「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 24日

Plat a poisson

⚪︎出店情報

9月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


10月4日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


あっという間に過ぎ去ったシルバーウィーク、皆様いかがだったでしょうか?


私は先日の買い付け商品の手入れや、大江戸骨董市への出店、新たなプロジェクトのミーティング等をこなしつつ、
知り合いの展示会を幾つか覗きに行きました。


秋は春と並んでイベントが多い季節で、スケジュール帳に予定がギッシリとなりますが、
たくさんの刺激をインプット出来たらいいなと思います。


本日の御紹介です。


d0225812_19233880.jpg

d0225812_19295455.jpg

d0225812_19291622.jpg

d0225812_19303211.jpg

d0225812_1931053.jpg

d0225812_19314068.jpg

d0225812_19321496.jpg

d0225812_1932469.jpg

d0225812_1933436.jpg

d0225812_19341466.jpg

d0225812_19344719.jpg



Plat a poisson FRANCE 1800年代初期


魚用のロングプレート。


真っ白でトロッと質感が特徴的なロングプレーとは、主に魚用として使われるもの。


かなり大きめで、一般の家庭で普段使いにというわけにはいきませんが、あえて特別なシーンや、
プロフェッショナルな方にお届けしたいと思います。


錫と鉛などが原料となっている白錫釉の独特の表情は、弾くとキーンと金属的な音がします。


白錫釉の上質な陶器を生産していたフランスのMOUSTIERSまたはNEVERSのものと思われますが、
詳細は不明です。


魚用とは言っても、オードブルやパスタなど、使い方はシーンによって様々かと思います。


迫力の大きさと長い形状を存分い生かした使い方を楽しまれてはいかがでしょうか。


※縁に5箇所1㎝弱のあたり傷、わずかな削げ、うっすらとヘアライン等がございますが、ご使用に差し支えはございません。(お写真でご確認ください)
※正面の中ほどに焼成時に出来たほつ、裏面に3箇所釜傷がございます。



ディテール

幅  24×55㎝
高さ  4.5㎝

¥37,800


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-09-24 19:54 | VAISSELLE  | Comments(0)
2015年 09月 17日

Enfant Jèsus et Jean-Baptiste

⚪︎出店情報

9月20日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム

9月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨夜から降り始めた雨、本日は気温も上がらず秋の到来をひしひしと感じる1日でした。


秋は1年の中でもとりわけイベントの多い季節のような気がします。


もちろん、仕事としてのイベントも含め、いろんな展示会や場所に出かけたくなるというのもあります。


今週末は大江戸骨董市の開催ですが、晴れて気持ちのよいお出かけができるように願います。


本日のご紹介です。

d0225812_18215793.jpg

d0225812_182397.jpg

d0225812_18251023.jpg

d0225812_1827371.jpg

d0225812_1833577.jpg

d0225812_18361456.jpg

d0225812_18373366.jpg

d0225812_18412282.jpg

d0225812_1843217.jpg

d0225812_18435328.jpg

d0225812_18452787.jpg

d0225812_18462276.jpg

d0225812_18475114.jpg

d0225812_18482560.jpg

d0225812_184935.jpg

d0225812_18493691.jpg



Enfant Jèsus et Jean-Baptiste FRANCE 1850年頃


手彫り彫刻による幼子イエスと洗礼者ヨハネ像。


ナポレオンⅢ世スタイルのオーバル型のフレームに収められた、本体の直径が最大30㎝(フレームを入れると40㎝)と
迫力のボリュームに、ノーブルな顔立ちの幼子達と二人の天使が、美しく絶妙なバランスで仕上げられております。


荒野のヨルダン川にて洗礼を施していたというヨハネはラ、クダの皮衣を身に纏い十字架を掲げるという伝統的な姿で
表現され、洗礼の為の水をいれるピシェを手にしております。


ヨハネが道の先を歩いていることから、イエスを先導してこれから洗礼を施すというシーンではないかと推測され、
上空では二人の天使がそれを見守っているという構図となります。


ヨハネの足元にはイエスを表す神の小羊の姿が、そしてイエスの左手側の道端には悔い改めを象徴する切り株が見えます。


本体の右側端に、この彫刻の作者である"J FONTANA"のサインが刻まれております。


これほどまでのボリュームと、本体に目視で確認できるダメージが全くない完璧な状態のものであり、且つドーム型の当時のオリジナルの
ガラスも残っているというのは、なかなかお目にかかることの出来ないレアなアイテムと言えます。


※フレームに虫食いによる穴が所々にございます。




ディテール

幅  34×40㎝
厚み  約6㎝

※本体幅 23×30㎝

¥135,000


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-09-17 19:18 | SAINTS  | Comments(0)
2015年 09月 14日

Sant'Antonio di Padova

⚪︎出店情報

9月20日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム

9月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先週の木曜日に無事にフランでの買い付けより帰国いたしました。


おかげさまで今回の買い付けも、これまで以上に素晴らしい出会いに恵まれることができました。


こちらのブログで少しづつですがご紹介したいと思いますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。


さて本日は、今回の買い付けの中でも特に気に入っているとびきりのアイテムをまずはご紹介いたします。


d0225812_18481360.jpg

d0225812_18495920.jpg

d0225812_18503846.jpg

d0225812_1921191.jpg

d0225812_1932175.jpg

d0225812_1934986.jpg

d0225812_18512024.jpg

d0225812_18534729.jpg

d0225812_18545682.jpg

d0225812_18555673.jpg

d0225812_18562387.jpg

d0225812_18565448.jpg

d0225812_191315.jpg

d0225812_1913070.jpg



Sant'Antonio di Padova ITALY 1700年代


以前もこちらでご紹介したことのある、木彫の聖アントニオ像。


フランスにて買い付けましたが、イタリアのものであろうと推測されます。


幼子イエスを抱き、聖書を携えた姿でわずかに上方を見つめる眼差しは、小ぶりでありながらも
強いオーラを持っています。


聖人像にはマリア様やキリストとは違った身近な存在を感じますが、それはその多くが実在した人物で、
はっきりと記録に残されている点にあるからなのかもしれません。


木彫に漆喰のようなものでコーティングしたあとに着色されており、丁寧な作りであることが伺えます。


衣壁の奥にわずかな金彩が残されておりますので、制作された当時は手に持った本の赤共々、
シックでありながらも鮮やかな色彩に彩られていたことでしょう。


剥げ落ちた顔料のせいもあってか、聖アントニオのお顔は右と左とでは印象が違って見えるように感じますが、
全体的には慈愛に満ち、落ち着きと安らぎを感じさせる雰囲気が大変気に入っております。


また、個人的にはブラジル出身の私には、祖国の守護聖人でもある(聖アントニオはポルトガル出身だからか)という点も、強い縁を感じてしまいます。


※聖アントニオ、幼子イエスの右手はそれぞれ失われております。
※わずかに前方に傾きますが自立いたします。


ディテール

高さ 20㎝
幅  10㎝
奥行 6㎝

¥151,200


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-09-14 19:28 | SAINTS  | Comments(0)
2015年 09月 02日

買い付け旅行記 2015 MAY 5 PARISで噂のパン屋

⚪︎出店情報

9月20日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム

9月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


※9月3日〜10日までフランスへ買い付けのため、通販業務をお休みさせていただきます。
お問い合わせに関しては、随時タイミングを見てご返信させていただきますので、よろしくお願いいたします。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


気がついたら9月になりましたね。


いよいよ明日より、フランスへと秋の買い付けに行ってまいります。


今回は2年前に初めて訪れ、今回で3回目となるLILLEでの大きなイベントが一番の目的となります。


帰国後は20日に大江戸骨董市に出店予定となりますので、どうぞ宜しくお願い致します。


さて、本日は前回の買い付け旅行記の最終回となります。
ギリギリ買い付け前にアップが間に合いました、、、、


買い付け旅行記2015MAY 

5月28日(木)

本日は蚤の市への買い付けはお休みし、最近出来たステイ先の近所にある噂のパン屋”LIBERTÈ"へ。

d0225812_13442143.jpg

d0225812_13415314.jpg

d0225812_1343225.jpg



BENOIT CASTEL氏がプロデュースするこちらのパン屋、ギャラリーラファイエット内にもコーナーを構えてるそうですが、
なんといってもこの路面店の外観と内装がかっこいい!。


もちろん幾つか買わせていただいたパンもどれも大変美味しかったです。


イートインできるスペースもありますので、ちょっと中心から離れたエリアにありますが、訪れてみる価値のあるお店のひとつです。


5月29日(金)

本日は今回の買い付けの目玉のイベントに早朝5時起きで参戦。

d0225812_13492093.jpg

d0225812_1351133.jpg

d0225812_135235100.jpg


春と秋、年に2回開催のパリのど真ん中のエリアで開催のこちらのマーケット。


ブースがたくさん出るので、もちろん買い付けにはもってこいではありますが、もうひとつの楽しみはこちら。

d0225812_13533031.jpg


大好きなアンドゥイエットと呼ばれるソーセージのサンドイッチを出す屋台があります。


他の市でも時々見かけますが、早朝からお昼までノンストップで動いた後にここで食べるのが個人的には格別なのです。


食べ終わった後は、本日の夜の便で帰国のため、宿に戻って梱包/荷造りをして空港へ。


そういえば、前回このイベントがあった11月の時も、今回と同様に午前中に買い付けし、夜の便で帰国でした。


買い付けの回を重ねるごとに弾丸ツアーが板についてきた様な気がしますW。


次回もお楽しみに。


終わり

by orlando76 | 2015-09-02 14:13 | 雑記 | Comments(0)
2015年 09月 02日

素晴らしき時代マーケット ご来場ありがとうございました。

⚪︎出店情報

9月20日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム

9月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


※9月3日〜10日までフランスへ買い付けのため、通販業務をお休みさせていただきます。
お問い合わせに関しては、随時タイミングを見てご返信させていただきますので、よろしくお願いいたします。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日まで開催の大阪阪急うめだ本店での"素晴らしき時代マーケット"を終えて、今朝帰京致しました。
開催中はたくさんのお客様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。


d0225812_13112182.jpg

d0225812_1312156.jpg



初の関西出店(人生初の関西でもありました)で、どうなることかとの緊張と1週間通しでの長丁場ではありましたが、
よいお客様方との出会い、やご一緒させていただいた出店業者様の助けもありまして気持ち良く過ごすことができました。

d0225812_13131757.jpg


こちらはお隣に出店されていた英国のヴィンテージウエアの専門店" Hey Gentleman Cafe"さん。
とてもかっこいいディスプレイに感動いたしました。


お陰様で、多くのアイテムが旅立ち、在庫がだいぶ少なくなってしまいましたので、明日からの買い付けに励みがつきました。


また次回関西でお会いできることを楽しみにしております。


ありがとうございました。

by orlando76 | 2015-09-02 13:18 | 雑記 | Comments(0)