ORLANDO

orlando76.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 30日

旅するグラス

◇出店情報

4月30日(水)〜5月27日(火) "旅するグラス" @THE GALLERY by CHALIE VICE 伊勢丹新宿店メンズ館8F 

5月3日(土) THE WEEKEND MARKET @FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO

5月25日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
         

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

雨がしとしと水曜日。

昨日はなんとか無事に開催された大江戸骨董市in代々木公園へご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

同会場のすぐお隣ではフリーマーケットも開催されておりましたので、いつもよりもかなりのお客様で
賑わいました。

イベントが終わったらまた次のイベントへ。
昨夜は本日から開催の"旅するグラス"の設営に伊勢丹さんへと行って参りました。

Chalieがおじい様より送られたというバカラの美しいグラスと、骨董屋8業者から
集められたグラス類やオブジェと布作家のRobinetさんの作品が並びます。

福岡のお店、monogrimさんとVOILA!さんにもご協力頂いております。

新宿に御用の際は是非お立ち寄り下さい。

d0225812_16551594.jpg




“旅するグラス” THE GALLERY by CHALIE VICE


僕の祖父は、熱狂的なグラスコレクターでした。
幼い頃、自慢の一品と旅の話をよく聞かされたものです。

中でも、パリから400kmも離れた所にあるバカラ村をひとり訪れ、
クリスタル工場の職人に混じって一緒に造ったグラスの話が、彼の鉄板エピソード。

そんな祖父の影響で、旅に出る時、僕は必ずひとつだけ自分のグラスを持っていきます。
“このグラスであの国のお酒を飲もう”とか、“船旅に持っていくならこのグラス”といった具合に、
旅先で出会う最高の一杯に思いを馳せてグラスを選ぶのです。

実は最近、祖父が造ったバカラ村のクリスタルグラスが、僕のコレクションに加わりました。
祖父から長年預かっていたバカラ社の小川さんが、先日、僕への誕生日プレゼントとして贈ってくれたのです。

今度、このグラスを携えてバカラ村にひとりで行ってみようかと計画しています。

みなさんも、こだわりのマイグラスをひとつ、手に入れてはどうでしょう?

Chalie Vice


d0225812_17282331.jpg

d0225812_1125494.jpg

d0225812_17325124.jpg

d0225812_11273586.jpg

d0225812_17304499.jpg

d0225812_11293120.jpg

d0225812_17305894.jpg

d0225812_17311193.jpg


by orlando76 | 2014-04-30 17:43 | 雑記 | Comments(0)
2014年 04月 28日

Boîte de cartes à jouer

◇出店情報

4月29日(火) 大江戸骨董市in代々木公園 

4月30日(水)〜5月27日(火) CHALIE VICE 新宿伊勢丹メンズ館8F ※詳細は後日アップ致します。

5月25日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
         

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

明日は大江戸骨董市in代々木公園です。

ちょっとだけ気になるお天気、、、、
明日は曇りのち雨の予報で、夜には雨が降り出すでしょうとのことですが、予報通りで
開催中は問題なければ良いのですが、今のところはなんとかしのげそうな予感です。

お時間ございましたら是非!

本日はこちらのご紹介です。

d0225812_18335165.jpg

d0225812_18355062.jpg

d0225812_18363546.jpg

d0225812_1837453.jpg

d0225812_18385694.jpg

d0225812_18395081.jpg

d0225812_18405720.jpg

d0225812_1851178.jpg

d0225812_18592258.jpg

d0225812_1911931.jpg

d0225812_1915938.jpg

d0225812_19214391.jpg

d0225812_19233535.jpg

d0225812_19273387.jpg

d0225812_19314245.jpg

d0225812_19325599.jpg



Boîte de cartes à jouer República Portuguesa 1930年代

ポルトガルのトランプケース。

オリーブの木(おそらく)に象眼が施されたトランプケース。

回転する蝶番で、ピッタリと納まった本体が後部より出て来る仕掛けとなっている、ユニークな造り。

職人の手仕事によるトランプとソリを牽く牛、そしてポルトガルの近海に浮かぶ島MADEIRAの文字が
象眼されております。

坂道が多いMADEIRAでは、19世紀よりトボガン(Toboggan)と呼ばれるソリをつかって物資を運搬してたようで、
象眼はその様子ではないかと思います。

ややてきとうな雰囲気の牛や馭者のディテールや表情は、手作りならではの暖かみのある印象で、意図的な感じはせず
制作者の一生懸命さが伝わってくるようです。

また、こちらの箱のポイントはそれだけではなく、象眼のハートのエースのハート部分は、内側のケースの一部
となっていて、ハートを押す事によって、内部が開く仕掛けとなっています。

収納部にはスリットが入っており、2種類のカードが納められるようになっております。
このスリットは取り外す事ができますので、トランプ以外でもある程度の大きさの物は収納出来そうです。

本来はMADEIRAのsouvenir(スーベニール=お土産)として作られて売られていた物ではないかと思いますが、
造りや雰囲気はただのお土産品の域を超えて、L'art populaire(アールポピュレー=民衆芸術)と呼ばれる、欧米では
高い評価を得ているジャンルに到達しています。

今よりも遥かに移動の時間が長かった当時の旅で、汽車や船で出会った人々とトランプを楽しんだ様子が目に浮かぶ逸品です。

※箱の一部に黒いシミ(インクと思われます)や象眼部のつなぎ目等にヒビなどがございますが、ご使用には全く問題なく
開閉もスムーズに行えます。

※撮影に使用したHERMESのトランプは付属致しません。
 箱のみの販売となります。


ディテール

幅   9.3×12.7㎝
奥行き 5.6㎝

¥24,840



〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿していただきますようお願い致します。
折り返しご連絡させていただきます。

by orlando76 | 2014-04-28 19:42 | ARTetART POPULAIRE | Comments(0)
2014年 04月 28日

赤坂蚤の市 in ARK HILLS ご来場頂き有り難うございました。

◇出店情報

4月29日(火) 大江戸骨董市in代々木公園 

4月30日(水)〜5月27日(火) CHALIE VICE 新宿伊勢丹メンズ館8F ※詳細は後日アップ致します。

5月25日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
         

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….


昨日は赤坂蚤の市 in ARK HILLS へご来場頂いた皆様、有り難うございました。

記念すべき第一回目は、ビックリする位の盛況振りで、私たち主催者をはじめ、
出店者様やお客様までも驚くほどに、盛り上がりを見せました。

お天気も正に行楽日和!な春を感じる気持ちのいい一日でした。


d0225812_16555855.jpg

d0225812_16544014.jpg

d0225812_1705636.jpg

d0225812_172288.jpg





これもひとえに、出店者様方のお声掛けや森ビル様の広報の賜物と存じます。
本当に有り難うございます。

次回の開催は5月25日(日)となります。

皆様のご来場、お待ちしております。

by orlando76 | 2014-04-28 17:19 | 雑記 | Comments(0)
2014年 04月 25日

赤坂蚤の市 ルートマップ



いよいよ今週末4月27日(日)に開催の『赤坂蚤の市 in ARK HILLS 』ですが、
会場のカラヤン広場へのルートを、最寄り駅の南北線 六本木一丁目駅よりご紹介致します。

当日のご来場の参考にされて下さい。


南北線 六本木一丁目駅の中央改札より出ます。
d0225812_19322519.jpg


出てすぐの通路を左に直進します。
d0225812_19344756.jpg


突き当たりのドアの先にある、アークヒルズサウスタワーに入ります。
入り口の床のにあるこちらのサインが目印。
d0225812_1938063.jpg


目の前の上りエスカレーターを2つ乗って、2Fオフィスロビーへ行きます。
d0225812_19401278.jpg

d0225812_19404837.jpg



ロビーに出ましたら、そのまま直進し、歩道橋を渡ります。
d0225812_19414759.jpg

d0225812_1952451.jpg

d0225812_19525297.jpg


歩道橋の突き当たりがカラヤン広場の入り口となります。
写真を右手側に進むとそこが広場になっております。
d0225812_19483067.jpg



到着!
d0225812_19493951.jpg



または、別ルートのご紹介です。
こちらは六本木一町目駅の3番出口を出てからのルート。

3番出口を出ますと、目の前は交差点になっております。
信号を渡り、右に曲がます。
d0225812_19535128.jpg

d0225812_19552925.jpg



少し歩くと、左側にこちらのサインが付いている階段を上ると到着です。
d0225812_19562487.jpg



または、交差点の信号を渡ったすぐにある歩道橋を上ると、上記の歩道橋に出ますので、
こちらからも広場にアクセスする事ができます。

ベビーカーでのご来場の場合は、最初のルートですと、段差も少なくて楽かもしれません。

いかがでしたか?

それでは、皆様のご来場お待ちしております。

by orlando76 | 2014-04-25 20:04 | 雑記 | Comments(0)
2014年 04月 25日

Baguier

◇出店情報


4月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。

4月29日(火) 大江戸骨董市in代々木公園 

4月30日(水)〜5月27日(火) CHALIE VICE 新宿伊勢丹メンズ館8F ※詳細は後日アップ致します。


         

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

今日も程よく気持ちのいいお天気でした。

日中はいよいよ明後日開催の、赤坂蚤の市の出店者説明会を現地で開催しました。

半袖とまではいかないまでも、ジャケットは無くても平気な位の暖かさで、週末も変わらない位のお天気のようです。


さて、本日のご紹介です。

d0225812_18522531.jpg

d0225812_18531989.jpg

d0225812_18564473.jpg

d0225812_197124.jpg

d0225812_1982113.jpg

d0225812_199136.jpg

d0225812_19132080.jpg

d0225812_1914367.jpg


Baguier FRANCE 1900年代初期〜中期

ミリ表示のリングサイザー。

アクセサリー屋ではおなじみの、指のサイズを測る道具。

真鍮にメッキが施されており、質感や刻印の雰囲気はインダストリアル感が漂い、
道具然とした佇まいです。

号数で書かれているものも存在(最近のものは殆どそうでは?)しますが、こちらは全長を㎜単位で
表示されており、最小41㎜〜最大76㎜まで1㎜づつで、計36個のリングがついています。

把っ手には、LE MILLIMETRIQUE DEPOSE A PERPETUITE と刻印されております。

うっすらと緑青が出ている所もございますが、機能上は全く問題なく、現役でお使い頂けます。

ショップの方あるいは、オブジェとしても面白いルックスですので、壁に飾って頂いたり、
キーホルダーにしても面白いのではないでしょうか。

ディテール

直径 5.5㎝ 中心のリング

¥19,440



〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿していただきますようお願い致します。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。 

by orlando76 | 2014-04-25 19:16 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2014年 04月 23日

PIchet de Creil et montereau

◇出店情報


4月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。

4月29日(火) 大江戸骨董市in代々木公園 

4月30日(水)〜5月27日(火) CHALIE VICE 新宿伊勢丹メンズ館8F ※詳細は後日アップ致します。
         

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

久々にいいお天気でした。
お部屋の空気を入れ替え、日中の明るい時間に撮影をしてと、こんなときじゃない出来ない事をしました。

本当は公園にでも出かけたい所でしたが、週末開催のイベント準備もあり、のんびりとはしていられません。

そして、上記に日程のみ記しましたが、先日こちらのブログでもご紹介致しました、脚本家の小山薫堂さんがプロデュースされている
"CHALIE VICE"にて、新しい展示の企画にご協力させて頂く事となりました。

こちらの一件もあり、月末まではバタバタの日々となりますが、楽しんで取り組みたいと思います。

まずは、赤坂蚤の市に向けて!
皆様のご来場をお待ちしております。


さて、本日は先日こちらでご紹介してすぐに旅立ったアイテムと同じ物のメーカー違い。
Creile et Montereauのものです。

d0225812_191844.jpg

d0225812_1915612.jpg

d0225812_192447.jpg

d0225812_1943057.jpg

d0225812_19452024.jpg

d0225812_1947221.jpg

d0225812_19485924.jpg

d0225812_19493646.jpg

d0225812_19503936.jpg

d0225812_1951128.jpg

d0225812_19515445.jpg

d0225812_19524725.jpg

d0225812_203118.jpg

d0225812_208114.jpg

d0225812_2093369.jpg



PIchet de Creil et montereau FRANCE 1876~1884

Creil et montereauの水差し。

美しい形で、本来の水差しとしては勿論、花器としても大活躍しそうです。

バックスタンプからBarluet & Cie時代のもので、最低でも130年以上経過しておりますが、
シミ等はほとんどなく、とてもよい状態です。

把っ手のカーブの具合や、ボディーの膨らみは計算されたエレガントなラインで、見ていて飽きません。

全体的に青白い色合いで、本物の水がしたたっているかの様な注ぎ口の釉薬が溜まっている箇所では、
よりはっきりと色合いを確認出来ます。

※底部に古い時代の欠けがございますが、馴染んでおります。
※全体的に小さな点上色班が見られますが、殆どは焼成時に出来たものとなり、大きく目立つ物はございません。


ディテール

直径 17㎝ 把っ手含む
高さ 20㎝

¥14,040



〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿していただきますようお願い致します。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。 

by orlando76 | 2014-04-23 20:26 | VAISSELLE  | Comments(2)
2014年 04月 22日

Très grand cadre photo bois durci

◇出店情報

4月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。

4月29日(火) 大江戸骨董市in代々木公園 
         

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

週末の大江戸骨董市へお越しいただいた皆様、有り難うございました。

ちょっと肌寒かった感はありましたが、沢山のお客様にお越しいただき、大変賑わいました。

今週末より開催の“赤坂蚤の市 in ARK HILLS”は、おかげ様で初回40組以上の出店者が集まり、
盛り上がりそうな予感です。

大江戸骨董市などでおなじみのディーラーさんはもちろん、私の友人でパリ在住のディーラーが帰国に合わせて
出店や、個性的な物づくりの作家様方が集まりましたので、楽しんで頂ける事間違いなさそうです。
私自身も、初めてお会いする方々も多いので、楽しみにしております。

どうぞご期待下さいませ。

さて、華々しい1回目の開催にふさわしいアイテムを幾つかお持ちしようと思っておりますが、その中から
本日はこちらのご紹介です。
※お問い合わせ頂けましたら、お取り置き、通販での対応も出来ますので、下記のお問い合わせまで宜しくお願いします。

d0225812_11572829.jpg

d0225812_11594397.jpg

d0225812_12201539.jpg

d0225812_122195.jpg

d0225812_1218491.jpg

d0225812_12191675.jpg

d0225812_12293262.jpg

d0225812_12302999.jpg


d0225812_125472.jpg

d0225812_12315386.jpg

d0225812_12311095.jpg


d0225812_12545159.jpg

d0225812_1242899.jpg

d0225812_12432320.jpg

d0225812_1249123.jpg

d0225812_1250594.jpg

d0225812_12572814.jpg

d0225812_12584051.jpg

d0225812_1304549.jpg




Très grand cadre photo bois durci FRANCE 1800年代中期〜後期

Bois durciのフォトフレーム。

これまでご紹介してきた物の、3〜4倍の大きさのとても大きなタイプになります。

以前ご紹介させて頂いた、こちらとデザイン的には一緒ですが、お色目は茶系となり、
大理石の様な雰囲気がシックで、黒系と比べると威圧感は少ないかもしれません。

小さな羽根を持つ天使はトップでメダルを掲げ、両サイドの柱にはこぼれ落ちる薔薇の花があしらわれております。

下部のセンターには、静かな眼差しの女神が微笑んでいるかの様に見えます。

経年の変化により、表面が枯れた様な質感となっておりますが、大きな損傷等は無く、保存状態はトップクラス。

オリジナルの裏蓋は立てかける際のストッパーとなる紐がちぎれている他は、問題なく機能し、壁掛け用のリングも健在。

また、オリジナルではなさそうですが、ガラス板も付属致します。(こちらは真っ平らなガラスになります)

正面向かって左側の脚及び最上部に擦り傷が見られますが、雰囲気を損ねる程のものではございません。

※一番最後のお写真はこちらとの色目、大きさの比較となります。



ディテール

フレーム全体
幅  21×26㎝
厚み 2㎝

窓部
直径 9.5×13㎝

¥49.680 HOLD


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿していただきますようお願い致します。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。 

by orlando76 | 2014-04-22 13:15 | CADRE | Comments(0)
2014年 04月 19日

Trois plat cul noir

◇出店情報

4月20日(日) 大江戸骨董市 @有楽町 国際フォーラム

4月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
         

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

低気圧?の影響で昨日と今日はいきなり寒くなりました。

明日の大江戸骨董市は今のところサイト上では中止とはなっておりませんし、
天気予報は曇りとなっていますので、無事に開催される事を願います。

気になる方は、中止の場合は前日の夕方18時以降に大江戸骨董市のサイトに案内が掲載されますので、
ご確認下さいませ。 
※上の出店情報欄のリンクよりアクセスして下さい。


さて、明日無事に開催の場合は、こちらのアイテムもご持参致します。
本日のご紹介です。

d0225812_15372639.jpg

d0225812_15404617.jpg


A
d0225812_15421152.jpg

d0225812_15432355.jpg

d0225812_15441033.jpg

d0225812_15451360.jpg

d0225812_15464739.jpg

d0225812_15474255.jpg

d0225812_1553959.jpg

d0225812_1554528.jpg

d0225812_15545417.jpg

d0225812_15555168.jpg

d0225812_15564132.jpg

d0225812_168218.jpg



B
d0225812_1672585.jpg

d0225812_1693812.jpg

d0225812_16123296.jpg

d0225812_16113411.jpg

d0225812_16133880.jpg

d0225812_1615164.jpg

d0225812_16425731.jpg

d0225812_1644099.jpg



C
d0225812_1646926.jpg

d0225812_1651185.jpg

d0225812_1714394.jpg

d0225812_1731455.jpg

d0225812_16571389.jpg

d0225812_16573239.jpg

d0225812_17231463.jpg

d0225812_17243882.jpg

d0225812_17253351.jpg

d0225812_1742841.jpg





Trois plat cul noir FRANCE 1800年代中期〜後期

絵柄の入ったCul noir(キュノワ/キュノワール)のプレート3枚のご紹介です。

これまでにも何度かCul noirのアイテムをご紹介してきましたが、改めて、
Cul=後ろやお尻 Noir=黒 
で、裏側が黒(又は茶色)く焼かれた焼き物で、フランス各地で、1800年代中期〜後期にかけて作られていました。

一般的には絵柄の無い白いタイプが人気を得ていますが、既にお持ちの方で変わり種をお探しの方、
または白いタイプは人気がある分お値段も、、、、なので、そういった方へ、比較的リーズナブルで
手に入りやすいという点でも柄入りをお勧めいたしますが、その中でも柄が素敵な3枚です。

先ずはオーバル型のA

オーバル(楕円)というには少し変形型ではありますが、フォルムと絵付けがレアなタイプとなります。

刻印等が無いため、確証は得られませんが、絵付けのタッチから、おそらくフランス西部に位置するRouen(ルーアン)
で焼かれたものと思われます。

完全に白ではなく、薄いブルー系の器胎に、ラフなタッチの絵付けが温かい気持ちにさせてくれ、
程よいサイズ感はお一人様用でも、盛り皿として果物類を飾って頂いてもさまになります。

裏面は月のクレーターの如く、焼成時に出来た気泡の跡がございますが、よい味わいで嫌な感じは致しません。

見込み部に2カ所、焼成時に出来た気泡による穴がございますが、個性として楽しめる範囲かと思います。

裏側はかなり濃いめの焦げ茶色となります。

※縁にあたりによる削げや、底部に擦り傷などが見られますが、ヒビや大きな欠け等は無く大変良好な状態と言えます。
 また、縁に一カ所、貫入から伸びたヒビの様なラインが見られますが、目立つ貫入という程度になります。


BとCは一緒にご紹介します。

比較的見かけるバスケットモチーフの少し大きめの平皿。

この2つもRouen製と思われますが、よく見かけるバスケットモチーフの中でも、絵柄が小さめでバランスの良さがポイントです。

Bはブルーに近い白、Cはベージュがかった器胎となります。

3つを並べたお写真です。

d0225812_16372999.jpg


個人的には、どちらもバスケットと縁取りというテーマですが、Bは綺麗に描かれて優等生な感じで、
Cはバスケットが中心から少しずれていて、周りのラインも波打っててフニャフニャで適当
という対比的な感じも面白いと思います。

Bは驚く程状態が良く、窯傷や裏側の擦り傷以外は縁に小さなあたりによる削げがあるだけ。
Cは残念ながらヒビが2カ所入っていますので、取り扱いに注意が必要です。

裏側は2点ともAと比べると明るい茶色になります。
※Cの裏側にはmgの線刻が入っています。


ディテール

A
直径 22.5×30㎝
高さ 3㎝

¥23,760


B
直径 25㎝
高さ 3㎝

¥10,800 


C
直径 25㎝
高さ 3㎝

¥8,640


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿していただきますようお願い致します。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。 

by orlando76 | 2014-04-19 17:16 | VAISSELLE  | Comments(0)
2014年 04月 16日

Brulot de bayeux

◇出店情報

4月20日(日) 大江戸骨董市 @有楽町 国際フォーラム

4月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
         

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

今日は最高気温24度と、初夏の陽気であったとか。
どおりで暑いな、、、と思いました。

ベランダの植物達はここ最近すくすくと成長し、花が咲いたり、新しい芽が出たりと、毎日の水やりが
楽しい季節になりました。

さて、本日のご紹介です。

d0225812_1693834.jpg

d0225812_16112721.jpg

d0225812_1612979.jpg

d0225812_16123836.jpg

d0225812_16134417.jpg

d0225812_16294864.jpg

d0225812_16303554.jpg

d0225812_16311012.jpg

d0225812_1636103.jpg


d0225812_16391510.jpg

d0225812_1641962.jpg

d0225812_16441981.jpg

d0225812_16451774.jpg

d0225812_16455346.jpg

d0225812_16464683.jpg

d0225812_16592166.jpg

d0225812_16474098.jpg

d0225812_16593123.jpg

d0225812_16482585.jpg

d0225812_16495154.jpg

d0225812_1650349.jpg

d0225812_16511278.jpg



Brulot de bayeux FRANCE 1800年代後期

Bayeuxで作られた磁器製のBrulot。

把っ手の部分が少しだけ違いますが、殆ど形状が同じ2点のご紹介です。

フランスノルマンディー地域圏のカルヴァドス県にある都市であるBayeux(バイユー)では、1800年代初期より磁器の生産が
盛んに行われており、白地にブルーやブルー/レッド/ゴールドを使ったオリエンタルなモチーフの絵付けが特徴。

磁器製で業務用という事もあり、厚くボッテリとした造りで重量感がございます。

Brulot(ブリュロ)は底部の凹みが特徴で、コーヒーを飲んだ後、カップをひっくり返して、底部に強めのお酒を入れて飲んでいました。

Bayeuxはカルヴァドス県に属しますので、同地で作られるリンゴの蒸留酒であるCalvadosを飲んでいた事と思います。

※業務用に使用されていたため、多少の使用感がございます。
また、絵付けが施された方は、把っ手上部の付け根にライン、胴体下部にチップ、ゴールドのラインの剥がれなどがございますが、
ご使用に差し支えはございません。




ディテール

直径 8.5 ※ハンドル含む
高さ 10㎝

¥6,480 ※各1点のお値段となります。


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿していただきますようお願い致します。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。F

by orlando76 | 2014-04-16 17:00 | VAISSELLE  | Comments(0)
2014年 04月 15日

Roméo et Juliette

◇出店情報

4月20日(日) 大江戸骨董市 @有楽町 国際フォーラム

4月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
         

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

週末の大江戸骨董市にご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

昨年の12月からの工事の関係で、4ヶ月間休会しておりましたので、楽しみにされていた方も
さぞ多かった事だと思います。

そんな事もあり、いつも賑わう大江戸ですが、今回は特に?いつもよりも活気があったように
感じました。

数えてみると、100点以上ものアイテムが売れておりましたので(ありがとうございます)、
今週末の会では、補充と出番待ちしていた新アイテムをお持ちしたいと思いますので、どうぞお楽しみに☆

そして本日は、上記の会で27点旅立った同じシリーズのアイテムから、フルセットのレアなモノをご紹介です。

d0225812_146457.jpg

d0225812_1417191.jpg

d0225812_14353131.jpg

d0225812_14521124.jpg

d0225812_14553683.jpg

d0225812_14562364.jpg

d0225812_14571667.jpg

d0225812_14581667.jpg

d0225812_1459727.jpg

d0225812_152811.jpg

d0225812_1525837.jpg

d0225812_1535332.jpg

d0225812_1544376.jpg

d0225812_1563189.jpg

d0225812_1555067.jpg

d0225812_1573070.jpg

d0225812_1581326.jpg

d0225812_15103995.jpg

d0225812_1595157.jpg

d0225812_15133769.jpg



Roméo et Juliette FRANCE 1900年代初期

Lantern magiqueのフィルム、ロミオとジュリエット12枚コンプリートコレクション。

LYONのRROJECTIONS BLAIN-GIRARD社が1900年代初期(おそらく1910年前後)に作成したものです。

リュミエール兄弟による動く映像による映画の発明の前は、ガラス板に手描きやプリントを施したものを使って、
幻灯機(Lantern magique)と呼ばれる機械を用いて、紙芝居のように語りながら上映しておりました。

コダック社がフィルムを発明した事により、取って代わられる事となり、今回ご紹介のアイテムはその
過渡期に作られたものとなります。

全12コマにシェークスピア作の悲劇"ロミオとジュリエット"の印象的な場面が描かれております。

このガラス製のフィルムは、2枚のガラスを張り合わせており、一方のガラスの片面にプリントされた映像を
もう一枚のガラスで挟み込むように作られておりますので、映像が劣化したり傷つく事を防いでいます。

よって、100年を経た尚、その鮮やかな色合いや制作時の状態が保たれております。

※枠の紙テープの擦れや剥がれが一部に見れれますが、雰囲気を損ねる程のものではございません。
※どちらの面も画像が反転するだけでちゃんとご覧いただく事ができます。


ディテール

幅 8×15㎝

¥27,000 ※12枚セット+オリジナルの紙箱付


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。
尚、プライバシー保護のため返信の為のアドレスやお名前を記載される場合は“非公開コメント”に 
チェックしていただき投稿していただきますようお願い致します。
折り返しご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

by orlando76 | 2014-04-15 15:18 | AUTRES BIENS | Comments(0)