「ほっ」と。キャンペーン
2015年 06月 26日

Rècipient en verre

⚪︎出店情報


6月27日(土) 大江戸骨董市in代々木公園


6月28日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


7月5日(日)  大江戸骨董市 
皆様のご来場お待ちしております。


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


明日は代々木公園での大江戸骨董市、そして明後日は赤坂蚤の市に出店いたします。


先週の日曜日は雨で流れてしまった大江戸骨董市、明日の天気予報もあまり良くありませんので、中止となった場合は
本日の夕方に大江戸骨董市のホームページにて告知されますので、そちらをご参照くださいませ。


なお、赤坂蚤の市は屋外ではございますが、屋根付きの広場にて開催のため、多少の雨でも平気です。


そして、最寄駅の六本木一丁目からは全く濡れずに会場までたどり着けますので、以前こちらでご紹介した道順をご参照くださいませ。


皆様のご来場をお待ちしております。


本日の御紹介です。


d0225812_11375074.jpg

d0225812_12113576.jpg


S
d0225812_1142694.jpg

d0225812_11435375.jpg

d0225812_11461544.jpg

d0225812_11471399.jpg



L
d0225812_11482052.jpg

d0225812_11492919.jpg

d0225812_11512543.jpg

d0225812_12122974.jpg



Rècipient en verre FRANCE 1900年代初期


背の低い寸胴型のガラス製容器。


3.4年前の買い付けで1度出会って以来、久しぶりの御紹介です。


縁が折り返されてくびれているところに紐をかけて、布や油紙などで蓋をしていた保存容器となります。


2つ並べた写真で見ると分かりやすいかと思いますが、Sは少しピンク系の色合いでLはグリーンぽい感じとなります。


また、セットというわけではございませんが、SはLにすっぽりと収まるサイズで、スタッキングが出来ます。


シンプルな形状で一見普通な感じではありますが、人気のある三角形のジャム瓶よりも見かけることが少なく、
ありそうでない、ちょっと変わり者でもあります。


クセがないので保存容器としてはもちろんですが、夏の食卓にぴったりな器としての活用もオススメです。


※底部に細かな擦り傷等の使用感がございますが、欠けやヒビはございません。



ディテール

A
直径 9.5㎝
高さ 4.5㎝

¥5.400

B

直径 11㎝
高さ 6㎝

¥6.480

〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-06-26 12:19 | VAISSELLE  | Comments(0)


<< 第15回 赤坂蚤の市inARK...      Tasse pansee >>