ORLANDO

orlando76.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:AUTRES BIENS( 78 )


2017年 01月 06日

Pese-Sels

出店情報

1月13日(金)~15(日) 骨董ジャンボリー@ビッグサイト

1月22日(日) 第34回赤坂蚤の市inARK HILLS Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


新年初仕事の大江戸骨董市及び昨年に引き続きの参加となったギャルリーWa2さんでのイベントにご来場いただいた皆様
ありがとうございました。


初売りはありがたいことにスペシャルなアイテムが飛ぶ様に売れまして(そう言えば酉年ですね!)、良いスタートとなりました。


お正月ということもあり、なかなか週末の開催時には来ることができなかったという方や、遠方から帰省や観光でいらしていた方など、
普段とは違ったお客さま方のもとに嫁いでいきました。


次回の出店は恒例の骨董ジャンボリーとなりますので、お楽しみに。


本日は本年1番目の商品紹介です。


ORLANDOが得意とする(W)実用性のないもの、オブジェとして魅力のあるアイテムの御紹介です。


d0225812_19104178.jpg

d0225812_19112046.jpg

d0225812_19112788.jpg

d0225812_19113319.jpg

d0225812_19115548.jpg

d0225812_1911751.jpg


Pese-Sels FRANCE 1800年代後期


塩分濃度の計測機。


これまでワインのアルコール度数を測るものは取り扱ったことがござますが、こちらは初めて。


金属製で中が空洞となっております。


棒の部分に0〜19までのメモリが手で掘られており、Pese-Sels~(後部はかすれていて不明)と書かれております。


ビュイ(柘植)で出来たケースに収まっております。
※ケースに一部ひび割れがございます。


ディテール(ケースに入れて)

長さ 20㎝
直径 4㎝

¥8,640


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、翌週の月曜日または火曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2017-01-06 19:23 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2016年 09月 21日

Tin plate

⚪︎出店情報

9月25日(日) 第30回赤坂蚤の市 in ARK HILLS 

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 

出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

皆様、シルバーウィークはいかがお過ごしでしょうか?

連休中はたくさんのイベントが開催されていたようですが残念なことに台風の影響により
中止となってしまったりしたものもあるようですね。

今週末の赤坂蚤の市は気持ちの良いお天気で迎えたいものです(30回目ですしね!)。

本日は渋かわいい一品をご紹介いたします。

結構人気のあるタイプで探してもなかなか見つからないという点でちょっとレアなアイテムです。

d0225812_18413018.jpg

d0225812_18415057.jpg

d0225812_1843526.jpg

d0225812_1843106.jpg

d0225812_18431782.jpg

d0225812_18432532.jpg

d0225812_18433115.jpg



Tin plate USA 1900年代初期

錫のメッキを施した素材ブリキのトレー。

1900年代初期のアメリカのものになります。

子供用に作られたもので、縁に刻まれたアルファベットを学べるようになっています。

全体の渋く鈍い光を放つ感じや、メッキの錫がはがれている箇所からうっすらと現れているサビが
時の経過を感じさせつつも、アルファベッットの書体がなんとなく可愛さもあったりして絶妙なバランス感です。

このタイプのアルファベットや数字などが刻まれていたりプリントされているお皿やコップなどを
時々見かけますが、コレクションしている方が結構いるためなかなか手に入れることができませんでした。

小ぶりなサイズなので、料理用に使ってもいいですが、小物置きとして使われるのがベストでしょう。

ディテール

直径16㎝

¥14.040


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-09-21 18:56 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2016年 07月 14日

Ruban à mesurer

⚪︎出店情報

7月10(日)~18(月) 真夏の夜の夢Ⅱーパリのマリアー @weekendbooks


7月16日(土)/17日(日) Bunkamuraドゥマゴパリ祭 @渋谷東急文化村


7月24日(日) 第28回赤坂蚤の市 in ARK HILLS 

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


7月28(日)~8日(木) 渋谷骨董バザール @東急百貨店東横店


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日のご紹介です。



d0225812_17464261.jpg


A
d0225812_17472796.jpg

d0225812_17473432.jpg

d0225812_17473959.jpg

d0225812_17475833.jpg

d0225812_17474561.jpg

d0225812_17475298.jpg


B
d0225812_1748812.jpg

d0225812_17481396.jpg

d0225812_17481855.jpg

d0225812_17482685.jpg

d0225812_17483256.jpg

d0225812_17483746.jpg

d0225812_17484217.jpg



Ruban à mesurer FRANCE 1800年代後期〜1900年代初期


金属製の巻尺2種。


それぞれステンレスと思われる金属製で、ケース部もずっしりと重量感がございます。


Aはハンドルで巻き取るタイプで10M、Bは少し変わったギミックで2Mございます。


Bは少しレアなタイプでこれまでにも同じようなものを2個取り扱いましたが、今回の仕様は初めてです。


中心部のボタンを押すとストッパーが緩み、メジャーを出し入れすることができます。


完全にケースから外すこともできます。
※再度納める際に少しコツがいりますので注意。


※手入れされておりますのでどちらも使用には問題ないですが、経年の変化でメジャー部にうっすらとサビが出ております。
また、Bの方はメジャーの途中に折れのような跡が数カ所ございます。


ディテール

A
直径 8.5㎝
厚み 3.5㎝ ハンドル含む

B
直径 4.5㎝
厚み 2㎝

それぞれ ¥12.960


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-07-14 18:02 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2016年 05月 12日

Cadran

⚪︎出店情報

5月11日(水)〜22日(日) marche aux puces-フランスの古道具市@RED CLOVER 中目黒店

5月15日(日)東京蚤の市 ※nya様ブースにて出店いたします。

5月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日の御紹介です。

d0225812_18173575.jpg

d0225812_18174737.jpg

d0225812_18175849.jpg

d0225812_1818341.jpg

d0225812_1818923.jpg

d0225812_18181616.jpg

d0225812_18182474.jpg



Cadran FRENCE 1800年代中期


ガラス絵の時計の文字盤。


田園を駆け抜ける馬と猟犬がローマ数字の文字盤上に描かれており、裏側から着色したガラス絵になります。


額はナポレオン3世スタイルの木製のもので、内側に型取りの飾りがはめ込まれております。


額装はオリジナルではないと思われ、文字盤は掛け時計か柱時計の一部であったものを、サイズがちょうど合う額にはめたもののようです。


本来の機能は失われておりますが、絵として楽しめる面白いアイテムです。


※ガラス絵に剥離がございます。 また、フレームの飾り部にも欠損がございます。


ディテール

幅 20.5×22.5㎝

¥19.440

〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-05-12 18:41 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2016年 03月 04日

Bougeoir de décoration

⚪︎出店情報

3月6日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


3月18(金)~22(火) パリのメルスリーと小さな宝物展@L'atelier Brocante


3月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

3月に入ってから、少しづつ暖かくなっているような気がします。


特に日中、部屋で作業している時などは、窓から差し込み日差しのおかげで暖房をつけなくても平気なくらい。


明後日の大江戸骨董市も暖かな日差しに恵まれますように。


本日の御紹介です。


d0225812_18312047.jpg


d0225812_18312685.jpg

d0225812_18313088.jpg

d0225812_18324091.jpg

d0225812_18324656.jpg



d0225812_18325369.jpg

d0225812_18325881.jpg

d0225812_18333236.jpg

d0225812_18334311.jpg




Bougeoir de décoration FRANCE 1800年代後期


先日のブログでの集合写真のテーブルの端にも写っております、2つの鳥のオブジェの御紹介です。


買い付け時の店主の話によると、使っていない時の燭台に、ロウソクの代わりに乗せておく飾りのオブジェでレアなアイテムとか。


本当かどうかわわかりませんが、手持ちの燭台に乗せてみたらそれなりにかっこがつきました。


素材はどちらも合金製で、フクロウとペリカンかと思われます。


今日においては西洋でも東洋でも人気のフクロウですが、ギリシャ神話において、フクロウは女神アテーナーの象徴であるとされ、知恵の女神アテーナーの象徴であることから転じて知恵の象徴とされることも多く、ヨーロッパでは古来より不動の人気の鳥のひとつでもあります。


ペリカンの方は鳥の種類の特定が難しかったのですが、私の予測の根拠として、頭部の羽の特徴的なディテールに加え、
ヨーロッパではぺリカンが胸に穴を開けてその血を与えて子を育てるという伝説があり、
あらゆる動物のなかで最も子孫への強い愛をもっているとされ、この伝説を基礎としてペリカンは、全ての人間への愛によって
十字架に身を捧げたキリストの象徴であるとされているため、このようなペリカンをキリストのシンボルとみなす記述は、
古くは中世の著作にも見つけることができ、ヨーロッパでは古くから親しまれている鳥のひとつであるからです。



どちらも顔立ちがキリッとしていて、小さいながらも存在感のあるオブジェです。


ディテール

フクロウ
高さ 約7.5㎝
下部直径 約2.1㎝

ペリカン
高さ 約6.5㎝
下部直径 約2.1㎝

それぞれ¥16,200



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-03-04 18:35 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2016年 03月 01日

MIKADO

⚪︎出店情報

3月6日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


3月18(金)~22(火) パリのメルスリーと小さな宝物展@L'atelier Brocante


3月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


1月末の買い付け後からの怒涛の出店ラッシュが日曜日で一段落致しました。


なかなかブログの方を更新できずにいましたので、今日からはまた頑張りたいと思います。


先日の買い付け分より、本日のご紹介はこちらです。


d0225812_16554441.jpg


d0225812_16555428.jpg

d0225812_1656935.jpg

d0225812_16562355.jpg

d0225812_16562776.jpg

d0225812_16563171.jpg

d0225812_16563581.jpg

d0225812_16563952.jpg

d0225812_16564467.jpg

d0225812_16565145.jpg

d0225812_16565743.jpg

d0225812_1657044.jpg

d0225812_16571282.jpg



MIKADO FRANCE 1800年代後期

象牙製のMIKADOゲームの駒。


MIKADOゲームは、現在でもヨーロッパではポピュラーなゲームで、その起源は紀元前5世紀にまで遡ります。


現在は色付きの棒(竹ひご)が主流ですが、それぞれの棒には得点が設けられ、テーブルの上に束ねた
棒を広げて、他の棒が動かないように順番に取っていくというシンプルなゲーム。


MIKADOの名の由来は天皇の昔の呼び名帝から来ているそうで、ヨーロッパのゲームに日本の天皇の呼称が使われているなんて、
なんだか奇妙な感じが致します。


正式な本数は41本で、得点が高いものの数が少ないのですが、こちらのものは斧や剣などのモチーフのものが
合計で22本、そして爪楊枝状の何も付いていないものが16本の計38本。
もともとなのか、いくつか失われているのかはわかりませんが、時代によって本数やモチーフが異なるようです。


モチーフが付いていないスティックは、下部に溝のようなものが彫られております。


オリジナルと思われる木箱が付属致しますが、スライド式の蓋のストッパーにあたる部分が欠損しておりますので、
蓋が左右に動きます。
※保管時への影響はございません。


ディテール

長さ 約8.5~9㎝前後

¥19,440



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-03-01 17:18 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2016年 02月 13日

Cadre de bois durci CARRE

⚪︎出店情報


1月21日(木)~2月21日(日) 『Benjamin Fisher』 @PASS THE BATON GALLERY


2月16日(火)〜22日(月) 暮らしの中の骨董マーケット@西武池袋本店


1月24日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

風が少し強いですが、急に春が来たような陽気になりましたね。


来週はまた寒くなるとの予報ですが、少しずつ春の予感を感じるこの頃にワクワクします。


週明けの16日〜は初出店の池袋西武でのイベントに参加いたします。


今回の買い付けアイテムは殆ど出品する予定ですので、どうぞお楽しみに。


本日はこちらの2点のご紹介です。


d0225812_1946168.jpg


d0225812_194675.jpg



d0225812_19461264.jpg

d0225812_19482550.jpg

d0225812_19461712.jpg

d0225812_19462360.jpg

d0225812_19462879.jpg

d0225812_19464337.jpg



d0225812_19465040.jpg

d0225812_19465998.jpg

d0225812_1947430.jpg

d0225812_19471127.jpg

d0225812_19471659.jpg

d0225812_19472029.jpg

d0225812_19472451.jpg

d0225812_19472812.jpg

d0225812_20113853.jpg




Cadre de bois durci CARRE FRANCE 1800年代中期


天然素材で作られたフレームBOIS DURCIを2点ご紹介いたします。


BOIS DURCIはゴム科の木の樹液と牛の血などを混ぜて、高温高圧にて圧縮成形されて作られております。


1800年代初期に登場した写真技術により、それまでの油絵の肖像画から、銀の板に姿を映し出すdaguerreotypeの写真が富裕層の間に広まりました。


その写真を飾るためにBOIS DURCIの写真ケースやフレームが作られるようになりました。


こちらのフレームにも当時は貴婦人の写真やミニアチュールなどが収められていた事でしょう。


デザインが全く同じでサイズの異なる2つのフレームは親子、恋人などペアで飾られていたのかもしれません。


小さいフレームは残念ながらオリジナルのガラス板が失われており、壁に飾るためのリングもございません。


大きいサイズの方はドーム状のガラス板、リング共に付属しており、それぞれフレームのコンディションは
欠けやヒビなどはなく、完璧に近い状態です。


また、それぞれのフレームには製造元と思われるH,F,V,A,PARISのマーク、そして大きい方には更にクラウンとVのマークがエンボスにて入っております。



ディテール


幅 10.2×12.2㎝
厚み 1.2㎝
窓幅 5.6×7㎝
¥23,760


幅 12.2×13.6㎝
厚み 1.5㎝
窓幅 6.5×8.5㎝
¥27,000


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-02-13 20:12 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2016年 02月 12日

Perles de verre de fleurs 7

⚪︎出店情報


1月21日(木)~2月21日(日) 『Benjamin Fisher』 @PASS THE BATON GALLERY


2月16日(火)〜22日(月) 暮らしの中の骨董マーケット@西武池袋本店


1月24日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

最後にご紹介の3点は特大サイズのものとなります。


d0225812_20361540.jpg


グラジオラス白×ピンク
d0225812_20433391.jpg

d0225812_20433861.jpg

d0225812_20492327.jpg

d0225812_20434966.jpg

d0225812_20434483.jpg

d0225812_20435439.jpg



グラジオラスピンク
d0225812_2044038.jpg

d0225812_2044791.jpg

d0225812_20441928.jpg

d0225812_20441347.jpg

d0225812_2047467.jpg



ホリホック
d0225812_20442413.jpg

d0225812_20443169.jpg

d0225812_20444131.jpg

d0225812_20445040.jpg

d0225812_20451442.jpg



Perles de verre de fleurs FRANCE 1900年代初〜中期 


ヴィンテージの手作りのガラスビーズ製のフラワー。


デッドストックの未使用品となります。


1800年代後期頃より装飾用に作られたもので、展示会や商店のデコレーション、お葬式などのセレモニーに使用されており、
直径が1メートルほどもある大きな花輪状のものなどが作られておりました。


今回ご紹介文は個人宅向けなどのスモールピースの作品でお色のついたカラフルなお花たち。


屋外での使用にも耐えられる様なタフな作りで、しっかりとした金属製のワイヤーで組まれており、
茎の部分も芯は太めの針金にビーズや糸を巻きつけております。


これまでご紹介した中で特に大きなサイズの3点。


立ち姿が田園風景を思い起こさせるグラジオラスとホリホックは1本で十分な迫力があり、
下から順番に花が咲いている様子や蕾など見事に再現されています。


今回のセレクトの中でも最大の大きさのホリホックは、八重咲きの花のや複雑な形状の葉のディテールに加え、
茎に巻かれたビーズなどの丁寧な仕事も含めて圧倒的な存在感がございます。


ホリホックは俗説によると、十字軍によりシリアからヨーロッパへもたらされた事に因み"聖地の花"の意味が込められているとか。


ガラスビーズ製のため重量がございますので、しっかりとした花瓶に生けていただくか、
壁面に固定するなどの飾り方をお勧めいたします。


花や葉っぱはある程度手でニュアンスをつけることが可能ですので、花を閉じたり開いたりさせて、
好きにアレンジが可能です。


※ほぼ完全な状態ですが、経年の変化によるワイヤーの劣化や巻いている糸の色あせなどがございます。



ディテール

グラジオラス白×ピンク
長さ最長 64㎝
¥23,760


グラジオラスピンク
長さ最長 66㎝
¥23,760


ホリホック
長さ最長 70㎝
¥34,560




〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-02-12 21:14 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2016年 02月 11日

Perles de verre de fleurs 4

⚪︎出店情報


1月21日(木)~2月21日(日) 『Benjamin Fisher』 @PASS THE BATON GALLERY


2月16日(火)〜22日(月) 暮らしの中の骨董マーケット@西武池袋本店


1月24日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ここ数日とても良いお天気ですね。


空気が冷たい時もありますが、日が差す日中は春を思わせる暖かさです。


我がアトリエは大きな窓から日差しがたくさんはいるので、日中は暖房をつけないことも。


本格的な春の到来が待ち遠しいこのこの頃です。


そういえば今週末の14日(日)は、キリスト教司祭だったウァレンティヌスに因んだ恋人たちの日、ヴァレンタインデーですね。


日本ではチョコレートを贈る独特の習慣となっておりますが、本場の西欧では、男女関係なく恋人や親しい人にお花やお菓子などを
贈り、感謝の気持ちを表すのだとか。
素敵ですね。


女性でも男性でもお花を贈られると嬉しいものです。


そんなヴァレンタインデーに送るのにも良さそうなアイテムのご紹介です。


先週ご紹介したビーズフラワーの色付きバージョンを本日と明日の2回づつ、計4回に分けてご紹介いたします。


d0225812_1714162.jpg

d0225812_1775650.jpg

d0225812_1715220.jpg


アネモネ
d0225812_171574.jpg

d0225812_172294.jpg

d0225812_1721179.jpg

d0225812_1721688.jpg

d0225812_172656.jpg


白×赤の花
d0225812_1731111.jpg

d0225812_1724043.jpg

d0225812_172254.jpg

d0225812_1731651.jpg

d0225812_1732872.jpg


赤い花
d0225812_17122239.jpg

d0225812_17132621.jpg

d0225812_17135284.jpg

d0225812_1714697.jpg

d0225812_17142967.jpg



Perles de verre de fleurs FRANCE 1900年代初〜中期 


ヴィンテージの手作りのガラスビーズ製のフラワー。


デッドストックの未使用品となります。


1800年代後期頃より装飾用に作られたもので、展示会や商店のデコレーション、お葬式などのセレモニーに使用されており、
直径が1メートルほどもある大きな花輪状のものなどが作られておりました。


今回ご紹介文は個人宅向けなどのスモールピースの作品でお色のついたカラフルなお花たち。


屋外での使用にも耐えられる様なタフな作りで、しっかりとした金属製のワイヤーで組まれており、
茎の部分も芯は太めの針金にビーズや糸を巻きつけております。


白×赤の花は、茎の部分もビーズが巻かれており、より仕事量が多い丁寧な作りとなっております。


花や葉っぱはある程度手でニュアンスをつけることが可能ですので、花を閉じたり開いたりさせて、
好きにアレンジが可能です。


※ほぼ完全な状態ですが、経年の変化によるワイヤーの劣化や巻いている糸の色あせなどがございます。



ディテール

アネモネ
長さ最長 26㎝
¥12.960


白×赤の花
長さ最長 28㎝
¥12.960


赤い花
長さ最長 26㎝
¥12.960



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-02-11 17:32 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2016年 02月 06日

Perles de verre de fleurs 3

⚪︎出店情報


1月21日(木)~2月21日(日) 『Benjamin Fisher』 @PASS THE BATON GALLERY


2月7日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


2月16日(火)〜22日(月) 暮らしの中の骨董マーケット@西武池袋本店


1月24日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

続きとなります。


最後は大小のカーネーション。


カーネーション 小 白
d0225812_1831334.jpg

d0225812_18314182.jpg

d0225812_18315034.jpg

d0225812_18324352.jpg


カーネーション 小 乳白色
d0225812_18343727.jpg

d0225812_18344278.jpg

d0225812_18344799.jpg

d0225812_18345352.jpg


青と白の比較

d0225812_18345885.jpg



カーネーション 大
d0225812_1835336.jpg

d0225812_1835910.jpg

d0225812_1835145.jpg

d0225812_18351965.jpg

d0225812_18352580.jpg



Perles de verre de fleurs FRANCE 1900年代初〜中期 


ヴィンテージの手作りのガラスビーズ製のフラワー。


デッドストックの未使用品となります。


1800年代後期頃より装飾用に作られたもので、展示会や商店のデコレーション、お葬式などのセレモニーに使用されており、
直径が1メートルほどもある大きな花輪状のものなどが作られておりました。


今回ご紹介文は個人宅向けなどのスモールピースの作品。


花が2つの小さい方のカーネーションは白(乳白色)と青みがかった白の2種類/花が2つの大きなカーネーションは
真っ白になります。


屋外での使用にも耐えられる様なタフな作りで、しっかりとした金属製のワイヤーで組まれており、
茎の部分も芯は太めの針金にビーズや糸を巻きつけております。


小さなカーネーションは、茎の部分もビーズが巻かれており、より仕事量が多い丁寧な作りとなっております。


花や葉っぱはある程度手でニュアンスをつけることが可能ですので、花を閉じたり開いたりさせて、
好きにアレンジが可能です。


小さなカーネーションの白(乳白色)は4本/青みがかった白は3本ございます。


それぞれにニュアンスが微妙に違う純白のカーネーションとなります。


※ほぼ完全な状態ですが、経年の変化によるワイヤーの劣化や巻いている糸の色あせなどがございます。



ディテール

カーネーション小 お色に関係なく
長さ最長 29㎝
¥12.960


カーネーション大 
長さ最長 37㎝
¥18.360




〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-02-06 18:50 | AUTRES BIENS | Comments(0)