「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 12日

古書2冊

出店情報

10月15日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET
10月16日(日)大江戸骨董市
10月28日(金)・29日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET DAYS FAIR ~The Antique Market Festival 2nd~

ここ数日の過ごし易い天気、いいですね。
週末は少し天気が崩れる予報ですが、土曜日はガレージでの開催ですので、よほどひどくない限り
は中止とかにはならないと思います。
お誘い合わせの上どうぞ〜

本日はこんな地味な古書を2冊

d0225812_10124735.jpg

d0225812_101371.jpg


まずは薄いブルーの表紙のもの

d0225812_10144677.jpg


LA VIE DE VOLTAIRE  1787年 AGENEVE発行
フランスの啓蒙学者にして作家のヴォルテールについて書かれた一冊。
著者がM***となっていまして、買った所の店主の話によると、発行された当時に出版規制か何か
があって、名前を出せなかったのでは?とのこと。
真相ははっきりしませんが、時代に寄って思想や宗教は弾圧を受け易いものですから、18世紀の当時は
世相的にもあり得た事でしょう。

古書は好きでいいのがあったら買ってきてはいますが、革張りにしろそうでないにしろ、できるだけ
ボロボロの方が私は好きです。
保管状態による影響がほとんでしょうが、なんか沢山読まれたのかなと思わせる雰囲気があるから
というのも一つです。

今回のこの本2冊はどちらも粗末な紙の装丁で、装丁屋には出さずにそのままの状態で読んでいたか、柄のあるほうは軽く紙を貼った程度のもののようです。

VOLTAIREの方の詳細

d0225812_1033465.jpg

d0225812_10352788.jpg

d0225812_10354765.jpg


もう一冊の方→SOLD

d0225812_10502462.jpg

d0225812_10504942.jpg

d0225812_10511059.jpg


LA CYROEDIE OU HISTOIRE DE CYRUS  1777年 PARIS
紀元前のギリシャの哲学者XENOPHONが著した著書の訳とかのようです。
何巻かあるようで、これは第2巻。
なんとなく、日本っぽい感じ?の柄の紙が好ましい気がします。

先日の新宿でのフェアでは古書への反応がよく、いくつか旅立って行きましたが、
殆どの方がジャケ買いで、内容に関しては知っておく程度で読むつもりは全くないとの事で、
同じような感覚をお持ちの方がいて下さって嬉しかったです。

まだいくつかある古書に関しても、随時ご紹介していきますのでお楽しみに〜


※商品の詳細など、ご質問がございましたらコメントにてご連絡下さい。
なお、ご連絡先などを守る為にも、その際は“非公開コメント”にチェックしていただいて
投稿をお願いします。
おってご連絡させていただきます。
宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2011-10-12 11:02 | LIVREetPAPIE | Comments(1)
2011年 10月 11日

ペーパーナイフ

出店情報

10月15日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET
10月16日(日)大江戸骨董市
10月28日(金)・29日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET DAYS FAIR ~The Antique Market Festival 2nd~

先週末のアンティークフェアin新宿には、たくさんのご来店いただき有り難うございました。
南仏系のアイテムがまとめて売れてしまいましたので、ちょっと寂しい気もしますが、
今週末の青山と大江戸にはこれまで出した事のなかったアイテムもお持ちしたいと思います。
ご来場お待ちしております。

連休中はフェアへの出店の他、バーの改装のお手伝い(内装のデコレーション)のお話をいただき、
打ち合わせ等で動き回っておりました。
もともとインテリアショップでのディスプレイと買い付けを担当していましたので、その時の経験
が役立てられることは本当にありがたい事です。
その時は無心でやっていた事が、後になってから無駄ではなかったと思える事が、最近よくあります。
アラフォーってそんな世代なんでしょうか?

久々の更新の一発目はこちらです。

d0225812_10552116.jpg


d0225812_10555626.jpg


ナポレオン3世スタイルのブロンズ製ペーパーナイフ
長さ25㎝

ずっしりとしていて重厚感があります。
お気に入りの古書の上に置いたり、デスク周りのデコレーションに存在感を発揮してくれる
ちょっとくどいアイテムだと思います。

昨今では何でもかんでも枯れた雰囲気や、シンプルシックなアイテムがもてはやされていますが、
正直そればっかりだとつまらないものです。
かといって、家具や大きめのオブジェでこってりしてると取り入れにくいですので、こんな小物で
少しだけ味を出すのがいいかもしれません。

実用性(ガスの請求書を開封してみた)も問題無し!

ディテール

d0225812_1155460.jpg

d0225812_1162468.jpg


SOLD

刃の部分の透かしと柄の顔もチーフが好きです。
いわゆるペーパーナイフというよりは短剣という表現の方がしっくり来るようなルックス。
片刃のものより強そうな印象です。

※商品の詳細など、ご質問がございましたらコメントにてご連絡下さい。
なお、ご連絡先などを守る為にも、その際は“非公開コメント”にチェックしていただいて
投稿をお願いします。
おってご連絡させていただきます。
宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2011-10-11 11:12 | AUTRES BIENS | Comments(2)
2011年 10月 07日

アンティークフェアin新宿

10月7日(金)〜9日(日)アンティークフェアin新宿
本日より開催です。

今日と明日は11:00〜18:00、最終日の日曜日9日のみ〜17:00となります。

室内でのイベントではありますが、秋晴れのいいお天気になりそうですね。
昨日ラジオでお布団を干すのにいいですよ〜って言ってました。

d0225812_97302.jpg


うちの玄関前で寝ているノラ猫ちゃんにいってきま〜す!と。

ご来場お待ちしております☆

by orlando76 | 2011-10-07 09:09 | 骨董市 | Comments(4)
2011年 10月 06日

陶器あれこれ

出店情報

10月7日(金)〜9日(日)アンティークフェアin新宿
10月15日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET
10月16日(日)大江戸骨董市
10月28日(金)・29日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET DAYS FAIR ~The Antique Market Festival 2nd~

明日7日より初参戦の'アンティークフェアin新宿'があります。
今回は車で搬入ができますので、いつもは持って行けないような量と大きな木箱やオブジェも
出品いたします。
また、プチセールも予定しておりますのでお楽しみに〜☆
皆様のご来場お待ちしております!!!

本日は明日の新宿のフェア準備のため、いつもより早めに起きて搬入・展示してまいりました。
初出店ということもあり、張り切って出来るだけ多くのアイテムを持って行きましたが、やはり
出し切れなかったので、期中に補充を予定しています。

先日の買い付けでまだ一度も出していないアイテムの中から、本日はこちら。

d0225812_1801643.jpg


陶器の蓋付きポット・容器・ローラーの3点

まずは蓋付きポット
d0225812_181404.jpg

d0225812_1822664.jpg

d0225812_1825151.jpg


SOLD

一緒に付いて来たスプーンは、形が綺麗な骨製ですが、残念な事に柄のトップが折れていて、
すくう所もかけています。
おまけということで。
また、蓋に一部欠けありと、本体に擦り傷もあります。
ぼろぼろやん・・・

続いて小さな容器

d0225812_1863749.jpg

d0225812_1873341.jpg

d0225812_187481.jpg


SOLD

よくあるテリーヌとかパテとかの容器とは異なったフォルムでGOOD!
かなり厚手でしっかりしていますが、これも淵に欠けあり。
最近の欠けじゃないからまだ許せるかも。


最後に謎のローラー

d0225812_1893047.jpg


たぶん淡谷先生(合掌)もお使いになられていたあのビューティー○ーラーの初期型だと思います。
ゲルマニウムは入っていません。
こちらも小傷ありです。

という訳で、3つとも訳あり品ですので、お求め易くなっております。
明日の初日は11時〜18時となっておりますので、気になる方は会場にてお確かめ下さい。
ローラーの正体もその時に!


※商品の詳細など、ご質問がございましたらコメントにてご連絡下さい。
なお、ご連絡先などを守る為にも、その際は“非公開コメント”にチェックしていただいて
投稿をお願いします。
おってご連絡させていただきます。
宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2011-10-06 18:16 | VAISSELLE  | Comments(0)
2011年 10月 06日

陶器あれこれ

出店情報

10月7日(金)〜9日(日)アン出ティークフェアin新宿
10月15日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET
10月16日(日)大江戸骨董市
10月28日(金)・29日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET DAYS FAIR ~The Antique Market Festival 2nd~

明日7日より初参戦の'アンティークフェアin新宿'があります。
今回は車で搬入ができますので、いつもは持って行けないような量と大きな木箱やオブジェも
出品いたします。
また、プチセールも予定しておりますのでお楽しみに〜☆
皆様のご来場お待ちしております!!!

本日は明日の新宿のフェア準備のため、いつもより早めに起きて搬入・展示してまいりました。
初出店ということもあり、張り切って出来るだけ多くのアイテムを持って行きましたが、やはり
出し切れなかったので、期中に補充を予定しています。

先日の買い付けでまだ一度も出していないアイテムの中から、本日はこちら。

d0225812_1801643.jpg


陶器の蓋付きポット・容器・ローラーの3点

まずは蓋付きポット
d0225812_181404.jpg

d0225812_1822664.jpg

d0225812_1825151.jpg


一緒に付いて来たスプーンは、形が綺麗な骨製ですが、残念な事に柄のトップが折れていて、
すくう所もかけています。
おまけということで。
また、蓋に一部欠けありと、本体に擦り傷もあります。
ぼろぼろやん・・・

続いて小さな容器

d0225812_1863749.jpg

d0225812_1873341.jpg

d0225812_187481.jpg


よくあるテリーヌとかパテとかの容器とは異なったフォルムでGOOD!
かなり厚手でしっかりしていますが、これも淵に欠けあり。
最近の欠けじゃないからまだ許せるかも。


最後に謎のローラー

d0225812_1893047.jpg


たぶん淡谷先生(合掌)もお使いになられていたあのビューティー○ーラーの初期型だと思います。
ゲルマニウムは入っていません。
こちらも小傷ありです。

という訳で、3つとも訳あり品ですので、お求め易くなっております。
明日の初日は11時〜18時となっておりますので、気になる方は会場にてお確かめ下さい。
ローラーの正体もその時に!

by orlando76 | 2011-10-06 18:14 | VAISSELLE  | Comments(0)
2011年 10月 05日

ORLANDOについて

出店情報

10月7日(金)〜9日(日)アンティークフェアin新宿
10月15日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET
10月16日(日)大江戸骨董市
10月28日(金)・29日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET DAYS FAIR ~The Antique Market Festival 2nd~

明後日7日より初参戦の'アンティークフェアin新宿'があります。
今回は車で搬入ができますので、いつもは持って行けないような量と大きな木箱やオブジェも
出品いたします。
また、プチセールも予定しておりますのでお楽しみに〜☆
皆様のご来場お待ちしております!!!



本日は私の屋号とブログのタイトルにもなっている"ORLANDO"について。

この名前の由来はそもそも、英国の作家Virginia Woolfが1928に発表した小説ORLANDOから来ています。
1992年にはSally Potter監督、Tilda Swintonの主演により映画化もされ、私は小説よりも先に
映画によりこの作品を知りました。

詳しい内容については実際に作品をご覧いただきたいのですが、主人公のオルランドは、エリザベス女王1世に仕える、
若く美しい貴公子として寵愛を受け、豪華な屋敷と広大な土地を賜る代わりに永遠に若く美しいままで
いるようにとの命令に従い、現代まで生きるという話。

その長い人生の中で女性に生まれ変わったり(最初は貴公子ですから)、詩人を志すが挫折したり、
戦場に赴き傷ついたり、いわれのない差別を受けたり、、、と時代や自分の置かれている立場により様々な運面
に翻弄されるという、
ウルフの得意とする“意識の流れ”の手法を駆使した作品です。

映画と小説では若干の違いはありますが、ポイントは(あくまでも私の解釈ですが)オルランドという
人物の考え方の変化でしょう。

価値観というのは時代や場所によって残酷なほどうつろい易く、しかも簡単に影響されてしまうもの。

様々な時代や場所・人の手を伝わって来て今目の前にある”モノ達”も、同じような運命をたどってきたのかもしれません。

誰か(特定の人物ではなくても時代や置かれた状況による)が決めた価値観や見方ではなく、
常に何か(モノでもヒトでも出来事でも)に対峙した時に自分自身に問いかけてみる事が出来るように、
そしてそうありたいと願い、この名を頂戴しました。

d0225812_1925483.jpg


サウンドトラックも大変素晴らしいです!
残念ながら廃盤ですが・・・

by orlando76 | 2011-10-05 19:32 | ORLANDOについて | Comments(0)
2011年 10月 03日

ヘタウマ画

出店情報

10月7日(金)〜9日(日)アンティークフェアin新宿
10月15日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET
10月16日(日)大江戸骨董市
10月28日(金)・29日(土)THE PARKING ANTIQUES MARKET DAYS FAIR ~The Antique Market Festival 2nd~

昨日の大江戸骨董市、なんかすっきりとしないお天気で一瞬雨が降ったりと
ヒヤヒヤ状態ではありましたが、沢山のお客様にご来店いただきました。
心よりお礼申し上げます。

今週は7日より初参戦の'アンティークフェアin新宿'があります。
今回は車で搬入ができますので、いつもは持って行けないような量と大きな木箱やオブジェも
出品いたします。
また、プチセールも予定しておりますのでお楽しみに〜☆
皆様のご来場お待ちしております!!!


へたうまって言葉、いつ頃から使われるようになったんでしょうかね?
私が初めて聞いたのは20歳頃だったでしょうか、当時は味のある画風の漫画が注目されていて、
それで誰かから'へたうま'と聞かされてうまい言い方だな〜って思ったものです。

という事で本日はこちら

d0225812_15515381.jpg


ミャンマーの布絵、宗教画です。
170㎝×130㎝の布(真ん中、上下で2枚はぎになっている)に手描きで49コマの漫画のような
以下の絵が描かれています。

※後日お客様より、こちらはバリのカレンダーと教えていただきました。
バリのヒンドゥー教に由来するもので、カサマンスタイルという絵画の技法で描かれているものだそうです。
どのように見るものなのかわかりませんが、どうやらバリでは生まれた日によって精霊が決まるそうで、
それを調べるものとの事でした。
ありがとうございました〜

d0225812_15552687.jpg

d0225812_1556234.jpg
d0225812_1555452.jpg

d0225812_15563623.jpg

d0225812_15565988.jpg

d0225812_15571792.jpg

d0225812_15573614.jpg

d0225812_15575447.jpg


笑っていいのかしら・・・W
神様と思しき光輪のある方や幻獣・ヨガポーズを決めているのありと、意味があるはずですが
不勉強故に詳細はわかりません。
でも笑える事は確か基、なごむことは確かです。

所々にビルマ文字が書いてあり、絵の下に下書きの線が見えたりしますので、適当に描いたわけ
ではなさそうです。
生地の感じからするとある程度古い作品だと推測できそうです。

因にこちらはベルギーで買い付けたのですが、アジアのアンティークを集めていたお医者様
が所有していたとの事。
アジアンテイストのインテリアとしてまとめると野暮ったくなりそうなので、ヨーロピンアンテイストの差し込みとしてのコーディネートや、何もない壁にこれ1枚とか飾っていただくと絵になりそうです。


※商品の詳細など、ご質問がございましたらコメントにてご連絡下さい。
なお、ご連絡先などを守る為にも、その際は“非公開コメント”にチェックしていただいて
投稿をお願いします。
おってご連絡させていただきます。
宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2011-10-03 16:07 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2011年 10月 02日

大江戸骨董市

d0225812_1052024.jpg




iPhoneから送信

by orlando76 | 2011-10-02 10:05 | Comments(0)