0225812_1829991.jpg

d0225812_18325594.jpg

d0225812_18362344.jpg

d0225812_18341291.jpg

d0225812_183559.jpg

d0225812_18371975.jpg




Plat de cul noir pédoncule 1800年代中期 FRANCE


ちょっと珍しい、花柄(クローバー柄?)のCul noir。


コバルト色と黒に近い焦げ茶色で描かれたデフォルメされた花が楽しくも可愛いらしい印象ですが、
色遣いと縁取りのラインが引き締めているため、シックな雰囲気です。


Cul noir独特の貫入の入り方や、釉薬の乗り方、ボリュームのある器胎など、渋い趣も携えております。


裏側の縁部に古い時代に出来た2カ所の小さな欠け以外は、縁部の僅かな擦れが見られる程度で、
大変良好な状態です。


※裏面に焼成時に出来た窯傷が3カ所ございます。


ディテール

直径 22.5㎝
高さ 2.5㎝

¥16,200


続いてはこちら。


d0225812_18382712.jpg

d0225812_18403378.jpg

d0225812_18412675.jpg

d0225812_184243.jpg

d0225812_18424695.jpg

d0225812_18435078.jpg



Plat du pédoncule bleu 1800年代中期 FRANCE


北フランスの地方で焼かれたと見られる、青い小花柄の皿。


トンボの様な、ボドミントンの羽根のような不思議な模様が空を飛んでいるかのように描かれております。


陶器ではございますが、磁器の様な質感があり、スッキリとした雰囲気です。


縁部に沢山のあたり傷がございますが、見込み部にナイフ傷等が見られないため、飾り皿として壁にかけられていたのでは
ないかと思われます。
縁の傷はその際に出来た、取り付け金具によるものでしょう。


※裏面に焼成時に出来た窯傷が3カ所ございます。


ディテール

直径 21㎝
高さ 2.5㎝

¥ 6,480


d0225812_18445971.jpg

                2枚並べた感じです。



〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2014-09-10 18:47 | VAISSELLE  | Comments(0)


<< Etagère Napoléo...      フランスでの買付より帰国致しました。 >>