<   2014年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

買付旅行記 2014SS PARIS 4 蚤の市初日

◇出店情報


7月5日(土) AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKET 

7月6日(日) 大江戸骨董市@有楽町 国際フォーラム

7月13日(日)/19日(土)/20日(日) 東急Bunkamura Les Deux Magots Paris Le Quatorze Juillet "Petit marchè aux puces"

7月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。


皆様のご来場、お待ちしております。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

土曜日は残念な事に雨でイベントが中止となり、家でおとなしくあれやこれやとしておりました。

丁度、福岡に住む母から、趣味でやっている畑でとれた野菜達が送られてきたので、早速お料理してみたり、
雨の中屋内プールに出かけてみたり、、、

今週末はいよいよ新規再開する事となりました、AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKETとなります。
そして翌日は大江戸骨董市、今度こそは晴れますように!


本日は買付旅行記の続きです。

5月15日(木)

買付初日は定番の市内の蚤の市へ。
小さい蚤の市ですが、平日でも開催されているので有り難いこの市。
スタートはちょっと遅めで、8時位にやっとスタンドが出始める感じ。

d0225812_1473121.jpg


ここでは毎回小さな物/紙ものを中心に買います。
小さいマーマットでは、大きい物はすぐにみきれてしまいますので、時間のかかる小さなアイテムとか、大量にあるカード類や本など
時間のかかるアイテムを探すにはもってこいなのです。
大きな会場だと、ついそういったアイテムは後回しになってしまい、結局体力も気力もなくなり、諦めてしまうものです。

マーケットの特性にあったセレクト(狙いを定めて)で臨むのも、プロのたしなみでございます。

2時間程物色した後、とある教会での蚤の市に行き、収穫は無かった物の、信者の方々の手作りのホットドッグやコーヒーを
いただき、ちょっとだけほっこりした気分を味わい、初日の買付は終了です。

午後からのフリータイムはポンピドゥ芸術文化センターへ。

d0225812_14275344.jpg


ビックリする位よいお天気で、日中の気温は20度を超えていました。
前の広場では、沢山の人がひなたぼっこ(コンクリートですが)しておりました。

ポンポドゥ芸術文化センター内の国立近代美術館では、今回2組の全くテイストの異なる作家の企画展が行われていました。

一方は、世界的な写真家HENRI CARTIER-BRESSONのレトロスペクティブ。

誰もが見た事のある有名な決定的瞬間を捉えた作品の数々に加え、数カ所に設けられた映写室での映像作品の上映、
デッサンや絵など、彼の多彩な顔と、世界観を垣間みる事ができました。

平日の午後にも関わらず、大変な混雑振りでゆっくりと鑑賞は出来ませんでしたが、再度、昔買ったBRESSONの作品集を、自宅で
眺めてみる事にします。

そして、もう一組のアーティストはMARTIAL RAYSSE。

私はこの作家の経歴は詳しく知りませんが、正しくポンピドゥセンターの展示にふさわしい、破壊力大のポップアートで、
とにかく観ていて面白かったです。


d0225812_14532893.jpg

d0225812_14583018.jpg

d0225812_1510924.jpg

d0225812_15105480.jpg

d0225812_15115555.jpg



コンセプトや哲学(例えば消費社会に対する痛烈なメッセージとか)があるのかもしれませんが、キャプションがフランス語と英語でしたので、
きちんと理解出来ませんでした。
しかし、かえってそれが良かったのです。

意味は考えずに感じるのです。

久々に目が覚める様な痛快な展示を観る事が出来ました。
(同じフロアのBLESSONはぎゅうぎゅうなのに対し、こちらはスカスカなのも逆に良かったのです。)


続く

by orlando76 | 2014-06-30 15:20 | 雑記 | Comments(0)
2014年 06月 27日

Thermomètre

◇出店情報

6月28日(日) 大江戸骨董市in代々木公園 天候不順の為中止となりました。

7月5日(土) AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKET 

7月13日(日)/19日(土)/20日(日) 東急Bunkamura Les Deux Magots Paris Le Quatorze Juillet "Petit marchè aux puces"

7月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。


皆様のご来場、お待ちしております。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

明日の土曜日は、代々木公園で開催の大江戸骨董市に出店致します。

週末はすっきりしないお天気ですが、奇跡を願います。


本日のご紹介です

d0225812_12162633.jpg


A
d0225812_12175235.jpg

d0225812_12182520.jpg

d0225812_1219088.jpg

d0225812_12193761.jpg

d0225812_12201766.jpg


B
d0225812_12213220.jpg

d0225812_1222286.jpg

d0225812_12223495.jpg

d0225812_12232351.jpg

d0225812_12235544.jpg

d0225812_12502818.jpg




Thermomètre FRANCE 1900年代初期

シンプルな温度計2点をご紹介します。

丸と四角、赤と青(水銀の色)で雰囲気がだいぶ異なる感じがします。

Aの丸の方は、ポピュラーな赤く着色された液体(水銀ではなくアルコール等です)、Bは見づらいですが、薄いブルーの液体で、
着色されていないオリジナルの色?なのかもしれません。

Bの方がやや古めな感じで、裏側は錆も出ておりますが、よい雰囲気です。

どちらも大きなダメージは無く、問題なくご使用頂けます。

※A/Bとも、焼成時に出来た細かな傷や使用感がございます。
※Bの上部に小さな削げ傷がございます。


ディテール

A
幅  3.5×14.5㎝

B
幅  3×13㎝

¥5,400  各1点のお値段となります。


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2014-06-27 12:51 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2014年 06月 26日

Roi et dame de carreau

◇出店情報

6月28日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

7月5日(土) AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKET 

7月13日(日)/19日(土)/20日(日) 東急Bunkamura Les Deux Magots Paris Le Quatorze Juillet "Petit marchè aux puces"

7月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。


皆様のご来場、お待ちしております。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

晴れた!と思えば雨(先日は雹も降りましたね)と、最近はコロコロ変わるお天気。

今週末の土曜日は代々木公園で開催の大江戸骨董市に出店致しますので、
どうかお天気よくなりますように。


本日のご紹介です

d0225812_11521712.jpg

d0225812_11544334.jpg

d0225812_1157348.jpg

d0225812_11575668.jpg

d0225812_11585160.jpg

d0225812_1204515.jpg

d0225812_1213424.jpg

d0225812_1232274.jpg

d0225812_1242640.jpg


Roi et dame carreau FRANCE 1700年代中期

フランス、18世紀のトランプ2枚セットでのご紹介です。

ダイヤのキングとクイーンのペア。

以前ご紹介したこちらでご紹介した物と同時期になりますが、状態と印刷の具合が個人的には好みな方です。
※こちらのトランプは2点とも完売いたしました。

版が違うのか、微妙にそれぞれ色味が異なりますが、キングとクイーンのセットというのはなかなか嬉しい組み合わせです。

まだ技術的に難しかった厚めのしっかりした紙を作る為に、2枚の紙を張り合わせて木版で黒い線を刷った後で、合羽刷り(ステンシル)で
色を載せています。

キングの渋めのトーンに対して、クイーンの明るめのトーンという組み合わせも面白いかと思います。

また、色の乗り方や直線と曲線の構成は、どこかアールデコやキュビズムを思わせる雰囲気があり、250年前のそれ
とは思えない、モダンな雰囲気が漂います。

クイーンの方に書かれているRACHELは、この当時のカードの人物はモデルがいたため、その名前となり、
旧約聖書のヤコブの妻となります。
キングは書かれていませんが、かの有名なカエサル(ジュリアス・シーザー)となります。

それぞれのカードの裏には、当時の覚え書きが書かれております。

額装した状態でのお渡しとなります。
シンプルな木製の額は新品で飽きの来ないシンプルなデザインをチョイス。
マット紙はカット面も同色の為、作品を邪魔しません。

※キングの中央より少し右下に小さな穴が2カ所、クイーンの右下に小さな穴が1カ所それぞれございますが、
 雰囲気を損ねる程ではございません。


ディテール

本体 55×83㎜


幅  22.5×27.5㎝
厚み 2㎝

¥45,360 ※2枚セット額装込み


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2014-06-26 12:53 | LIVREetPAPIE | Comments(0)
2014年 06月 25日

Boîte de art populaire

◇出店情報

6月28日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

7月5日(土) AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKET 

7月13日(日)/19日(土)/20日(日) 東急Bunkamura Les Deux Magots Paris Le Quatorze Juillet "Petit marchè aux puces"

7月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。


皆様のご来場、お待ちしております。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日のご紹介です

d0225812_11424784.jpg

d0225812_11444058.jpg

d0225812_1146311.jpg

d0225812_1147123.jpg

d0225812_1149166.jpg


d0225812_11532273.jpg

d0225812_1153588.jpg

d0225812_11545280.jpg

d0225812_11553139.jpg


d0225812_11563620.jpg

d0225812_11571218.jpg

d0225812_11573686.jpg

d0225812_11581111.jpg


Boîte de art populaire FRANCE 1800年代後期

3つの箱をご紹介します。

フランスとスイスの国境地帯で作られた曲げ木細工の箱。

それぞれにディテールが面白く、小さな楕円の物は蓋と本体が革で出来た蝶番でとめられており、
大きな楕円は蓋と本体の合わせに特徴が、円柱状の物は上下に穴が空いてますので、
糸用の箱だったのかもしれません。

全て金属のかすがいで留められていて、いいアクセントになっております。

Art populaireとは民衆芸術という意味で、一般的には、生活工芸品などがこう呼ばれており、
フランスでも人気のあるジャンルのようです。

奇をてらわない、なんてことのないこのような生活の道具類は、ライフスタイルにスポットを当てるムーヴメントと呼応するかの様です。

※それぞれに細かいダメージ等がございますが、ご使用には全く差し支えはございません。
 詳しくはお問い合わせ下さい。


ディテール

オーバル小

幅  8.5×15㎝
高さ 6.5㎝

¥8,640


オーバル大

幅  14×26㎝
高さ 6㎝

¥8,640


円柱

直径 12.5㎝
高さ 12.5㎝

¥7,560



〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2014-06-25 12:22 | BOITE | Comments(0)
2014年 06月 24日

Clip de la main

◇出店情報

6月28日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

7月5日(土) AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKET 

7月13日(日)/19日(土)/20日(日) 東急Bunkamura Les Deux Magots Paris Le Quatorze Juillet "Petit marchè aux puces"

7月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。


皆様のご来場、お待ちしております。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

予報通りの激しい雷雨!
金属をたたく様な音がすると思ったら、雹が混じっているようです。

我が家のベランダは、雨樋の調子が良くないみたいで、瀧の様な水がベランダ一面に流れ込んでくる為、
雨量が激しいと簡易プールが出来てしまいます。

そして、ベランダ用のビーチサンダルが、浮き輪のようにぷかぷかと浮かんでいる様子が、なんともおかしくなるのです。


本日のご紹介です。

d0225812_15304250.jpg

d0225812_15335759.jpg

d0225812_15362972.jpg

d0225812_15375142.jpg

d0225812_1539222.jpg

d0225812_15403617.jpg

d0225812_15415489.jpg

d0225812_15503734.jpg


Clip de la main FRANCE 1800年代中〜後期

ナポレオンⅢ世スタイルの特大真鍮製手型クリップ。

当時、人気のあったモチーフである貴婦人の手は、どこかミステリアスな雰囲気が漂います。

このデザインのシリーズは、大きさやディテールも様々なものを見かけますが、このように大降りで、袖口のフリルのディテールや
全体のバランス、何よりも状態が良いものはなかなかお目にかかれない、レアなタイプです。

バネ部分も問題なく稼働し、裏面には壁に掛ける為の穴もございますので、お気に入りの布やポストカード等を飾るのも良さそうです。

※全体にメッキの剥げや錆が出ておりますが、機能上に差し支えはございません。
※挟む部分は最大で4㎝程まで拡がります。


ディテール

幅  6.5×13.5㎝
厚み 3.5㎝

¥12,960

〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。


by orlando76 | 2014-06-24 15:53 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2014年 06月 23日

第3回 赤坂蚤の市inARK HILLS ご来場有り難うございました。

◇出店情報

6月28日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

7月5日(土) AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKET 

7月13日(日)/19日(土)/20日(日) 東急Bunkamura Les Deux Magots Paris Le Quatorze Juillet "Petit marchè aux puces"

7月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。


皆様のご来場、お待ちしております。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日は、第3回目の開催となりました"赤坂蚤の市inARK HILLS"へご来場頂いた皆様、有り難うございました。

お足元の悪い中、沢山のお客様にご来場頂き、今回も大盛況のうちにて幕を閉じる事ができました。

d0225812_19354319.jpg

d0225812_19373480.jpg

d0225812_19384216.jpg

d0225812_19392010.jpg


開始時には時折激しく降っていた雨も午後には止み、屋根を解放する事もできました。

3度目の正直?とは言いますが、無事に3回目を終える事ができ、運営本部としては一安心です。

至らない点も多々ございますが、今後とも出店者樣方とよりよい会を、皆様と楽しんで頂けるように精進したいと思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


次回の開催は7月27日(日)となります。

皆様のご来場お待ちしております。

by orlando76 | 2014-06-23 19:42 | 雑記 | Comments(0)
2014年 06月 20日

Immaculata Conceptio Beatae Virginis Mariae

◇出店情報

6月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。

6月28日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

7月13日(日)/19日(土).20日(日) 東急Bunkamura Les Deux Magots Paris Le Quatorze Juillet "Petit marchè aux puces"


皆様のご来場、お待ちしております。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

とてもいいお天気ですが、夕方から崩れるとか。。。

週末も微妙な状況ですが、赤坂蚤の市の会場であるARK HILLSのカラヤン広場は屋根がございますので、
余程の激しい雨でなければ、問題ございません。

そして、本日からは同会場にビアガーデンがオープン!します。

蚤の市開催時も営業しておりますので、ご一緒にお楽しみ下さい。


本日のご紹介です。

d0225812_17301595.jpg

d0225812_12584456.jpg

d0225812_13291861.jpg

d0225812_13285418.jpg

d0225812_13294771.jpg

d0225812_13305237.jpg

d0225812_13312084.jpg

d0225812_13322925.jpg

d0225812_1333393.jpg


d0225812_1334778.jpg

d0225812_1334382.jpg

d0225812_1335652.jpg

d0225812_13352783.jpg

d0225812_1336954.jpg

d0225812_13393084.jpg

d0225812_13365198.jpg

d0225812_13372884.jpg

d0225812_1338526.jpg

d0225812_13383836.jpg


Immaculata Conceptio Beatae Virginis Mariae FRANCE 1853年作

再び、美しいマリア様に出会いました、、、

ナポレオンⅢ世スタイルのオーバルフレームに納められた、Immaculée Conception=無原罪の御宿り(むげんざいのおんやどり)を表す聖母マリアの彫像。

Immaculée Conceptionとは、聖母マリアが、神の恵みの特別なはからいによって、原罪の汚れととがを存在のはじめから一切受けていなかったとする、
カトリック教会における教義として1854年に正式に信仰箇条として宣言決定されたもの。

こちらの彫刻には、足元の半球の側面にNORESTと1853と記されており、信仰箇条として宣言される前年に作成されたものと思われます。

immaculée Conception自体は、ベラスケスやエル グレコらもテーマに描いておりますので、信仰の対象としては元々人気のあったモチーフであったようです。

マリア様の額から鼻筋に欠けてのラインが一直線に作られている事から、ナポレオン3世時代の特徴であるネオクラシックの流れからの、
古代ギリシャやローマの彫像のような雰囲気に仕上げられております。

マリア様の穏やかな表情や流れる様な優美な衣壁は見事で、胸元のマントをとめるアクセサリーや腰紐のディテールも手を抜いておりません。
また、足元の悪の化身とされるヘビを封じるディテールもお見逃し無く。


※マリア様の両手の親指が欠損しておりますが、目立たない程度になります。
※マリア様の右目の上にあたり傷のような2本の線がございますが、目立ちません。
※彫刻下部の半球の正面にあたり傷がございます。
※フレームに小さなあたり傷や擦り傷等がございます。
※壁に掛ける為のリングが失われておりましたので、補修致しました。

上記のような細かなダメージはございますが、雰囲気を損ねる程の物はなく、総じてとてもよい状態と言えます。


ディテール

フレーム 直径 21×29㎝ 
     厚み 5㎝

彫刻   幅  7×13.5㎝
     厚み 3㎝

¥ 54,000(税込)



〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。


by orlando76 | 2014-06-20 13:42 | SAINTS  | Comments(0)
2014年 06月 19日

Les Deux Magots Paris Le Quatorze Juillet

◇出店情報

6月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
         
6月28日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

7月13日(日)/19日(土).20日(日) 東急Bunkamura Les Deux Magots Paris Le Quatorze Juillet "Petit marchè aux puces"


皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

本日はちょっと早いのですが、7月に開催のイベントのお知らせです。

d0225812_185298.jpg


東急Bunkamuraにて、7月12日〜21日の期間中“Les Deux Magots Paris Le Quatorze Juillet”(ドゥマゴパリ祭)と題したイベントが開催されます。

恒例のこちらのイベントは、今年で8回目を迎え、映画/オペラ/バレエの公演に加え、ラウル・デュフィ展など、充実した内容となっております。

そんな、パリ一色に彩られるこのお祭りの期間中に開催される"Petit marchè aux puces"~小さな蚤の市~に赤坂蚤の市inARK HILLSでもご一緒させていただいている、
stockさん/Petit Museeさん/COVINさんと出店致します。


開催日 7月13日(日)/19日(土).20日(日)
場所    東急Bunkamura1F エレベーターホール
時間    11時〜19時


皆様のご来場お待ちしております。

by orlando76 | 2014-06-19 18:06 | 雑記 | Comments(0)
2014年 06月 18日

Jeu d'Aluette

◇出店情報

6月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
         
6月28日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

前回の買付旅行記の記事へ、知人からコメントが来ておりました。

最近お会いしないな〜なんて、思っていたら、昨年からエジプトにお住まいだと!!!

一生に一度は行ってみたい場所、それはエジプトです。

小学生の時に、福岡の博物館で観たエジプト展に衝撃を受けてから、私のエジプト熱は冷める事を知りません。

以前、ベルリンに行った時には、夢にまで見たネフェルティティの胸像(ツタンカーメンの義母で、古代エジプトで最も美しい美術様式アマルナ芸術
を作った王、アクエンアテンの妻。 名前の意味は“美しい物が訪れた”/エジプト美術の最高傑作と思います)も観に行った程です。
※因に、上野の国立博物館にはミイラ(パシェリエンプタハのミイラ)や船の模型等も常設されているんですよ。

エジプト美術の魅力はなんと言っても造形の面白さに尽きます。

あまたの神々を崇拝し、死後の世界を信じた文明ですから、創造力が豊かだったのでしょう。

神殿や豪華な装身具など、派手な作品にスポットがあたりがちですが、民衆の生活用具にこそ、面白い物が多いのです。

食器類や化粧道具等、LOUVREにはそれらの民衆の生活道具が沢山展示されていて、見応えがあります。

モナリザとサモトラケのニケ(現在改装のため非公開)を観たあとは是非エジプト美術をどうぞW。


本日のご紹介です。

d0225812_181677.jpg

d0225812_164585.jpg

d0225812_169359.jpg

d0225812_16142325.jpg

d0225812_16125930.jpg

d0225812_17185610.jpg

d0225812_17214686.jpg

d0225812_1722236.jpg

d0225812_1731231.jpg

d0225812_17332368.jpg

                 紳士(monsieur)

d0225812_17353114.jpg

                堅いキス(bise-dur)

d0225812_17364263.jpg

d0225812_17372569.jpg

                淑女(madame)

d0225812_17532747.jpg

d0225812_17561883.jpg
d0225812_18361989.jpg




Jeu d'Aluette FRANCE 1800年代中期

18世紀に誕生したとされるフランス独自のゲームAluette(アリュエット)用のカード。

トランプに似てますが、12枚×4セットでの構成ではありますが独特の図柄の札は、トランプのそれとは
だいぶ様子が異なります。

モチーフは、剣/カップ/金貨/棍棒の4種類で、1~9の後は使用人/女騎士/王様と続きます。

トランプと比べるとフランス西部中心での限定された地域での遊びだったということもあり、数的には多くはなさそうでは
ありますが、現在でも競技として行われている様ですので、現代版も出回っているようです。

調べると、絵柄は殆ど変わっていませんが、年代や版元によりディテールの違いや出来の善し悪しなどがあり、それぞれに
面白く感じます。

今回ご紹介の分は、コレクターの資料によると1800年代中期のものですが、通常書かれている版元の名前がどこにも見当たりません。
理由は分かりませんが、金貨の1や剣の2に書かれている事が多いようです。

しかしなんと言っても最大のポイントは、絵柄の特に人物の顔の表情と、色がズレ具合でしょう。
そして、幾つかのカードには、紳士(monsieur)/堅いキス(bise-dur)/淑女(madame)といった、あだ名がついているそうです。

17.8世紀あたりのトランプと同じく、木版の線にポショワール(所謂ステンシルです)で色を載せたつくりで、独特の表情がございます。

1枚ずつのバラ売りも考えましたが、48枚完品で残っているというのも稀ですので、まとめてのお売りする事に致します。

お気に入りの1枚や女騎士4枚を並べてなど額装してみてはいかがでしょうか?
※集合写真の額装は参考となります。

※棍棒の1のカードの右隅に小さな切れがございます。
※全体的に使用感がございますが、図柄を損ねる程ではございません。


ディテール

幅 56×86㎜

¥64,800 48枚セット


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。


by orlando76 | 2014-06-18 18:09 | LIVREetPAPIE | Comments(0)
2014年 06月 17日

買付旅行記 2014SS PARIS 3 LOUVRE

◇出店情報

6月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。
         
6月28日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

皆様のご来場お待ちしております。
.............................................................................................…….

先週末開催のハウスクエア横浜でのイベントにご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

初めてのイベントでございましたが、馴染みの業者様も多く、トークショー等の企画も面白く楽しめました。

次回の出店は、第3回目となる今週末開催の赤坂蚤の市inARK HILLSとなります。
お天気が少し心配ですが、会場は屋根がございますので、小雨決行にて開催となります。

皆様のご来場お待ちしております。



本日は買付旅行記のつづきです。

5月14日(水)

オペラ座のダンサー達に別れを告げて、半日程の空いている時間を有効に使うべく、一路LOUVREへ。

オペラ座から真っ直ぐにLOUVREへと伸びるAvenue de l'Opèraを歩いていると、どこからか私の名前を呼ぶ声が、、、
なんと、ステイ先の主(日本人)が通う学校が通り沿いにあり、休憩中の所を偶然に遭遇したのです。

毎回買付に来る度に、予期せぬ遭遇があるのですが、今回は着いた初日からです。
何かいい事ありそうなそんな予感がしました。

LOUVREに到着し、スーツケースとリュックを預け(LOUVREのクロークは大きい荷物も預ける事が可能です。)まずはSully翼へ。

Sully翼の0階と1階のメイン展示である、ギリシャ/エジプト美術を3時間程見学し、その後Rrichelieu翼→Denon翼へ。

広大なLOUVREは、何を見たいのかを決めて臨まないと、限られた時間内にミッションを達成する事ができません。

今回の私のテーマは、古代ギリシャとエジプト+αでフランドル絵画と決めていましたので、迷う事もなくスムーズに
ミッションクリアです。


d0225812_16352661.jpg

d0225812_16491227.jpg

d0225812_16525657.jpg

d0225812_1655848.jpg

d0225812_16572639.jpg

d0225812_16593713.jpg

d0225812_1752887.jpg

d0225812_176732.jpg

d0225812_1744244.jpg

d0225812_1764515.jpg

d0225812_1773594.jpg

d0225812_1791478.jpg

d0225812_1782527.jpg

d0225812_1710628.jpg

d0225812_1712055.jpg


でも、どんなに時間がなくても毎回必ず見る作品があります。

d0225812_1714742.jpg


それは、レオナルド ダ ヴィンチ作の洗礼者ヨハネです。

私がLOUVREに展示されてるものの中で、最も好きな作品です。

因にモナリザは毎回人が凄すぎてちゃんと見れないのでスルーします。
モナリザよりも遥かにミステリアスで美しい作品だと私は思うのですが、、、、

とそんな事はさておき、私の愛するヨハネに無事会えて、なんだかいいことありそうな予感です。


続く

by orlando76 | 2014-06-17 17:17 | 雑記 | Comments(2)