<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 30日

お勧めビジュアルブック 2 VIEW ON COLOR

お勧めビジュアルブックと題して、これまでに買い集めたビジュアルブックの中から選んだ一冊を、
不定期で気が向いた時にご紹介したいと思います。


d0225812_160980.jpg


VIEW ON COLOR  ISSUE20 NON COLOUR


PARIS発のビジュアルマガジン“VIEW ON COLOUR"は、オランダ出身のアートディレクターである
Lidewij Edelkoort女史により編集/発行されています。


d0225812_16141348.jpg

d0225812_16343338.jpg

d0225812_1641575.jpg


           
写真がメインの構成となり、タイトルからも察するように
色をテーマにファッション/アート/食/インダストリアル/コスメティック等
様々なジャンルを網羅しつつも、斬新なビジュアルを多数掲載しています。

風変わりなビジュアル(かと言ってエキセントリックではない)が多く、
ただ綺麗であったりコマーシャル的要素が強い物は一切なく、
新鮮なコーディネートや詩的であったり感覚的であったりと、
そのクオリティは定期刊行の雑誌という域を超えています。


d0225812_16442154.jpg

d0225812_1646714.jpg

d0225812_16481423.jpg



その分お値段も現地価格で59€(日本で買うと一万円を超えます)とお高めではありますが、、、

同じくLidewij Edelkoort女史が発行する植物のビジュアルを主に掲載する"bloom"もいつかご紹介致します。


d0225812_16492442.jpg


by orlando76 | 2014-01-30 16:54 | お勧めビジュアルブック | Comments(0)
2014年 01月 30日

Verre a liqueur

出店情報

2月2日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

2月8日(土)/9日(日) ドンと行こうぜホンダラ大作戦! @西荻窪 銀盛会館

2月22日(土)/23日(日) ドーの古道具市 @中目黒クラスカ

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

本日は雨もようの東京ですが、週末は晴れるみたいとの事。
一昨日と昨日はとてもいいお天気で、昼間は暖房もいらず、窓を開けて仕事していた程です
週末の骨董市ではきもちのよいお天気になることを願います。

そして、上記にはまだ記しておりませんが、新宿ルミネの地下2階にある、来週の3日(月)から2週間程の期間で、QUATRE SAIDONSさんが運営する"ATELIER PARISIENNE"さんにて、ANTIQUE WORRIORSで出店致します。

テーブル一つ程のスペースとなりますので、小物中心でAWメンバーより厳選したアイテムをご覧いただけます。
新宿経由で通勤されている方やこちらの方へ御用がある方は是非お立ち寄り下さい。


本日のご紹介です

d0225812_14521215.jpg

d0225812_14531122.jpg

d0225812_14541066.jpg


Verre a liqueur FRANCE 1800年代後期〜1900年代初期

リキュール用のグラスを3種類ご紹介します。

2番目の4つ並んでいるお写真の右端のグラスはこれまでも何度かご紹介させていただいた一般的な
ワイングラスです。
大きさの比較に並べてみました。

日本ではワイングラスなどと比べると、一般的な需要は少なそうではありますが、食前酒をたしなむ習慣のある
フランスではいろんな種類のリキュールグラスがございます。

お酒好きの方でしたら日本酒用に、またシロップやクリームを入れるグラスとして使う等、本来の用途にとらわれずに、お好きな使い方でいかがでしょうか。

まずは一番左端のかくかくしているこちら。

d0225812_14561926.jpg

d0225812_14574441.jpg

d0225812_1543639.jpg

d0225812_15271956.jpg


リキュールグラスというよりは、ショットグラスと言った方がピッタリな容量。

沢山入った気泡が愛嬌あります。

側面は6面に面取りされていて、上から覗き込むと花のようなデザインになっております。

強めのお酒を一気に、そんな感じのグラスです。

高さ 8.5㎝
直径 5㎝ ※上部
¥4.725


お次ぎは真ん中のスマートさん

d0225812_1511545.jpg

d0225812_15193240.jpg

d0225812_15253527.jpg

d0225812_15294792.jpg


今回ご紹介する中では、一番珍しいタイプのフォルムで、初めて出会いました。

これでカップの厚さが薄かったら普通のグラスですが、底に向かって逆三角形に肉厚になり
見た目の半分程しか容量がありません。

スマートなルックスに対する肉厚のボディーとのギャップがいいですね。


高さ 11㎝
直径 5㎝ ※上部
¥5,775


最後はプレーンなこちら

d0225812_1531082.jpg

d0225812_15323655.jpg

d0225812_1534864.jpg

d0225812_1535984.jpg


ワイングラスをそのまま小さくしたバランスの良いフォルム。

手吹きのグラス特有のうねりや気泡がよく現れています。

あまり沢山呑めないという方のはこちらのグラスでいかがでしょうか?

もちろん、リキュール用にもお勧めです。


高さ 11㎝
直径 5.5㎝ ※上部
¥4,725



最後に、遊んでみました。



d0225812_1523744.jpg





〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

by orlando76 | 2014-01-30 15:39 | VAISSELLE  | Comments(0)
2014年 01月 27日

買付旅行記 2013AW PARIS 1

出店情報

2月2日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

2月8日(土)/9日(日) ドンと行こうぜホンダラ大作戦! @西荻窪 銀盛会館

2月22日(土)/23日(日) ドーの古道具市 @中目黒クラスカ

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

窓を開けたらとっても冷たい!

今週末は代々木公園での大江戸骨董市ですが、こんなに日中が寒かったら耐えられるかどうか。。。

はーるよ来い、今すぐ来い!

そんな心境です。


さて、本日はタイトルからも察するように、いい加減にそろそろ書かないと忘れると思いまして、
昨年の11月に行ったパリへの買付旅行記を書きたいと思います。

今回の買付は初めてのPARISのみで滞在も1週間程と短期決戦で臨みました。

丁度同時期にANTIQUE WORRIORSのメンバーであるZannyさんとANTISTICさんのが合同で買い付けに行ってましたが、その荷物が近々入荷の予定
という事で、ご希望の方は入荷リストを事前にチェック出来ますので、ご興味ある方はアクセスしてみて下さい。

http://ameblo.jp/zanny-antiques/entry-11755146727.html

↑ギャグとしか思えない(失礼)トラブル満載、活用度大の必見ブログですw。

というわでで、本題です。


買付旅行記 AW PARIS

11月20日(水)

今回はKLM航空のフライトで、オランダのスキポール空港でトランジット。

d0225812_1961189.jpg


確かKLMを使うのは3度目のような気がするが、前回は乗り換え時の手続きにかなり時間がかかったので、
覚悟していたが、今回もかなり時間がかかり、ギリギリセーフでなんとか乗り換え。
パリに着く前に既にグッタリ。

日本と海外の違い、、、
こうしてしょっぱなから洗礼を受けるのです。

パリCDG空港からは安くて便利なロワシーバスでオペラ座前まで直行です。

生憎の雨と、帰宅のラッシュに巻き込まれて、問題なければ30分の道のりが2時間近くもかかりましたが、
なんとか無事に今回のステイ先に到着。

前回も利用したホストファミリーのサイトから見つけたお宅は、残念な事にエレベーターなしの4階という
厳しい状況ではありましたが、きれいな部屋(勿論個室です)と、なんといっても今回の買付の目的地の
目の前という立地で大満足。

他人のお宅に泊まるなんて大丈夫?との声も聞こえてきそうですが、短期でも家主の方とのコミュニケーション
はとても楽しく、私の場合は特に障害に感じる事もなく、毎回楽しめています。
これでフランス語が少しは上達すれば良いのですが、、、。



11月21日(木)

週末の大きなイベント前に、軽く市内の小さな蚤の市でお仕事です。

d0225812_18503639.jpg


昨夜から降り続く雨で、出店数は少なかったものの、そこそこ満足のいく買付でスタート。

市で偶然にもパリ在住のディーラーで、何度かイベントで一緒になった事もあるR子さんと遭遇し、
お友達のフランス人2人と計4人で近所のカフェでお茶。

異国で一人の不安とかはもう慣れてしまってありませんが、やっぱり知っている人と合えるのってなんだか嬉しいものです。

その後、なんとこの時にお茶をした2人のフランス人と、1月に出店したZannyさんのぼろ市でのイベントで
再会してお互いビックリなんて事に、、、
本当に、世間ってせまいものです。

午後、一旦帰宅後に知り合いと食事前に街を散策した際に見かけたウィンドウ。

d0225812_1994831.jpg

d0225812_1914370.jpg


本物のオオカミやウサギの剥製を使ったデコレーション。
そう、クリスマスです。

町中のイルミネーションはすっかりクリスマス仕様で、日が暮れるととっても綺麗なのです。


続く

by orlando76 | 2014-01-27 19:17 | 雑記 | Comments(0)
2014年 01月 24日

Barbotine de rose et plat de fleur

出店情報

2月2日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

2月8日(土)/9日(日) ドンと行こうぜホンダラ大作戦! @西荻窪 銀盛会館

2月22日(土)/23日(日) ドーの古道具市 @中目黒クラスカ

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

まだまだ寒い日が続きますね。
春はもうすぐなのでしょうが、今のところその気配は見えない様な、、、

そんな今日このごろですが、やはり恋しいのか本日は花モチーフのアイテム2点のご紹介です。

d0225812_2130467.jpg


まずはこちら

d0225812_21331133.jpg

d0225812_21382146.jpg

d0225812_21405324.jpg

d0225812_21541035.jpg



Barbotine de rose FRANCE 1800年代後期〜1900年代初期

Barbotineと呼ばれるフランスの軟質陶器性の容器。

垣根に絡み付くバラがモチーフです。

れっきとしたフランス製ですが、どことなく日本風の香りがするのは、当時人気だったジャポニスムの影響と、
バラの花が何となく桜に見えるからかもしれません。

かなり際どいデザインが多いのもBarbotineの特徴ですが、こちらは構成がシンプルなので取り入れやすい感じ。

和室にも合う雰囲気ですので、お茶関係のアイテムとして取り入れるのもいいかもです。

蓋の蕾の部分に1カ所削げ、蓋の縁に小さなあたり傷などはございますが、その他は目立つ傷もなくこの手の
陶器のアイテムにしては大変良好な状態です。

サイズ
直径 8㎝
高さ 12㎝

¥12,600


お次ぎはお皿の方

d0225812_220643.jpg

d0225812_2255666.jpg

d0225812_22311336.jpg

d0225812_22353976.jpg


Plat de fleur FRANCE 1800年代中期〜後期

素朴なタッチの花が描かれた花型のリムのスープ皿。

底部は平らになっていますので、スープ以外でもパスタやサラダ等あらゆる用途にお使いいただけます。

真っ白というよりは青白く柔らかい印象の釉薬に、同じく淡い色合いの絵付けが全体的に優しい印象です。

うっすらとナイフ傷は見られますが、殆ど使われなかったのではないかという様な綺麗な状態で、
窯傷以外は欠けもヒビもないパーフェクトな状態です。

絵皿として飾られていた物かもしれません。

サイズ
直径 21㎝
高さ 2.5㎝

¥5,250



〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

by orlando76 | 2014-01-24 22:36 | ARTetART POPULAIRE | Comments(0)
2014年 01月 23日

Porte crayon en papier maché

出店情報

2月2日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

2月8日(土)/9日(日) ドンと行こうぜホンダラ大作戦! @西荻窪 銀盛会館

2月22日(土)/23日(日) ドーの古道具市 @中目黒クラスカ

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

昨日インフォメーションさせていただいた“ドンと行こうぜホンダラ大作戦!”ですが、出店者が確定しはじめて
面白い事になりそうな予感です。

詳細はまた後日ご案内させていただきますが、一緒に活動しているANTIQUE WORRIORSのメンバーや、昨年ラフォーレ原宿で開催した
“HIM”のメンバーが多数出店の予定です。

どうぞお楽しみに!


さて、久しぶりに本日のご紹介です。

d0225812_18262985.jpg

d0225812_18271545.jpg

d0225812_18275471.jpg


Porte crayon en papier maché FRANCE 1800年代中期〜後期

これまでにも度々ご紹介してきました、おなじみのPapier maché(パピエマシェ)製のペントレー。

紙製と侮るなかれ、以外と丈夫で100年以上経過してもご覧のとおりの美しさです。

しかし、そうはいってもなかなか状態の良い物を見つけるのは至難の業で、今回のお品の様なプリントされているもの
となると、色剥げを免れているのは奇跡的といえます。

漆黒の漆に似せたボディーに転写された鈍く光るゴールドの星や花、絡み合う蔦などナポレオンⅢ世時代の意匠を色濃く反映させつつも
シンプルな形状で、実用性も申し分ない優れたアイテムです。

このパピエマシェのアイテムによく見られる星のモチーフ。
形は少し違いますが、古代エジプトの天空の女神であるヌト(NUT)の体を覆う星に似ている気がします。

d0225812_1983549.jpg


ナポレオンのエジプト遠征により空前のエジプトブームが巻き起こり、様々な工芸品やデザインに影響を与えましたので、
その流れによるものなのかもしれません。

サイズ
幅  5×23㎝
高さ 2.5㎝
¥6,825


〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

by orlando76 | 2014-01-23 19:10 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2014年 01月 22日

お勧めビジュアルブック 1 AN OAK SPRING FLORA

お勧めビジュアルブックと題して、これまでに買い集めたビジュアルブックの中から選んだ一冊を、
不定期で気が向いた時にご紹介したいと思います。


記念すべき第一冊目は、昨日買ったばかりのこちらの本

d0225812_1743267.jpg


AN OAK SPRING FLORA by LUCIA TONGIORGI TOMASI
~1997 OAK SPRING GARDE LBRARY~

やや大降りで重量もあるハードカバー製で見応えは十分。

神保町にある一誠堂さんにて購入致しました。

表紙のインパクトのあるひまわりの版画からも分かるように、ボタニカルアートの本ですが、
通常よくある、図版がずらりと並んだタイプとは異なり、過去数百年の間に発行された植物学の本からの
図版の抜粋や壁画、工芸品などに描かれた植物モチーフが掲載されています。

d0225812_17441664.jpg

d0225812_1745263.jpg

d0225812_17463266.jpg

d0225812_17472352.jpg


レアな書籍のコレクションのものも多いようですが、多分デジタルアーカイブ等で見る事ができるのもあるのではないかと
思われ、見た事がないというタイプのものではありあませんが、セレクトされた絵が個人的な趣味と合い、編集された方の
センスの良さに共感しました。

d0225812_17482164.jpg

d0225812_17492523.jpg

d0225812_1750959.jpg

d0225812_17511820.jpg


綺麗なだけでなく、グロテスクでもなく、丁度良い知的なタッチ。

マットでベージュ色の品のある紙質も気持ちがいいです。

by orlando76 | 2014-01-22 17:53 | お勧めビジュアルブック | Comments(0)
2014年 01月 22日

ドンと行こうぜホンダラ大作戦!プロデュースします。

出店情報

2月8日(土)/9日(日) ドンと行こうぜホンダラ大作戦! @西荻窪 銀盛会館

2月22日(土)/23日(日) ドーの古道具市 @中目黒クラスカ

皆様のご来場お待ちしております。
................................................................................................….

昨日上記にアップ致しましたが、2月は初参加の面白そうなイベントが盛りだくさんです。

d0225812_16522675.png


タイトルを何度も聞いてしまいそうになりますが、私が住んでいる街である西荻窪で開催の“ドンと行こうぜホンダラ大作戦!”
は、今回が第一回目のイベントですが、これまで定期的に開催されている“西荻骨董好きまつり”の実行委員会が主体となっていますので、
古道具屋さんが多数出展いたします。(クラフトの作家さんや飲食系も出店されます)
因に題字はなんと、巨匠アラーキーさんの書き下ろしです!

駅を境に北口2カ所、南口1カ所の計3所の大きい会場と、西荻窪に点在する各商店でのイベントとなります。
大好きな骨董屋のUNTIDYさんやLe Midiさんも参加致しますので、乞うご期待です。

因に私は南口にある銀盛会館という公民館みたいな渋〜〜〜い建物の2階に出店致します。
そして同時に、会場のプロデュースを行う事になりました。

d0225812_1654889.jpg


どひゃ〜 渋っ! 
正しくリアルアンティーク。

こちらの建物の2階での開催となり、1階のガレージ部はインフォメーションコーナーになる予定です。
当日はシンデレラ城になる予定ですので、見逃さないようにご注意下さい。(嘘)

フランスやイギリスなどの洋物、現代的感覚の和物、クラフト作家さんなど、これまでORLANDOの活動を通して知り合った
方々と銀盛会館にてイベントを盛り上げたいと思います。

イベントの概要は上記のリンクからご覧下さいませ。

by orlando76 | 2014-01-22 17:02 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2014年 01月 21日

嘉手納重広さんの個展へ

出店情報

2月8日(土)/9日(日) ドンと行こうぜホンダラ大作戦! @西荻窪 銀盛会館

2月22日(土)/23日(日) ドーの古道具市 @中目黒クラスカ

皆様のご来場お待ちしております。
................................................................................................….

本日は友人で木工作家の嘉手納 重広さんの個展に、会場である根津にあるギャラリー“汐花”(せっか)
へ行ってまいりました。

行きは上野駅から歩いて、上野公園を横切っていきましたが、久々に日中は天気がよく気温も高かったので、清々しくきもちのいい公園散歩となりました。

d0225812_23475757.jpg
d0225812_2342103.jpg


今回の展示風景はいつもとはかなり異なる趣で、新鮮でした。
是非会場にて感じていただきたいので、お写真は外観のみで、、、

そして、前々から気になっていたこちらの作品を2点いただきました。

d0225812_23494180.jpg


あっと驚く仕掛けたが静かに眠る嘉手納さんの作品は、五感で感じる喜びがあります。

2月2日までの開催となります。
上野公園のお散歩がてらwにいかがですか。

嘉手納重広さんブログ

by orlando76 | 2014-01-21 23:54 | 雑記 | Comments(0)
2014年 01月 17日

世田谷ぼろ市@Zanny ご来店ありがとうございました。

出店情報

1月18日(土) Kottou-Douri Weekly Street Market

皆様のご来場お待ちしております。
................................................................................................….

15日/16日と開催された、世田谷ぼろ市@Zannyへご来店いただいた皆様、ありがとうございました。

昨年の1月以来、1年振りの参加でしたが、やはり人出が多く、400年以上の歴史があるイベントだけありました。

参加させていただいた主催のZanny様、ありがとうございました。

d0225812_16313223.jpg

初日は曇りで寒かったのですが、2日目は日差しが出て暖かく、気持ちのよい一日でした。



そして、明日は青山でのイベントに出店です。

年始早々からの出店がコンスタントにあり、順調にアイテムも旅立っておりますが、まだまだご紹介できていないものも
多数ございますので、お時間ございましたら是非☆



〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

by orlando76 | 2014-01-17 16:34 | 雑記 | Comments(0)
2014年 01月 14日

骨董ジャンボリーご来場いただき有り難うございました。

出店情報

1月15日(水)/16(木) 世田谷ぼろ市@Zanny

1月18日(土) Kottou-Douri Weekly Street Market

皆様のご来場お待ちしております。
................................................................................................….

上記に記しましたが、明日と明後日は世田谷ぼろ市開催に合わせてZannyさんの軒先でジョイント出店いたします。
平日ではございますが、お時間ございましたら是非☆
ご来場お待ちしております。


さて、本題です。

先週末の骨董ジャンボリーにご来場いただいた皆様、有り難うございました。

月曜日が祝日で連休となった事もあってか?最終日も多くのお客様で賑わいました。

今回も気合いを入れて自作のテントを設置させていただきました。
ご来場いただいたお客様への目印となったようで、6時間かけて設営した甲斐がございました。

d0225812_22371144.jpg

AM4:00搬入開始。
流石にこの時間に搬入の業者はまだ少なく、がらーんとしています。


d0225812_22392426.jpg

d0225812_22435255.jpg

雨ざらしにしてエイジングした竹竿で枠を組み、シフォンの生地をはって屋根を作ります。
ここまで約2時間。
休憩を兼ねて朝食です。

d0225812_2246551.jpg

木やドライフラワーで枠組みに装飾。
壁面にとっても気に入っていて、前回の展示の際にも使わせていただいた
Robinetさんの布をはり、什器を並べて商品を陳列して完成です。
AM9:30 開場30分前。

ふ〜っなんとか間に合った!

d0225812_238183.jpg

d0225812_22561353.jpg

今回の展示用に作成したサインボード。
大変ご好評いただき、お正月返上で夜なべ(W)した甲斐がありました。



d0225812_2315087.jpg

d0225812_23183138.jpg

d0225812_23201666.jpg

d0225812_23235570.jpg

d0225812_23275898.jpg

最新のアイテム達は、博物館の展示室のようなイメージで無地のキャンバスにネームプレートと一緒に。
ずっとあたためていたアイデア、なんとか形にできました。

次回は8月1/2/3日開催です。
次はどんなアイデアをと既に考えているとこです。


〈INFO〉
ブログに掲載したお品のディテールの詳細は、週末の出店明けの月曜日に
ORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿をお願いします。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

by orlando76 | 2014-01-14 23:31 | 雑記 | Comments(0)