ORLANDO

orlando76.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

CALCULIMETRE

⚪︎出店情報


8月2日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


8月7日(金)~9日(日) 骨董ジャンボリー


8月23日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

数日経ってしまいましたが、先日は猛暑の中、第16回赤坂蚤の市へご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。


今回は総勢約70組の出店となり、4月に開催した1周年に次ぐ規模となりました。


d0225812_23455719.jpg

d0225812_2350420.jpg

d0225812_2351188.jpg

d0225812_23533132.jpg


回を増すごとに新規の出展者様も増えておりますので、その都度バラエティ豊かな会となってきました。


次回の開催は8月23日(日)となります。


皆様のご来場お待ちしております。


さて、本日のご紹介はちょっと変わり種の一品を。

d0225812_02511.jpg

d0225812_033120.jpg

d0225812_052689.jpg

d0225812_055825.jpg

d0225812_063348.jpg

d0225812_09527.jpg

d0225812_094815.jpg


CALCULIMETRE FRANCE 1800年代後期〜1900年代初期


円盤式の計算機。


古来より円盤や歯車を用いた、天体観測用の計算機械は存在しておりますが、こちらはメタルとブラスでできた2つの
ディスクを回転させることにより、乗算や割り算、対数などの複雑な計算の答えが容易に導ける様です。


現代の様にコンピューターや電卓が無かった時代には、さぞかし計算は時間のかかる複雑な作業であったことでしょう。


単なる足し算や引き算などの簡単な計算用ではないので、特定の職業(測量や科学的な計算用では)の方が使っていたと
推測されます。


今となってはほとんど実用性はございませんが、懐中時計の様なルックスと、刻まれた数字などのディテールが
知的好奇心を駆り立てずにいられない博学的な雰囲気をもった歴史的にも貴重な珍しい一品です。


ディテール

直径 約6㎝ ※ディスク本体

¥32,400


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-07-31 00:12 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2015年 07月 23日

Deux plat de cul noir

⚪︎出店情報

7月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


8月2日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今週末の26日(日)は赤坂蚤の市の開催となります。


台風が近づいているようで、少し心配ですが無事に開催されることを祈ります。


本日はこちらにお持ちするアイテムの中から、2つをご紹介いたします。


d0225812_14574148.jpg


柄なし
d0225812_1502689.jpg

d0225812_1513917.jpg

d0225812_1522085.jpg

d0225812_154521.jpg

d0225812_1543417.jpg

d0225812_1551024.jpg

d0225812_1554392.jpg

d0225812_1561320.jpg



柄あり
d0225812_1565525.jpg

d0225812_15121858.jpg

d0225812_15132172.jpg

d0225812_15135843.jpg

d0225812_15142778.jpg

d0225812_151521.jpg

d0225812_15162397.jpg

d0225812_15153823.jpg

d0225812_15402990.jpg



Deux plat de cul noir 1800年代中期 FRANCE


キュノワールのお皿2点のご紹介です。


今回の買い付けでは、良い状態のキュノワールを計4点買い付けてまいりましたが、そのうちの2点(同じく皿のタイプ)は
先日お知らせいたしました中目黒のREDCLOVER様にてお取り扱いいただいており(1点は売約済み)ます。


本日ご紹介の2点はそれぞれに深さがあり、使い勝手の良い大きさが魅力です。


土でできている事もあり、激しい損傷が多いキュノワールですが、ちゃんと使えて損傷もあまり目立たない点も◎。


柄なしのタイプはキュノワールにしては小ぶりの嬉しいサイズ。


使い込まれて全体にびっしりと入った貫入は貫禄があり、実用はもちろんのこと、観賞用としてもオススメです。


小ぶりのフルーツの盛り皿としても良さそうです。


柄ありの方は、キュノワールにしては珍しくラフなタッチの花柄なので、柄入りでもうるさい感じはいたしません。


この程度の柄なら、田舎風の朗らかなコーディネートで楽しんでいただけそうです。


直径約29㎝と大きそうに見えますが、縁を除くと22㎝となりますので、そこまでは大きくありません。


※それぞれに焼成時にできた窯キズがございます。
また、裏側には高台部などに擦り傷や削げがございます。
柄ありの方は1箇所ヒビがございますが、貫入と混じって目立ちません。



ディテール

柄なし
直径 約26㎝
高さ 約5.5㎝
¥24.840

柄あり
直径 約29㎝
高さ 約5.5㎝
¥19.440



〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-07-23 15:44 | VAISSELLE  | Comments(0)
2015年 07月 21日

買い付け旅行記 2015 MAY 2 三連休の蚤の市

⚪︎出店情報

7月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


8月2日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先週末は東急Bunkamuraパリ祭"小さな蚤の市"へご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


昨年に引き続き、多くのお客様にご来場、お買い上げいただくことができ、4日間に渡る楽しいイベントでした。


今週末は赤坂蚤の市の開催となります。


今回は4月に開催した1周年の時の出店数に次ぐ、70組の参加となります。


会場内に併設のビアガーデンもオープンしておりますので、お買い物の間に是非お楽しみください。


皆様のご来場お待ちしております。



本日は買い付け旅行記の続きとなります。

??買い付け旅行記 2015 MAY 2 三連休の蚤の市


5月23日(土)

本日は4つの蚤の市をはしご。


5月のパリは日本同様に気候がよく、当然として週末はあらゆるところで蚤の市が開催されます。


午前中はお約束のヴァンヴの蚤の市へ、そして19区で開催の2カ所の蚤の市(残念ながらどちらもハズレ、、、)
そして宿泊先の近所、20区のペールラシェーズ墓地の周りで開催の市へ。

ペールラシェーズ墓地の周りで開催の市は定期的な市でこれまで何度か来たことがありましたが、実は毎回いいものを
買えた試しがありませんでした。


そのため、時間と体力があれば行こうとリストの最後に入れていたのですが、来てみたら意外にも今回は良いものとの
出会いがありました。


しかももう既に14時を過ぎての来場だったにもかかわらず、、、です。


こんなことがあるのも蚤の市の醍醐味の一つ、諦めずに通うことも大切なのです。


d0225812_15335051.jpg




買い付け後の一杯(ランチをとり忘れたので、軽く食事も)、会場で遭遇した日本から買い付けに来ていた友人のディーラーと。


真昼間のように見えますが既に16時近く。


この時期は日が長く、夜の9時頃まで明るいため、ずっと昼間のような感覚に陥ってしまいます。




5月24日(日)

早朝のバスで、12区で開催の蚤の市へ。


大きな通り沿いにずらりと300軒(公式発表)ものディーラーが並ぶこちらのイベント。


d0225812_15265872.jpg



が、規模はそこそこ大きいにもかかわらずなんだかパッとしないディーラーばかり、、、。


気に入ったものが見つかっただけでも良かったのですが、期待とは少し裏腹な結果に。


まあ、よくあることなんですけどね。




5月25日(月)

本日は祝日、そのために2箇所で開催されている蚤の市をはしご。


そのうちの一つ、13区で開催の市は公式発表によると100軒となっておりましたが、行ってみると数えても30軒くらいの
こじんまりとした蚤の市、、、。


が、昨日の規模が大きい割にはパッとしないイベントとは逆のパターンの、私好みのディーラーがちらほらと。


気がつくと大きめの棚も含めて結構な量を買い付けることに。


これまでの経験から予測をすることも重要ですが、やはり蚤の市は行ってみなければわからない、そんな三連休の蚤の市となりました。


続く

by orlando76 | 2015-07-21 16:01 | 雑記 | Comments(0)
2015年 07月 16日

買い付け旅行記 2015 MAY 1 120ans de cinema

⚪︎出店情報

7月18日(土)19日(日) ドゥマゴパリ祭@渋谷東急Bunkamura


7月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨夜は激しい雨で途中何度か起きてしまいました。


今週末は先週に引き続き、Bunkamuraでのパリ祭に出店です。


予報によると、週末は台風が過ぎ去った後になりそうですが、晴れることを願います。


本日より前回の買い付け旅行記を少しずつアップしてまいります。


気がつけばもう2月も前のことですが、しばしお付き合いよろしくお願いいたします。



??買い付け旅行記 2015 MAY 1 120ans de cinema

5月21日(木)

今回は恒例のパリ市内で開催の大きなイベントをメインに買い付けへ。


しかし、そのイベントが開催されるのは29日(金)で、31日(日)には主催している赤坂蚤の市があるので、
前日の30日に帰国するためには29日中にフランスを出国しなければならないという事に、、、、。


よって、メインイベントに賭ける部分はおおきいものの、不安もあるためにその前にある程度買いつける予定とした。


燃油サーチャージが安くなったおかげで、これまでで一番安く飛行機に乗ることができた。


CDG空港に着いて、いつものようにロワシーバスでオペラ座まで。


d0225812_1727333.jpg



恒例のオペラ座の怪人たちダンサー達にご対面。


カルポー作の生々しい表情の彼らの笑顔に迎えられると、パリに帰ってきた!という気分になるのです。



5月22日(金)


早朝よりパリ市内の小さな蚤の市へ。


南仏に買い付けに行き真っ黒に日焼けした、福岡に店を構える同業の知人と遭遇しランチをすることに。


福岡は私が東京に移住する前に長く住んでいて、親兄弟が今でも住んでいMASUが最近は訪れていなかったので、
彼ともしばらく会っていませんでしたが、こうして日本から遠く離れた場所で再開するというのはなんともおかしくドラマチックなものです。


その後、今回の旅の予定に組んでいたエキシビジョンを観に19区の104(CENTQUATRE-PARIS)へ。


もとパリ市営の葬儀場であったという104は、2年の歳月をかけた大改装の後、2008年に多目的文化センターとしてオープンしました。


d0225812_1834116.jpg



渡航前にサイトで調べて気になった"120ans de cinema exposition Gaumont"を観てまいりました。


Gaumont社は1895年創業のフランス大手の映画配給会社でリュック・ベッソンやゴダールの作品を手がけていることで知られております。


そのGaumont社が所有する撮影機材や衣装、ポスターなどの貴重な資料が展示されておりましたが、なんと観覧料は無料!。
しかしその内容や展示方法は、普通に入場料を取ってもおかしくないくらい見応えのある素晴らしいクオリティでした。


d0225812_18491026.jpg

d0225812_1850372.jpg

d0225812_191661.jpg

d0225812_1922613.jpg

d0225812_18252772.jpg

d0225812_18425935.jpg



映画好き、アンティーク/ヴィンテージ好きは必見のイベントでしょう。


展示は8月5日まで。

5rue Curial 75019 PARIS

公式サイト

by orlando76 | 2015-07-16 19:08 | 雑記 | Comments(0)
2015年 07月 14日

BENITE AUX REPARATION AGRAFES

⚪︎出店情報

7月18日(土)19日(日) ドゥマゴパリ祭@渋谷東急Bunkamura


7月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日の土/日曜日は東急Bunkamuraパリ祭"小さな蚤の市"へご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


パリ祭はBunkamuraの年間イベントの中でも最も人気があり、期間中はオーチャードホールやル・シネマ、ギャラリーでも見ごたえのある
イベントが盛りだくさん!のため、ご来場者数も半端じゃございませんでした。


おかげさまで先日の買い付け分も多く旅立ちましたが、ご紹介できていない新商品をお持ちいたしますので、今週末の2日間もお楽しみに。


本日はその中からこちらの御紹介です。


d0225812_15305171.jpg

d0225812_15323611.jpg

d0225812_15345258.jpg

d0225812_1535529.jpg

d0225812_15373010.jpg

d0225812_15381644.jpg

d0225812_1541152.jpg

d0225812_15464948.jpg

d0225812_1621798.jpg

d0225812_1662097.jpg

d0225812_1681313.jpg

d0225812_1692488.jpg



BENITE AUX REPARATION AGRAFES FRANCE 1800年代初期〜中期


フランス中部のNEVERS(ヌヴェール)で焼かれたと思われる陶器製の聖水盤。


手書きで描かれたキリスト様は、デフォルメされた全体像や表情はどこかコミカルな印象です。


磔刑像はそのほとんどが苦痛に歪む顔や生々しい描写が多いなかで、ほっとする優しい雰囲気が漂っています。


この描かれたキリスト様の特異さもさることながら、もう一つ特出すべき特徴が丁寧に補修されたカップ部にございます。


膠(にかわ)と鎹(かすがい)を用いたこの修理法は日本では馬蝗絆(ばこうはん)と呼ばれ、
その名は東京国立博物館に所蔵されているこの修理法を用いた中国南宋時代の青磁茶碗に由来します。
公式サイトはこちら


普通は割れていたり、修理跡があるものは一般的には嫌厭されがちですが、古い時代のこの手の込んだ修理跡(法)は見方によっては
アートととも捉えられるほどの力があるように思います。


見た目を重視して内側に鎹を打ち込んでいる点も複雑で時間がかかった事でしょう、修理した職人の丁寧な仕事が伺えます。


2つとないであろう、傷つきそして復活したキリスト様です。


※補修されていますが、カップ部に水を入れると少しずつ漏れてきます。


ディテール

幅  9.5×19.5㎝
厚み 7㎝

¥27,000


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-07-14 16:36 | SAINTS  | Comments(0)
2015年 07月 08日

Cadre de bois durci ROSE

⚪︎出店情報

7月11日(土)12日(日)・18日(土)19日(日) ドゥマゴパリ祭@渋谷東急Bunkamura


7月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日の日曜日はまたしても雨で大江戸骨董市が中止となりまして残念、、、。


ですが、今週と来週末は昨年に引き続き東急Bunkamuraの人気イベント"パリ祭"の週末だけの特別企画
"ちいさな蚤の市"に出店いたします。


赤坂でもご一緒にさせていただいているpetitmusee様やCOVIN様も一緒に出店いたしますので、楽しくなりそうです。


パリの蚤の市を再現したような個性的な6店舗が参加いたしますので、どうぞお楽しみに。



本日のご紹介です。


d0225812_13103293.jpg

d0225812_1313675.jpg

d0225812_1314542.jpg

d0225812_13175798.jpg

d0225812_133181.jpg

d0225812_1333199.jpg

d0225812_13344117.jpg

d0225812_13354815.jpg

d0225812_1340625.jpg

d0225812_13421218.jpg



Cadre de bois durci ROSE FRANCE 1850


オールドローズとアイビーモチーフのフレーム。


ゴム科の樹液と雄牛の血などを混ぜ、高温高圧にて圧縮成形した素材"BOIS DURCI"製によるナポレオン3世時代のものとなります。


フレームの周囲は木で組まれた垣根にアイビーが絡みつく様子がダイナミック且つエレガントに表現され、
トップには一輪のオールドローズがポイントに据えられております。


製作された当時は発明されたばかりの写真技術"ダゲレオタイプ"の肖像画を飾る目的として使われておりましたが、
植物モチーフのデザインは鳥や昆虫などの版画などを納めてもさまになることでしょう。


※裏蓋、当時のオリジナルのドーム型のガラス板は付属しており問題なく機能いたします。
また、スタンド/壁にかけるための丸カンも問題なく機能いたします。

※フレーム右下の木をつなぎ合わせているようにデザインされている釘のような突起部、と最下部の足元
にわずかな欠けがございます。


ディテール

幅 20.5×26.5㎝

¥54,000


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-07-08 13:45 | CADRE | Comments(0)
2015年 07月 02日

Plat de marque du coeur

⚪︎出店情報

7月5日(日)  大江戸骨董市 
皆様のご来場お待ちしております。※天候不順のため中止となりました。


7月11日(土)12日(日)・18日(土)19日(日) ドゥマゴパリ祭@渋谷東急Bunkamura


7月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


あっというまに5月末に行った買い付けから1月以上が経過し、そろそろ忘れないうちに旅行記を書かなければ!と焦っております。


近日中に少しずつアップしていこうと思いますのでお楽しみに!


ひとまず本日はいつものご紹介を。


d0225812_1322622.jpg

d0225812_13233747.jpg

d0225812_13245976.jpg

d0225812_13261110.jpg

d0225812_13402330.jpg

d0225812_13411557.jpg

d0225812_13423466.jpg



Plat de marque du coeur FRANCE 1800年代後期


ハートマークの深皿。


先日の買い付けで、いつも好きで必ずチェックするスタンドにて買い付けました。


そのスタンドを出している二人組みのおじさま方、実は骨董屋が本業ではなく、年に2回だけ開催のこのイベントにしか出店しておらず、
好きで買い集めたものを売りに出しているそう。


二人の感性の元に集められたオブジェ達は、一つ一つは時代もテイストも完全にバラバラですが、全体を見ると親密な調和でまとまっていて、
私の感性に近いものがあるので、ちょくちょく買わせていただいているのですが、今回のアイテムもその一つになります。


ウンチクは抜きにして、ステンシルでプリントされたハートと家のようなマーク、月桂樹と思われるガーランドの組み合わせに一目惚れしました。


プリントの色合いは濃い紫色に近い感じで、周りの黄色の輪も良いアクセントになっています。


ハートは上部に炎のようなものが付いていますので、サクレクールと思われ、キリスト教に由来しているかもしれません。


また、Nのマークと家のようなものはナポレオンの霊廟を意味するのかも?しれませんが、詳細はわかりません。


縁にひびがございますので、スープは難しいと思いますが、パンやお惣菜用にまたは小物入れや飾り皿としていかがでしょうか。


ディテール

直径 20.5㎝
高さ 4㎝

¥8,640

by orlando76 | 2015-07-02 13:45 | VAISSELLE  | Comments(0)
2015年 07月 01日

RED CLOVER

⚪︎出店情報

7月5日(日)  大江戸骨董市 
皆様のご来場お待ちしております。


7月11日(土)12日(日)・18日(土)19日(日) ドゥマゴパリ祭@渋谷東急Bunkamura


7月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日は梅雨らしいお天気のいちにち。
遂に一年の折り返し、7月に突入ですね。(はやい!)


週のなか日は、商品撮影やお手入れ、週末のイベントにお持ちする商品の選別などをしておりますが、
お天気が良いと外に出かけたくなってしまうので、雨だと却って作業に集中できたりもします。


今月も定例のイベントに加えて、昨日上記にアップしましたが、昨年も出店させていただいた東急Bunkamuraのイベントに
出店させていただいたり(近日中に詳細をアップ致します)と、ちょっと忙しい感じです。


そして、本日はもう一つお知らせがございまして、数日前より展開が始まりましたが、中目黒の川沿いに店舗を構えるセレクトショップ
"RED CLOVER"様にて、イベントでよくご一緒させていただいているDOANOB様と共に、商品の展示販売をさせていただいております。


ORLANDOからは、今回の展開様に先日の買い付けの際に仕入れた陶器やガラスの器類に加え、
少しだけ雑貨も置かせていただいております。


d0225812_15521251.jpg

d0225812_15535530.jpg

d0225812_1555093.jpg



以下はRED CLOVER様のショップコンセプトより。

“シンプルなものは美しい”
削ぎ落とされた機能美は時代を超えても不変の美しさと強さを持ち続けます。

時代に流されず自身のスタイルをもつ女性の為の食事、旅、仕事、日常の生活に“新しい価値”を提案できるモノを
遊び心と拘りをもって丁寧にセレクトしました。

川沿いのRED CLOVER nakameguroではウェアやシューズ、アクセサリーに加えて
植物、フード、クックウェア、本やアートも加わりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

女性向けのウエアと国内の作家の器類、オリーブオイルなどの食品、書籍と多彩なラインナップですが、一貫した芯のある
セレクトですので、それぞれが呼応して一つのスタイルを作っております。


そんな中にORLANDOのアイテムが入るとどうなるのか?と最初は期待と不安が半々な気持ちでしたが、展示の様子を見ていただければ
お分かりになるかと思いますが、以外とすんなりと溶け込んでいるように思います。


既にCUL NOIR深皿や、とってもお気に入りだったゾウのぬいぐるみ等が売れてしまいましたが、なかなかお目にかかれない素晴らしい状態の
MOUSTIERSや使いやすいCREILEのパン皿など多数ございますので、お近くにお越しの際は是非覗いてみてください。
※随時追加等予定しておりますのでお楽しみに!

by orlando76 | 2015-07-01 16:06 | 雑記 | Comments(0)