2014年 12月 10日

DRAGEOIR EN PORCELAINE DE PARIS

出店情報

12月13日(土) 青山 WEEKLY ANTIQUE MARKET 


12月14日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
※会場の都合により、第2日曜日の開催となります!


12月17日(水)〜31(水) Bonnes fètes! ~advent GIFT~  presented by ANTIQUE WORRIORS  伊勢丹新宿店本館4F ウェストパーク


12月21日(日) 大江戸骨董市               

皆様のご来場、お待ちしております。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先週末の青山及び大江戸骨董市にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


今回仕入れの新作がいくつも新しいご家族のもとに旅立ち、嬉しい限りです。


まだまだご紹介したいアイテムがございますので、お付き合いいただけましたら幸いです。


本日のご紹介です。

d0225812_16584525.jpg

d0225812_16583661.jpg

d0225812_1721837.jpg

d0225812_173929.jpg

d0225812_1742835.jpg

d0225812_1771497.jpg

d0225812_178183.jpg

d0225812_17101112.jpg

d0225812_17201360.jpg

d0225812_17305815.jpg

d0225812_17245668.jpg

d0225812_1732285.jpg

d0225812_1734105.jpg





DRAGEOIR EN PORCELAINE DE PARIS FRANCE 1800年代中期〜後期


女神のモチーフがついたDRAGEOIR。


大変美しいフォルムのこちらのDRAGEOIR(お菓子入れ)は、その昔パリ市内に存在した伝説の窯"PRCELAINE DE PARIS"製のものとなります。


品の良い貴族的趣味の作品で知られるPORCELAINE DE PARISは、上質な磁器のアイテムをメインに製造しておりました。


足元から上部に向かってエレガントに膨らむボディと、流れるようなラインの蓋のバランスが大変素晴らしく、開閉するたびに響く磁器ならではのキーンと澄んだ音がなんともドラマチックです。


優雅なティータイムのひと時、砂糖漬けの果物やラムの入ったチョコレートなどを入れて使われていたことを想像します。


お菓子入れとしたはもちろん、ポプリや石鹸などのバスグッズをお入れするにも最適な美しい容れ物です。


全体的に大変良い保存状態ではございますが、蓋の縁に1箇所微細な欠けがございます。


また、数カ所に焼成時にできた気泡がございますが、ご使用には差し支えございません。




ディテール

直径 最大 12㎝
高さ 19㎝

¥15,120



〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2014-12-10 17:38 | VAISSELLE  | Comments(0)


<< Bol de Cul noir      Cadre de bois d... >>