2016年 07月 12日

Bouteille de Nevers

⚪︎出店情報

7月10(日)~18(月) 真夏の夜の夢Ⅱーパリのマリアー @weekendbooks


7月16日(土)/17日(日) Bunkamuraドゥマゴパリ祭 @渋谷東急文化村


7月24日(日) 第28回赤坂蚤の市 in ARK HILLS 

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


7月28(日)~8日(木) 渋谷骨董バザール @東急百貨店東横店


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


10日より静岡の沼津市にあるWeekend books様にて開催のイベント、真夏の夜の夢Ⅱーパリのマリアーの初日には
大勢のお客様にご来場いただきありがとうございました。


来週の18日まで開催しておりますので、お近くにお越しの際は是非!


本日は今回の買い付けアイテムより、ちょっと渋めのこちらをご紹介です。

d0225812_1915667.jpg

d0225812_192181.jpg

d0225812_192614.jpg

d0225812_1921131.jpg

d0225812_1921630.jpg

d0225812_1922573.jpg

d0225812_192292.jpg

d0225812_1923413.jpg

d0225812_192398.jpg

d0225812_193621.jpg

d0225812_1931159.jpg

d0225812_1931839.jpg

d0225812_1932419.jpg



Bouteille de Nevers FRANCE1700年代後期〜1800年代初期


フランス中部の街NEVERS(ヌヴェール)焼きのボトル。


4月の買い付けアイテムでご紹介したこちらに質感や色合いが全く同じの塩入れもご紹介しておりますが、
今回はそのボトルになります。
※当初デルフト焼きかと思っておりましたが、今回ディーラーに詳しく伺いヌヴェールのものであることが判明いたしました。


ぼってりとした胴体にすっと伸びた首、そしてちょこんとつけられた2つの把手のフォルムがとても美しく、
床の間に置いて野の花を一輪飾って頂いたらさぞ様になりそうな、そんなシーンを想像させる魅力に溢れております。


やや青白い釉にサッと線で描かれた模様は花?でしょうか。


この手のボトルでは文字やもう少し装飾的な模様が描かれていたりしますが、この絵のバランスは好ましく感じます。


塩入れと同じく、1700年代後期頃〜とのことですので、それなりにダメージがあり、口に直しが入っていますが
上手に直されているためあまり違和感がございません。


把手や下部の淵にも欠けがみられますが、大きなヒビや雰囲気を損ねるほどの破損はなく、200年以上時を経ていることを考えますと
味わいとして受け止めることのできる範囲です。


ディテール 

高さ 17㎝
直径 10~11㎝

¥34.560



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-07-12 19:17 | ARTetART POPULAIRE | Comments(0)


<< Ruban à mesurer      Chapeau brodé d... >>