「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 29日

Deux cadre 2

⚪︎出店情報


11月14日(土)/15日(日) 東京蚤の市


11月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日は昨日のご紹介の続きです。


d0225812_17434854.jpg

d0225812_17435974.jpg

d0225812_1744840.jpg

d0225812_17441374.jpg

d0225812_174415100.jpg

d0225812_17441755.jpg

d0225812_17442039.jpg

d0225812_17442337.jpg



Cadre photo Ovale 1800年代中期 FRANCE


木枠にモールディングが施された写真用のフレーム。


本体の木部に型取りした装飾を施したこちらフレームは、当時の最先端技術として一斉を風靡した肖像写真を納めるためのに作られました。


ガラス板や付属していたと思われる背板などはすべて失われており、枠本体のみとなります。


経年の変化によりモールディングが所々失われておりますが、時代を経たものの面白さがあります。


ナポレオン3世時代の品を余すところなく表現しており、枯れた姿も絵になります。



ディテール

直径 20.5×23㎝

¥15.120



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-10-29 17:54 | CADRE | Comments(0)
2015年 10月 28日

Deux cadre 1

⚪︎出店情報


11月14日(土)/15日(日) 東京蚤の市


11月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日の日曜日に開催された、第19回赤坂蚤の市inARK HILLS、おかげさまでたくさんのお客様にご来場いただき、
大盛況のうちに終了いたしました。


ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!


また、ご出店の皆様、強風の中お疲れ様でした。


次回は11月22日(日)となります。
また、12月は第2日曜日の13日に開催となりますので、お間違いなく。


さて、本日は個性的なフレームの御紹介ですが、2つありますので本日と明日の2回に分けて御紹介します。


d0225812_19355213.jpg

d0225812_19113892.jpg

d0225812_1913030.jpg

d0225812_19115129.jpg

d0225812_19115549.jpg

d0225812_19114823.jpg

d0225812_19124671.jpg

d0225812_19121646.jpg

d0225812_191172.jpg



Cadre photo Carrè 1800年代中期 FRANCE


木枠にモールディングが施された写真用のフレーム。


本体の木部に型取りした装飾を施したこちらフレームは、当時の最先端技術として一斉を風靡した肖像写真を納めるためのに作られました。


2重構造になっており、木とモールディングの外枠にガラス板と紙で作られた写真入れをセットいたします。


型取りならではの細かな美しいレリーフと、内枠の黒と金があしらわれたシックな内枠との対比が絶妙なコンビネーション。


ナポレオン3世時代の品を余すところなく表現しております。


外枠にはかつて破損して補修した後や経年によるヒビが入っておりますが、現時点では大きな欠損はなく、製作当時の姿を
しっかりととどめております。


内枠のガラス板に施された黒と金の装飾もほとんど変化せずに奇跡的な状態のクオリティを保っております。


本来は内枠に写真を納めて完全に密封していましたが、写真入れ部は解放されておりますので、
現時点では押さえのための輪ゴムを引っ掛けております。


※撮影のために使用した肖像写真は付きません。
※裏に壁掛けのためのフックが付いておりますが、縦、横どちらに据えても使えるデザインとなります。



ディテール

幅  21.5×24㎝
厚み 3.5㎝ 

¥32.400



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-10-28 19:36 | CADRE | Comments(0)
2015年 10月 23日

Bovins cornes de gobelet

⚪︎出店情報


10月25日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 
新たにアンティーク/ヴィンテージのファッションアイテムに特化した品揃えのショップを集めた"Vintage Fashon Area2"を設けての開催となります。



出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日のご紹介です。

d0225812_1154966.jpg

d0225812_11564185.jpg

d0225812_11574529.jpg

d0225812_11584495.jpg

d0225812_11594879.jpg

d0225812_1202486.jpg

d0225812_122359.jpg






Bovins cornes de gobelet FRANCE 1900年代初期


牛角製のゴブレット。


牛の角をくりぬいて加工したゴブレットは、牛角独特のやわらかな質感と半透明の光を通す様が魅力的です。


個人の手作りと思われ、表面に唐草模様の様なデザインが削られて表現されていますが、途中で消えている様に見えたりと
不思議な雰囲気に仕上がっています。


底部も丁寧に作られており、別に作ったパーツをはめ込んでおります。


小さな小瓶を入れて落としにして、秋の野の草花をささやかに生けると様になりそうな渋い味わいです。



ディテール

高さ 8.5㎝
直径 5.5㎝ ※口部

¥7.560



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-10-23 12:22 | ARTetART POPULAIRE | Comments(0)
2015年 10月 21日

買い付け旅行記 2015SEPTEMBER2 10,000店の蚤の市での出会い

⚪︎出店情報


10月25日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 
新たにアンティーク/ヴィンテージのファッションアイテムに特化した品揃えのショップを集めた"Vintage Fashon Area2"を設けての開催となります。



出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日は買い付け旅行記の続きです。


2015年9月5日(土)

LILLE2日目。


早朝5時に起きて、お供の2人とともに宿から10分ほど先の蚤の市会場へ。


この時期はヨーロッパらしく早朝はかなり冷え込み、うっかり日本の感覚でいると寒くて震えるほど。


最近はパリ市内の蚤の市はスタートが遅く、8時くらいにならないと業者来ない事も多いのですが、
流石に年に1度のビッグイベントとなると業者の気合の入り方も違います。


すっかりブースが出来上がり、プロもアマチュアも暗い中懐中電灯を片手に物色しております。


d0225812_112435.jpg



公式の発表では10,000店以上が出店しているとか。


とにかく規模が大きいので正確にはわかりませんが、地図に載っているプロフェッショナルのディーラーが出るエリアは有料で、
それ以外の交通規制が入る道沿いは誰が出店してもいい無料ゾーンということのようで、こちらはプロアマ入り乱れてあちこちに
出店しているので、正確にカウントはできないのでしょう。


効率的に順序良く見て回りたいところですが、街並みがヨーロッパの特徴である中心部から放射状に向かっているので、
うろうろしていると自分の居場所がわからなくなることも、、、、


行ったり来たり、アプリの地図や目印になる建物を確認しつつ、、、と何よりも迷子にならないように気をつけながらの買い付けです。


そうしている間に、かなり奥まったエリアに入り込んだところで、今回最も心惹かれた聖人像を見つける事ができました。


既に早朝より8時間は動いた後、ヘトヘトのはずなのに嬉しくて元気になるのは、この仕事の醍醐味とも言えます。


d0225812_1112018.jpg



日中は良い天気に恵まれ、気持ちの良い買い付けとなりましたが、夕方に雨が降り始めてちょうどよく終了。


また来年来るぞと誓って、お供の二人と車でパリまで帰りました。


続く

by orlando76 | 2015-10-21 11:19 | 雑記 | Comments(0)
2015年 10月 20日

赤坂蚤の市 新企画スタート!

⚪︎出店情報


10月25日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 
新たにアンティーク/ヴィンテージのファッションアイテムに特化した品揃えのショップを集めた"Vintage Fashon Area2"を設けての開催となります。



出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


上記にも記しましたが、今週末開催の赤坂蚤の市では新たにアンティーク/ヴィンテージのファッションアイテムに特化した品揃えのショップを集めた
"Vintage Fashon Area"を設けての開催となります。


第1回目の開催となる今回は、都内や近県から人気のヴィンテージウエアを取り扱うショップ様を招いて20組以上の出店にて展開いたします。


骨董業者様の間でも人気のアンティーク・ヨーロッパ古着店のマインドベンダーズ&クラッシックス(Mindbenders&Classics)さんや、茨城に店舗を構える品揃えで定評のある
"STRAY SHEEP”さんなど、なかなかマーケットに出ないレアなお店も多数出店いたします。


秋は一年で最もファッションが楽しくなる季節!ですよね。


私はアパレル業界に長く携わっておりましたので、この時期は毎日何を着るかを考えるのが楽しくて仕方がありません。


話は戻りまして、今回は上記の企画を含めて、過去最多の86組の出店となりますので、見ごたえも十分と言えます。


皆様のご来場お待ちしております!


??第19回赤坂蚤の市in ARK HILLS

 開催日 10月25日(日)
 時間  11:00~17:00
 場所  赤坂ARK HILLS カラヤン広場



ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 








〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-10-20 19:11 | 雑記 | Comments(0)
2015年 10月 15日

買い付け旅行記 2015EPTEMBER 1 蚤の市とムール貝

⚪︎出店情報

10月17日(土) 青山WEEKLY ANTIQUE MARKET @青山国連大学前広場


10月18日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


10月25日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 
今回の赤坂蚤の市は特別企画を設けての開催となります。
詳細は後日お知らせいたしますので、お楽しみに!


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


8月後半から続いた大きなイベントや買い付け等がちょっとひと段落しましたので、
忘れいないうちに本日は前回の買い付け旅行記となります。


2015年9月3日(木)

いつものエールフランスにて成田よりパリCDG空港に。


1時間違いの日本からの別便でCDG空港に到着していたT氏と合流し、久しぶりにタクシーでT氏のパリのお住まいまで。


パリの空港では慣れていないといわゆる白タクに誘導されて、通常よりも割高な料金を請求されるなどの
トラブルも聞いたことがありますが、T氏が携帯のアプリで登録されている安全な業者を直接読んでくれたので、安心して乗車することができました。


もちろん安全な旅行ができることはありがたいのですが、旅の醍醐味とも言えるハラハラドキドキのサバイバル感がないのは残念な気も致しますが、、、。



9月4日(金)

今回の買い付けのメインはLILLEで行われる年に1度の巨大な蚤の市。


早朝5時に起きて、T氏の友人のお車で約2時間ほどかけての遠征です。


d0225812_1937471.jpg



夜も明けきらぬ高速をひたすらとばします(運転はT氏です)。


d0225812_19383474.jpg



太陽が昇り始めあたりも明るなった頃に現地に到着。


d0225812_1942821.jpg



あっという間にいいお天気に。 
暑からず寒からず、ちょうど良い気候で最高です。


本来は土日のイベントですが、準備の日の金曜日の昼ごろから既に業者が売りに出しているため、
ついたと同時に買い付けです。

d0225812_19463530.jpg



町中が蚤の市となるこのイベント、特にその中でも町外れの大きな要塞跡の周囲の会場は
遊歩道となっている森の中での開催で、延々とブースが連なっています。


さすがに全部がやっているわけではありませんが、それでも初日としては十分な量を買い付けることができ大満足。


宿に荷物を置いて、この時期のもう一つの名物を目指して街の中心部へ。


d0225812_1945572.jpg



鍋いっぱいのムール貝。
別にパリで食べても変わらないお味なのでしょうが、こうしてこの時期にまたここで食べることができて、神様に感謝です。


続く



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-10-15 19:57 | 雑記 | Comments(0)
2015年 10月 14日

Grand plat de Cul noir

⚪︎出店情報

10月17日(土) 青山WEEKLY ANTIQUE MARKET @青山国連大学前広場


10月18日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


10月25日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 
今回の赤坂蚤の市は特別企画を設けての開催となります。
詳細は後日お知らせいたしますので、お楽しみに!


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

先週末の3日間に渡って開催された、アンティークフェアin 新宿へご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。


今回の買い付けで最も大きく重たかったブロンズのオブジェや木製の飾り台など、日頃外のイベントではお持ちすることが難しいアイテムが数多く旅立ちました。


今週末は青山WEEKLY ANTIQUE MARKETと大江戸骨董市に出店となります。


皆様のご来場お待ちしております。


本日のご紹介です。


d0225812_17571188.jpg

d0225812_1803042.jpg

d0225812_1812859.jpg

d0225812_1823229.jpg

d0225812_183123.jpg

d0225812_1851634.jpg

d0225812_1843530.jpg

d0225812_1883944.jpg



Grand plat de Cul noir FRANCE 1800年代中期


特大サイズのCul noirのプレート。


一見エレガントな花形リムのプレーンなお皿に見えますが、直径38㎝の迫力のある特大サイズ。


Cul noir特有の厚く重量感のあるボディーにびっしりと入った貫入が美しく、時を経たものだけが醸し出す事のできる姿を証明しております。


裏側の黒い部分はほとんど黒に近いかなり濃いめのこげ茶で、ブラックコーヒーのようなこっくりとした深い色合いとなり、
縁から流れ出る釉薬の景色も見事で、裏返して飾って楽しむ事もできます。


これだけボリュームがありながらも野暮ったい雰囲気はなく、且つエレガントなシーンにも野趣溢れるコーディネートにも映える魅力を持っています。


目視で確認できる傷はほとんど見当たらず、裏側に特有の釜傷のみの極美品となります。



ディテール

直径 38㎝
高さ 5㎝

¥27.000



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-10-14 18:23 | VAISSELLE  | Comments(0)
2015年 10月 08日

Plateau papier mache

⚪︎出店情報


10月9日(金)~11日(日) アンティークフェアin新宿


10月18日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


10月25日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 
今回の赤坂蚤の市は特別企画を設けての開催となります。
詳細は後日お知らせいたしますので、お楽しみに!


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日は昨日のご紹介の続きです。


A
d0225812_18391028.jpg

d0225812_1841543.jpg

d0225812_18424059.jpg

d0225812_1844040.jpg

d0225812_1845196.jpg

d0225812_1849424.jpg

d0225812_18491155.jpg

d0225812_18503645.jpg


B
d0225812_1851334.jpg

d0225812_18524389.jpg

d0225812_1853371.jpg

d0225812_18548100.jpg

d0225812_1854594.jpg

d0225812_18554079.jpg

d0225812_18561151.jpg

d0225812_18564055.jpg



Plateau papier mache FRANCE 1800年代中〜後期


紙を圧縮して成形した素材のPapier mache製のトレー2種類のご紹介です。


Aはよく見かけるタイプの花形のリムのものと同じ形ですが、プリントされている絵が風変わり。


どうやら妖怪退治の場面を描いているようで、お侍様と思われる人物が鬼や悪霊に向かって刀を抜くシーンとなります。


このようなジャポニズムやシノワズリーと呼ばれる東洋趣味のプリントのものはこのPapiere macheのアイテムでは
実は時々見かけますが、この絵柄はなかなかないレアなモチーフと言えます。

元々Papier macheの黒っぽい質感のアイテムは、日本の漆塗りを真似して作られたとのことですので、
このような雰囲気の絵柄がマッチするのもおかしくありません。

トレー内側の傘のプリントの右あたりにあたり傷、裏側の縁の一部にダメージがございますが、総じて良好な状態です。
尚、裏面の付着物は製作当時からのもののようです。


続いてBもまた形が変わり種の一品。


初めて見る形で、色合いが赤茶色に金粉のようなものをまぶしておりますので、余計にオリエンタルな雰囲気が漂っていますが、
よく見ると小花柄の模様が施されており、やはりヨーロッパのものとわかります。


幅広のリムのバランスが面白く、実用性は勿論のこと飾っていても様になります。


この横長のタイプはペントレーで、インクにつけて使うタイプの時代のもののため、若干インク染みがございます。


突出部の片方に欠け、凹みとリムの境にぐるりと一周ダメージがございますが、総じて良好な状態と言えます。



ディテール

A
直径 約17㎝
高さ 2.5㎝
¥6.480

B
幅  約10.5×37㎝
高さ 2㎝
¥6.480


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-10-08 19:16 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2015年 10月 07日

Noir plateau1

⚪︎出店情報


10月9日(金)~11日(日) アンティークフェアin新宿


10月18日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


10月25日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 
今回の赤坂蚤の市は特別企画を設けての開催となります。
詳細は後日お知らせいたしますので、お楽しみに!


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今週末は1年ぶり(と言っても年2回の開催で前回は諸事情でお休みをいただいた)のアンティークフェアin新宿です。


毎週末のその日限りの外での蚤の市とは違って、屋内での数日に渡るイベントは、ディスプレイに拘ったり、いつもとは違うアイテムを
ご紹介することも出来るという醍醐味がございます。


今回は特に、先日の買い付けのアイテムを中心にお持ちいたしますので、どうぞお楽しみに。


本日のご紹介は、何故か今回の買い付けではプレート類(食器ではなく小物入れ等)に恵まれ、面白いものがたくさん見つかりましたので、
その中から5点ご紹介したいと思いますが、写真が多くなってしまいますので、2回に分けて投稿いたします。


先ずはこちらの3点から。


d0225812_171716.jpg


A
d0225812_174229.jpg

d0225812_1744730.jpg

d0225812_1752229.jpg

d0225812_176150.jpg


B
d0225812_177151.jpg

d0225812_1773227.jpg

d0225812_1781598.jpg

d0225812_1784736.jpg

d0225812_1791755.jpg


C
d0225812_1710549.jpg

d0225812_17104285.jpg

d0225812_17112328.jpg

d0225812_17115614.jpg

d0225812_17122789.jpg


Plateau Bois durci FRANCE 1800年代中期


これまで度々フレームの方でご紹介してきた素材、Bois durciの小物入れを3点ご紹介いたします。


三者三様、デザインも形もユニークで個性的です。


AはVide poche(ポケットを空にするという意味)で小物入れ、BとCはペントレーとなります。


フレーム同様、天然の樹液と雄牛の血を混ぜて高温高圧で圧縮成形されるBois durciの独特のシックでエレガントな質感とデザインが思う存分発揮されております。


AとBはアールヌーヴォーの到来を予感させるエレガントなデザインが魅力的で、女性好みの花やリボン等のモチーフが使われておりますが、
素材感やブロンズとの組み合わせにより決して甘くならない印象で、男性の書斎でも十分様になります。


Cは以前同じものを扱っておりましたが、いつかまた出会えないかと願っておりました。


シャープでスッキリとしたラインと、幾何学的なモチーフ、古代の神殿やレリーフを思わせるデザインが知的な印象を醸し出しております。


どれも大変良い状態ですが、Aは縁に小さなあたり傷、Bは縁取りの象眼されたブロンズの端に僅かな浮きあがりと小さなあたり傷、
Cは縁の片側に劣化による亀裂と見込み部にインク染み、僅かに中央部が盛り上がる状態で湾曲がございますが、それぞれ使用には
差し支え無い程度となります。


ディテール

A
直径 約11.5×12㎝
高さ 2.5㎝
¥12,960

B
幅  約10.5×27㎝
高さ 3.5㎝
¥18.360

C
幅  約9.5×27.5㎝
高さ 3.5㎝
¥18.360


明日は残りの2点、パピエマシェの変わり種プレートのご紹介です。



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-10-07 17:42 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2015年 10月 02日

Boîte de art-déco

⚪︎出店情報


10月4日(日) 大江戸骨董市@有楽町国際フォーラム


10月9日(金)~11日(日) アンティークフェアin新宿


10月25日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS
ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 
今回の赤坂蚤の市は特別企画を設けての開催となります。
詳細は後日お知らせいたしますので、お楽しみに!


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日は昨日のご紹介時に掲載した集合写真に写っていたこちらの箱のご紹介ですが、
買い付けの際、山と積まれた段ボール箱の中から視線を感じてこれを手に取った瞬間、嬉しかったのを覚えています。


d0225812_18505528.jpg

d0225812_18511496.jpg

d0225812_18512951.jpg

d0225812_18514395.jpg

d0225812_18515947.jpg

d0225812_18521577.jpg

d0225812_18522782.jpg

d0225812_18524170.jpg



Boîte de art-déco FRANCE 1900年代初期


メタル製のアールデコ期に作られたタバコ入れ。


一見シンプルなデザインに見えますが、蓋の手をかける部分の小さな出っ張りが目のデザインとなっており、
光背が全体を取り囲んでおります。


目と光背という組み合わせはキリスト教由来でフリーメイソンのシンボルマークでもある"プロビデンスの目"
がございますが、関連性があるかはわかりません。


トップからサイドにかけての光背のデザインはアールデコの特徴的な感じではございますが、目が入っているおかげでそれっぽくないところが良いです。


本来はタバコ入れで、内側に湿気を防ぐための木の板が、底面と側面にはめ込まれております。
(木の板は取り外しができます。)


ディテール

幅  8×10㎝
高さ 3.7㎝

¥12,960


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2015-10-02 18:54 | BOITE | Comments(0)