ORLANDO

orlando76.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 02日

Plat de Cul noir

出店情報

12月6日(土) 青山 WEEKLY ANTIQUE MARKET 

12月7日(日) 大江戸骨董市

12月14日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
※会場の都合により、第2日曜日の開催となります!


皆様のご来場、お待ちしております。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先週土曜日に、フランスでの買い付けより無事に帰国いたしました。


そして、帰国した翌日に、早速赤坂蚤の市に出店致しました。


少し雲がございましたが、気温はこの時期ににしては暖かく、過ごしやすい中での会となりました。


幾つかお持ちした新作が、早速旅立って行きましたが、今週末の青山及び有楽町での大江戸骨董市にて、
更にご紹介いたしますので、どうぞお楽しみに!


本日の御紹介です。


d0225812_16211563.jpg

d0225812_16222913.jpg

d0225812_16231296.jpg

d0225812_16252977.jpg

d0225812_16382277.jpg

d0225812_16434322.jpg

d0225812_16443986.jpg

d0225812_16461786.jpg

d0225812_1647042.jpg

d0225812_16474981.jpg

d0225812_16501958.jpg

d0225812_1651795.jpg

d0225812_16533146.jpg



Plat de Cul noir FRANCE 1800年代中期〜後期


Cul noirの皿、2点の御紹介です。


本日は大皿の方をご紹介し、明日深皿をご紹介いたします。


フレンチアンティークでは既にお馴染みの存在となったCul noir(キュノワ)ですが、
良い雰囲気の物を見つけるのはなかなか難しくなりました。


今回は大きさ、雰囲気ともに納得のいくアイテムが幾つか見つかりました。


直径31㎝とメインのお料理を盛り付けるのに丁度良いサイズの平皿は、パーティーなどの食事会や
果物の盛り皿として活躍しそうな包容力のある1枚。


陶器製でずっしりと重く、存在感がございます。


経年の変化により表面にびっしりと入った貫入が更に存在感を引き立てております。


刻印から、フランス中部の都市ORLEANS(オルレアン)にて作られらたものとなります。


保存状態は大変よく、縁に焼成時に出来た窯キズと思われるもの以外は、
裏面にこの当時の焼き方に見られる3箇所の窯キズ以外は全くの無傷に近い状態です。



ディテール

直径 31㎝
高さ 4.5㎝

¥21,600



〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2014-12-02 16:56 | VAISSELLE  | Comments(0)


<< Plat de Cul noir      買い付け旅行記 2014 SE... >>