「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 29日

STEREO SCOPE

出店情報

9月23日(月)〜29(日) editorial shop marmelo @青山spiralホール1F Showcase 

10月5日(土)~7日(月) ANTIQUE WORRRIORS 1st Anniversary JOINT SALE @SAKURAHARAJYUKU 詳細はこちら

ご来場お待ちしております。

.............................................................................

いいお天気となった今回の週末。
特にどこかに出かけたわけでもありませんが、自宅であれこれと作業するのも楽しく過ごす事ができ、
本当にいい季節だなと実感しております。

特に夜の時間が過ごしやすいので、読書の秋とはよく言ったもので、これまで買い集めた画集や、好きな
特集の雑誌類を読み返したりして過ごしています。


本日のご紹介です。

d0225812_16393681.jpg

d0225812_17374265.jpg

d0225812_17541441.jpg

d0225812_17573628.jpg

d0225812_1812060.jpg

d0225812_1811463.jpg

d0225812_1875359.jpg




STEREO SCOPE FRANCE 1900年代初期

1800年代初期にイギリスで発明されたSTEREOSCOPEは、2枚の異なる視点から写した画像を
レンズの付いた装置を用いて立体的に見る事ができるもの。

1800年代のものはガラス板や厚紙に貼付けた写真を用いたものが主ですが、こちらは1900年代初期の
フィルム製のものになります。

装置も1800年代のものと比べるとシンプルで簡易的なものとなり、一般大衆に広く好まれていた事が
伺えます。

レンズの付いた箱形の装置は前後に動くようになっており、これで焦点を合わせます。

2箱あるフィルムは一方はカトリックの聖地として知られるルルドの泉に関する風景が10枚、
同じくルルドにあるキリストの磔刑に至るまでの道のりを彫刻で表現したモニュメントが13枚納められています。

現代の3Dと比べるとアナログ感満載ですが、約100年近く前の映像が立体的に目の前に拡がる様は
思った以上に感動的です。

本体とフィルム2箱のセットとなります。

箱サイズ
7×13.5 ㎝
奥行き 最小8㎝

フィルムサイズ
5.7×12.7㎝

¥13,650





〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

by orlando76 | 2013-09-29 18:16 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2013年 09月 28日

Mandragora de Toutankhamon

出店情報

9月23日(月)〜29(日) editorial shop marmelo @青山spiralホール1F Showcase 

10月5日(土)~7日(月) ANTIQUE WORRRIORS 1st Anniversary JOINT SALE @SAKURAHARAJYUKU 詳細はこちら

ご来場お待ちしております。

.............................................................................


本日のご紹介です。

d0225812_1849306.jpg

d0225812_19215254.jpg

d0225812_193621.jpg

d0225812_1940488.jpg

d0225812_19593730.jpg

d0225812_2042773.jpg

d0225812_2055173.jpg

d0225812_20191614.jpg

d0225812_2010487.jpg




LES MERVEILLES DE LA VÈGÈTATION FRANCE 1866年

植生学または植物群生学の書。

45点に及ぶ豊富な図版とともに、熱帯雨林や竹林、蘭類に海洋性植物までも紹介されています。

図版は写実的でありながらもタッチが柔らかく、動物やツリーハウスが描かれていたりしており、
学術書っぽくない雰囲気が、観賞用としても楽しめます。

また、特に面白いと思った項目は、古代エジプトでも栽培されていた秘薬"MANDRAGORE"と、
世界最大の花をもつ"RAFFLESIA"の記述が独立して紹介されています。

MANDRAGOREはTut-ankh-amen(ツタンカーメン)の王墓にその栽培法が記されている程、
古代エジプトでは薬草として珍重されておりましたが、強い毒性による幻覚や幻聴を引き起こす作用の為、
中世のヨーロッパでは魔女が儀式に使う薬として忌み嫌われていたとか。
また、その根の形が人間に似ていることから、引き抜く際に叫び声をあげるといわれていたそうです。

ラフレシアもまた、1826年に発見された時は人喰い植物ではないのかとおそれられていたそうで、
この2つの一風変わったルックスの植物に、当時の植物学者が興味を抱いていた様子が伺えます。


12×18㎝
全324ページ
¥6,825




〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2013-09-28 20:21 | LIVREetPAPIE | Comments(0)
2013年 09月 27日

L'initiale de M

出店情報

9月23日(月)〜29(日) editorial shop marmelo @青山spiralホール1F Showcase 

10月5日(土)~7日(月) ANTIQUE WORRRIORS 1st Anniversary JOINT SALE @SAKURAHARAJYUKU 詳細はこちら

ご来場お待ちしております。

.............................................................................

本日は数日ぶりによいお天気でしたので、撮影がはかどりました。
来週月曜日にアップのHPの商品も多数撮りましたので、お楽しみに。

今週末は特にイベントはございませんが、上記の青山spiralでのイベントには、額類と箱物を多数出品しておりますので、
お時間ございましたら是非お立ち寄り下さいませ。
29日(日)までの開催となります。


本日のご紹介です。

d0225812_1743750.jpg

d0225812_1731237.jpg

d0225812_17331856.jpg



L'initiale de M  FRANCE 1800年代中期

Mのシーリング用のスタンプ。

書体とそれを囲むデザインが美しく、使用感から沢山の手紙を書いて封をしたのだろうと
思われます。

持ち手は木で出来ており、スタンプ部は真鍮製。

小振りで派手な印象はございませんが、雰囲気があり、実用にもディスプレイにも使える一品です。

因に私のイニシャルもMです。

サイズ
長さ    4.5㎝
先端の直径 1.5㎝
¥2,625






〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2013-09-27 17:44 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2013年 09月 26日

Le jeu

出店情報

9月23日(月)〜29(日) editorial shop marmelo @青山spiralホール1F Showcase 

10月5日(土)~7日(月) ANTIQUE WORRRIORS 1st Anniversary JOINT SALE @SAKURAHARAJYUKU 詳細はこちら

ご来場お待ちしております。

.............................................................................

ここ数日のすっきりしないお天気。
朝夕だけでなく、日中も半袖だとちょっと寒くなりましたね。

昨日はクローゼットの整理をして、ニットやらコートやら早々と出してみましたが、
流石にまだ早いと思いつつも、ファッションの世界に従事していたこともあってか
早く着たいという欲求が込み上げて参りました。
でも、寒いのは苦手なんです。(南米生まれの九州育ちですから)

本日のご紹介です。

d0225812_20261157.jpg


JEU DES Combinaisons
d0225812_18414215.jpg

d0225812_1859927.jpg

d0225812_192189.jpg

d0225812_1945960.jpg



CONNAIS-TU LES ETOILES?
d0225812_1963334.jpg

d0225812_1973679.jpg

d0225812_19105182.jpg

d0225812_199148.jpg


Jeu de graces  
d0225812_1923378.jpg

d0225812_19321377.jpg

d0225812_19355546.jpg

d0225812_19555082.jpg



遊びに関する紙もの3種類

JEU DES Combinaisonsは複数のゲームが楽しめるようになっているカードと説明書のセット。
16枚のカードの裏表に数字やユーモラスな絵柄が書かれています。

スフィンクスのマークはメーカーのロゴ?でしょうか。
説明書にもエジプト風の絵柄が書かれております。

ナポレオンのエジプト遠征によりフランスで起こったエジプトブームは、その後様々な工芸や服飾品に
そのデザインやスタイルが取り入れられ、今日でも人気のあるテーマです。

ミステリアスなスフィンクスのモチーフとフランスらしいエレガントなデザインの融合が面白いです。

デッドストックのもので、箱に小さな擦れはございますが、カードと説明書はフルセットの完品となります。

FRANCE 1900年代初期
サイズ 8×12㎝
カード16枚+説明書1冊
¥2,625


続いてCONNAIS-TU LES ETOILES?

星座早見表のカードセット。

こちらは正確には遊び用ではありませんが、間違いなく子供向けのもので、遊びつつ学習ということで、、、

1〜18番までのカードは表裏に星座の絵と説明(No1だけ片面が楽譜)と3枚のインデックスの計21枚のカードセット。

星に関する説明がなされていて、キャンプとかに出かけた際に使っていたのでしょうか?

プリントの感じや絵のタッチが可愛く、楽しい品です。

箱に擦れがございますが、カード自体は大きなダメージやシミ等はなく良い状態です。

FRANCE 1900年代中期
サイズ 7×10㎝
カード21枚セット
¥2,625


最後に版画 Jeu de graces

直訳すると上品なゲームとなりますが、ウ〜ンなんと訳せば良いのか。。。

1800年代初期にフランスで発明された遊びで、リボンを巻いた木の輪を投げて、短い棒でキャッチするというもの。

洒落た装いの男女4人が楽しそうに遊んでいる様子は優雅でありながらも微笑ましく、眺めていて楽しくなります。

細かなルールがきっとあるのでしょうが、ぱっと見は簡単そうなゲームですが、上品にやらなければならないとしたら
以外と難しいのかもです。

FRANCE 1800年代中期  
サイズ 14×17.5㎝
¥2,625


〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2013-09-26 17:46 | Comments(0)
2013年 09月 25日

雑誌掲載のお知らせ

現在発売中の“MAISHA no11”及び“リンネル 11月号”に、ANTIQUE WORRIORSの情報が掲載されております。


d0225812_18401436.jpg

d0225812_18532583.jpg


d0225812_18585454.jpg

d0225812_184618100.jpg




これまでの活動で出会った皆様のお陰で、活動がこのように紹介される事は感無量でございます。

MAISHAさんではANTIQUE WORRIORSの活動の様子をレポート形式でご紹介。

今回の特集は“パリの収納に学ぶ”で、楽しく美しい収納法やお部屋の写真、アンティーク雑貨が
多数掲載されており、インテリアファン必見の内容です。

リンネルさんでは、私がメンバーの店をナヴィゲートするという企画でご紹介いただきました。

秋冬のお洋服の紹介の他、コスメやお料理等、リンネルさんらしい視点でのセレクトの他、吉祥寺のお店特集もあり、
これからの季節のお出かけが楽しくなる内容が盛りだくさんです。

生活を楽しむインテリア誌と、外出を楽しむアウトドアと対局に位置する両紙に同時に掲載されるなんて、不思議なものです。

そして、両誌とも等身大の大人の方々が楽しめる内容の紙面作りで、とても好感をもてます。

機会がございましたら、是非お手に取ってご覧になって下さい。


各誌編集部及び取材ご担当のライター様、カメラマン様有り難うございます。
                  ANTIQUE WORRRIORSメンバー一同

by orlando76 | 2013-09-25 19:12 | 雑記 | Comments(0)
2013年 09月 25日

Bol ovale de boch

出店情報

9月23日(月)〜29(日) editorial shop marmelo @青山spiralホール1F Showcase 

10月5日(土)~7日(月) ANTIQUE WORRRIORS 1st Anniversary JOINT SALE @SAKURAHARAJYUKU 詳細はこちら

ご来場お待ちしております。

.............................................................................


昨日まで開催の、新宿伊勢丹及び兵庫川西阪急でのイベントにお越し下さった皆様、有り難うございました。

関西への出店は、来月に梅田阪急を予定しております。

近日中にインフォメーションさせていただきますので、関西圏のお客様はどうぞお楽しみにされて下さい。


本日のご紹介です。

d0225812_1427461.jpg

d0225812_14274720.jpg

d0225812_1428474.jpg

d0225812_14301494.jpg



Bol ovale de boch BERGIUM 1900年代初期

使い勝手が良さそうな、オーバルのボウル。

バックスタンプから、ベルギーのご当地ブランドであるBOCH社の1900年代初期の物とわかります。
現在はROYAL BOCHという名で続くこのメーカーは1841年にボッホ兄弟により作られ、王国であるベルギーの
いわゆる王室御用達の窯として愛されています。

象牙に近い柔らかい白い肌で、陶器ならではの温かみを保ちながらもスッキリとしたラインは程よくエレガントで、
あらゆるシーンにマッチします。

やや深さがあり、パスタやサラダ等を2.3人分くらい盛れそうなボリュームです。

形が大変美しく、日常使いの器としてはもちろん、フルーツ等の食材を飾るのにも丁度よいサイズです。

オーバル(楕円)というのは、丸や四角と比べると飾りやすくさまになる形だと思います。

※縁に微細なあたり傷とシミがございますが、欠けやヒビ等はなく、大変良い状態です。



直径 21.5×28.5㎝
高さ 6㎝
¥ 8,400



〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2013-09-25 14:57 | VAISSELLE  | Comments(0)
2013年 09月 24日

Thermomètre

出店情報

9月11日(水)〜9月24(火) 新宿伊勢丹本館4F

9月18日(水)〜9月24日(火)  兵庫 川西阪急 時代の一品マーケット

9月23日(月)〜29(日) editorial shop marmelo @青山spiralホール1F Showcase 

10月5日(土)~7日(月) ANTIQUE WORRRIORS 1st Anniversary JOINT SALE @SAKURAHARAJYUKU
ご来場お待ちしております。

.............................................................................

本日のご紹介は3種類のこちら

d0225812_12273685.jpg


Thermomètre A
d0225812_1229965.jpg

d0225812_12312418.jpg

d0225812_1232487.jpg

d0225812_12341685.jpg


Thermomètre B
d0225812_12351439.jpg

d0225812_12362387.jpg

d0225812_12372620.jpg

d0225812_12414929.jpg


Thermomètre C
d0225812_1247336.jpg

d0225812_12502351.jpg

d0225812_12525385.jpg

d0225812_1255137.jpg




Thermomètre(温度計)です。

AとBは琺瑯製でいかにもラポっぽい雰囲気。
どちらも壊れていないので、温度自体は測れますが、Bのほうは下部の丸い部分をカバーするパーツが失われています。
Bはその分お求めやすくなっております。

数字の書体やデザインが時代を物語っているようで、同じアイテムでも印象は随分と違います。

エレガントなAとスッキリのB。
お玄関や書斎など、イメージに合わせてチョイスして下さい。

そしてちょっと異色なC。

角型のボディーは樹脂の様なもので出来ておりまして、計測部は水銀を使用(公的な物に多く、赤いものはアルコールや灯油)。

数値部に摂氏を表すC(AとBもCENTIGRADE=摂氏)に加え、その隣にRがございますので、これはフランスの学者“レオミュール”が発明した
列氏温度(現在は殆ど使われていません)のようですので、摂氏1度に対して1.2度の計測となっています。

また、ボディ正面に彫られたDIEPPEとは、オート=ノルマンディー地方の歴史ある街の名前ですので、
ここのお土産品として作られた物と推測されます。

ナポレオンⅢ世が新婚旅行でも訪れたDIEPPEはイギリス海峡に面した歴史の古い港町で、アフリカから輸入された象牙を使った製品も作られておりましたので、
それを模したのかもしれません。

水銀部が管の中で分離していますので、正確な温度は測れないと思いますが、オブジェとして十分魅力的な存在感がございます。
※本来は上部に壁掛け用の丸管が付いていたと思いますが、失われております。


それぞれ

A=FRANCE 1800年代後期 
4.3×19.5㎝
¥7,350

B=FRANCE 1900年代初期 
3.5×14.5㎝
¥3,675

C=FRANCE 1800年代中期〜後期
3×14㎝ 厚み2㎝
¥7,875



〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2013-09-24 13:56 | AUTRES BIENS | Comments(4)
2013年 09月 23日

Cadre photo en bois durci

出店情報

9月11日(水)〜9月24(火) 新宿伊勢丹本館4F

9月18日(水)〜9月24日(火)  兵庫 川西阪急 時代の一品マーケット

9月23日(月)〜29(日) editorial shop marmelo @青山spiralホール1F Showcase ※下記参照下さいませ。

10月5日(土)~7日(月) ANTIQUE WORRRIORS 1st Anniversary JOINT SALE @SAKURAHARAJYUKU ※下記参照下さいませ。

ご来場お待ちしております。

.............................................................................

本日より30日(日)まで、青山のspiralホール1Fにて、アクセサリーやバッグ/お洋服等をWEBにて展開される“marmelo”さんのリアルショップがオープン致します。

d0225812_16234354.jpg


こちらのイベントにANTIQUE WORRIORSがディスプレイ及び商品提供にて参加させていただいております。
ORLANDOからは今回の新作を展示させていただいております。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

また、ANTIQUE WORRIROSの結成1周年を記念しまして、日頃の感謝の気持ちを込めたイベントを開催致します。

d0225812_18283.jpg

ANTIQUE WORRIORSのメンバー6社から、より選りのアイテムを期間中のみスペシャルプライスにてご提供致します。

尚、ORLANDOからは今回買付の新作も出品致します。(こちらも対象となりますのでお楽しみに!)

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

.............................................................................

3連休最終日、ちょっと曇りで肌寒いですね。

土曜日のKottou-Douri Weekly Street Marketへご来場いただいた皆様、有り難うございました。

上記にもインフォメーションさせていただいておりますが、今月、来月もイベントが目白押しです。
決定している大きなイベントの出店が、この他に5件ございますが、順次掲載させていただきます。

本日は、ホームページのCATALOGページにCADLE(額/額装品)を新しく新設し、新作を17点アップ致しました。
芸術の秋と申しますので、お気に入りの絵や写真を素敵な額に入れて飾ってみてはいかがでしょうか?

本日ご紹介のお品も、今回の買付アイテムの中で特に気に入っているこちらのCADLEを。

d0225812_16505461.jpg



Cadre photo en bois durci A FRANCE 1800年代中期
d0225812_17161097.jpg

d0225812_17225621.jpg

d0225812_17234686.jpg

d0225812_17251697.jpg



Cadre photo en bois durci B FRANCE 1800年代中期
d0225812_17264575.jpg

d0225812_17384267.jpg

d0225812_1742212.jpg

d0225812_17465032.jpg

d0225812_17564292.jpg




以前こちらでも紹介した天然の樹脂で出来たフレーム。
フランス語ではBois durci(硬化した木)英語ではGutta Percha(ガタパーチャ/アカテツ科の樹木)などと呼ばれておりますが、
天然の樹脂を主原料として、高温高圧で圧縮成形した素材になります。

今まで出会った中で最も大きなサイズで、見つけた時は思わず興奮してしまいました。
天然の素材という事もあり、劣化が激しいものが多くなかなかいい状態の物を見るけるのは難しいのですが、2点まとめてこのクオリティのもの
が手に入る事は滅多にない事です。

様々な時代のスタイルをミックスしたデザインはナポレオンⅢ世時代のスタイルを色濃く表現しておりますが、黒一色なのでゴテゴテでもシックな印象。

Aの方は、下部に貝のモチーフが付いていて、全体の流れる様なラインがエレガント。
Bの方は、対照的にシャープなイメージでペアで飾っていただいても面白いかと思います。

2点とも本来付いていたスタンドやガラス等の付属品は全て失われていますが、フレームだけでも存在感がございますので、
そのまま飾っていただいてもさまになります。

微細なあたり傷や擦れ、尖っている部分の細かな欠けなどがございますが、大きな破損は無く、ご使用には問題ございません。
また、Bの方は若干の反りがございます。

こちらのアイテム2点は、上記に記しました本日より開催のSpiralでのイベントに出品しておりますので、ご希望の方は是非
ご覧に行かれて下さい。

サイズ/プライス 両方とも各

19×28㎝
¥24,150



〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2013-09-23 18:10 | CADRE | Comments(0)
2013年 09月 20日

LES Champignons

出店情報

9月11日(水)〜9月24(火) 新宿伊勢丹本館4F

9月18日(水)〜9月24日(火)  兵庫 川西阪急 時代の一品マーケット

9月21日(土) Kottou-Douri Weekly Street Market


ご来場お待ちしております。


.............................................................................

明日はKottou-Douri Weekly Street Marketへの出店となります。

買付後初のイベントとなりますので、どうぞお楽しみに。


まだまだ日中は暑い日が続いてますが、すっかり秋の様相をていしてきた今日この頃。
いつの間にやら、秋の日はつるべ落としと申しますが、暗くなるのが早くなりました。

近所のスーパーには栗や松茸もお目見えするようになり、秋なんだな〜と実感。

というわけで、本日はキノコ狩りのお供にもってこいのコンパクトな2冊をご紹介です。



d0225812_19445853.jpg

d0225812_1946363.jpg


A
d0225812_1949192.jpg

d0225812_19494842.jpg

d0225812_19512565.jpg


B
d0225812_19562621.jpg

d0225812_19574545.jpg

d0225812_2025973.jpg

d0225812_2071712.jpg

d0225812_2083643.jpg


キノコのハンドブック2冊。
キノコ狩りの際に携えていたのでしょうか。

2冊ともヴィンテージのものになり、その独特の色合いがとてもキュートです。

絵はかなりリアルに描かれてはいますが、実物を目にした際に、ちゃんと食べれるか判断できたか
ちょっと不安になります...


A 10㎝×15㎝ FRANCE 1964年刊 全160ページ ¥1,890 
B 11.5㎝×18 CZECH 1979年刊 全192ページ ¥2,625


〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2013-09-20 13:26 | LIVREetPAPIE | Comments(0)
2013年 09月 19日

Boîte en carton et une boîte du bijou

出店情報

9月11日(水)〜9月24(火) 新宿伊勢丹本館4F

9月18日(水)〜9月24日(火)  兵庫 川西阪急 時代の一品マーケット

9月21日(土) Kottou-Douri Weekly Street Market

ご来場お待ちしております。


.............................................................................

昨日に引き続き、多かったアイテムシリーズから、本日は箱ものを2種類ご紹介致します。

d0225812_1733750.jpg

d0225812_18125987.jpg



素材も大きさも、用途も様々な箱を40点以上買って参りました。
その中から、紙箱4点とジュエリーボックスを2点。

まずは紙箱(Boîte en carton)から。


d0225812_16551036.jpg



Boîte en carton A
d0225812_17154929.jpg

d0225812_17171475.jpg

d0225812_17212597.jpg

d0225812_17224070.jpg



Boîte en carton B
d0225812_17294054.jpg

d0225812_17302579.jpg

d0225812_17323132.jpg



Boîte en carton C
d0225812_17342653.jpg

d0225812_17362826.jpg

d0225812_17371371.jpg



Boîte en carton D
d0225812_17375120.jpg

d0225812_17383228.jpg

d0225812_17434644.jpg


上から順番に、赤ベースに黒ラインの箱はREGLISSE(リコリス)という甘草を使用したお菓子が入っていたもの。
日本ではあまり馴染みがございませんが、西洋やアメリカでは子供用のグミキャンディー等もあり、健康食品的な
位置づけ。

独特のお味なので、食べ慣れていないと日本人にはちょっと難しいかもですが、私は洋食(ブラジルですが)で育ったから
というのもあるかもしれませんが最初っから平気ですし、むしろ大好きな味。

裏側のラベルの感じもオシャレです。

BとCはオイルランプ用の芯とフロートのセットが入っている箱で、まだ中身も残っています。(使えるかどうかは分かりませんが)

ガラス等のカップにオイルを入れて、その上にコルク張りのフロートにセットした芯を浮かべて使うようで、丸い方の箱のメーカーはなんと
現在でも存在していて、同じ物を作っています。
1800年代初期に創業ですから、歴史のあるメーカーですね。

Dは薬が入っていた箱です。
ラベルは貼り直されているようで、元々は違う用途の箱だったかもしれません。


A 直径7.5㎝×高さ2.7㎝ ¥2,625
B 直径6.8㎝×高さ2㎝  ¥2,100
C 直径8.3㎝×5.5㎝×高さ2.7㎝ ¥2,625
D 直径4.5㎝×高さ2㎝ ¥1,890


続いてジュエリーボックス(Boîte du bijou)。

Boîte du bijou A
d0225812_18102510.jpg

d0225812_18152170.jpg

d0225812_1816415.jpg

d0225812_1818233.jpg


Boîte du bijou B
d0225812_18185364.jpg

d0225812_18221964.jpg

d0225812_1825524.jpg



この手のタイプのジュエリーボックスの中では少しだけ形が変わっている2点。

Aは六角形となっていて、周囲は鳥モチーフのグロテスク装飾となっております。

中のローズ色のクッションは、わずかにほころびから綿が覗いていますが、かえって雰囲気があり、美しいジュエリーを引き立ててくれそうです。
また、激しいダメージは無く、個人用にもショップのディスプレイ用にもまだまだ現役でお使いいただけます。


Bは小振りなバスケット型。
リングを一つだけや、花モチーフのブローチなどを飾っていただければ、相性も抜群かと思います。

底部のは元々クッションは無かったようで、ベージュかカーキ色のシルク張りとなっておりますが、経年の変化で変色しております。


A 最大幅9.5㎝×高さ7.5㎝ ¥18,900
B 幅4.5㎝×6㎝×高さ3.5㎝ ¥8.925




〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

by orlando76 | 2013-09-19 11:05 | BOITE | Comments(0)