<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 17日

買い付け旅行記 2016APRIL 古物/マシーン/アート

⚪︎出店情報

5月11日(水)〜22日(日) marche aux puces-フランスの古道具市@RED CLOVER 中目黒店

5月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  target="_blank">ORLANDOホームページ


※5月23日〜30日までフランスに買い付けのため通販業務をお休みさせていただきます。
いただいたご注文やメール等の対応は帰国後の31日以降となります。
何卒ご了承いただきますようよろしくお願い致します。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今週末は第26回赤坂蚤の市in ARK HILLSの開催です。


前回、おかげさまで大盛況にて2周年企画にて開催させていただきましたが、今回もスペシャルな企画を
ご用意しての開催となります。


昨年の12月に神戸で開催の私も参加させていただいたイベント『Salon d'histoire naturelle-博物蒐集家の応接間-』が特設コーナーにて開催されます。


博物系がお好きな方に喜んでいただけそうなアイテムを幾つかお持ちいたしますので、どうぞお楽しみに!


本日は4月の買い付け旅行記をアップ致します。


??買い付け旅行記 2016APRIL

今回約10日間の滞在の間に、3カ所初めて行く蚤の市を巡ってまいりました。


そのうちの2カ所は業者専用の蚤の市。
期待に胸が膨らみます。


d0225812_15215794.jpg



どちらの会場も8時の開始までは一切商品をトラックから出してはならず、フライングすると罰せられるという厳しい規則。
買い付けに来たディーラー達は会場の入り口で開始の合図をいまかいまかとギラギラしており、すごい熱気に包まれています。


d0225812_1522153.jpg


8時の開始の合図とともに一斉にトラックから商品が出されます。

d0225812_1522211.jpg

d0225812_15222755.jpg


広大な会場の屋内、屋外(駐車場)にぎっしりと数百〜1000店のスタンドが並びます。


初めての会場で慣れていなかった為、まわるだけでも一苦労でしたが、これまでになく良いものとの出会いがあり、
大変満足したイベントでした。


買い付けの後は、それぞれの会場近くで観光です。


そのうちの一つ、24時間耐久レースでおなじみのル・マン(LE・MANS)の大聖堂とその周りの旧市街は大変美しく
歴史を感じる場所でした。


d0225812_15342778.jpg

d0225812_15343243.jpg

d0225812_15344019.jpg

d0225812_15344579.jpg



毎回ゆっくりできるわけではありませんが、買い付けで訪れた街を散歩したり、史跡などの歴史を感じる場所を
訪れると、買い付けた商品に対する思い入れも深くなります。


商品と共に、それを育んだ土地の空気や歴史みたいなものを一緒にお届けすることができるような気がするのです。


そして、毎回買い付け時に楽しみにしているのは、MUSEEで開催の様々なエキシビジョン。


今回もポンピドゥーセンターで開催のパウル クレー展と工芸博物館(musee arts et metiers)へと行ってまいりました。


d0225812_15512149.jpg

d0225812_15512778.jpg

d0225812_15513153.jpg



いつか本物を見たいと思っていたクレーのパペット達。
以外と大きくて感動です。
素描やペインティングも初めて見るものが多く、線や色の使い方が面白く見入ってしまいました。

d0225812_1619039.jpg


これまで気になっていたのになかなか訪れることができなかった工芸博物館。
1794年にグレゴワール神父によって創設されて工芸保存院がその起源。
教会を改装したこの博物館はそのクラシカルな装いとは裏腹の最新技術を集めた叡智の宝箱というギャップが面白いで


ここでの展示は主に科学的な装置、素材、エネルギー関連、建設、通信など理系のイメージですが、
展示品は見方を変えるとどれもアートかと思うようなものばかり、、、

d0225812_15513917.jpg

d0225812_15514542.jpg

d0225812_1551518.jpg

d0225812_1551564.jpg

ORLANDOが取り扱う天然樹脂製のフレームと同じ素材の皿。
食器もあったのか!

d0225812_16986.jpg


ラヴォアジエの実験室。 
怪しげな道具がいっぱい。

d0225812_1693191.jpg

d0225812_1610731.jpg

天体関連のコーナーも充実してます。

d0225812_1695489.jpg


オートマタ(自動人形)の人形達の部屋。
実物は動きませんが、映像で動いている様子を見れます。


科学技術の数百年の進化の過程を見ることにより、人類の歩みを知ることができるというような趣旨でしょうか、
しかし何よりも、普段買い付けているガラス製品や陶器/金属などの制作過程や、当時のものが展示されており、
勉強になりました。


また嬉しかったのは、平日に行ったというのもあるかもしれませんが、ほとんど人がいないこと。
小学生の団体がいたくらいで、観光客は皆無w。
つまりはゆっくりと鑑賞することができるのです。


FIN

by orlando76 | 2016-05-17 16:36 | 雑記 | Comments(0)
2016年 05月 12日

Cadran

⚪︎出店情報

5月11日(水)〜22日(日) marche aux puces-フランスの古道具市@RED CLOVER 中目黒店

5月15日(日)東京蚤の市 ※nya様ブースにて出店いたします。

5月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日の御紹介です。

d0225812_18173575.jpg

d0225812_18174737.jpg

d0225812_18175849.jpg

d0225812_1818341.jpg

d0225812_1818923.jpg

d0225812_18181616.jpg

d0225812_18182474.jpg



Cadran FRENCE 1800年代中期


ガラス絵の時計の文字盤。


田園を駆け抜ける馬と猟犬がローマ数字の文字盤上に描かれており、裏側から着色したガラス絵になります。


額はナポレオン3世スタイルの木製のもので、内側に型取りの飾りがはめ込まれております。


額装はオリジナルではないと思われ、文字盤は掛け時計か柱時計の一部であったものを、サイズがちょうど合う額にはめたもののようです。


本来の機能は失われておりますが、絵として楽しめる面白いアイテムです。


※ガラス絵に剥離がございます。 また、フレームの飾り部にも欠損がございます。


ディテール

幅 20.5×22.5㎝

¥19.440

〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-05-12 18:41 | AUTRES BIENS | Comments(0)
2016年 05月 09日

MARCHE AUX PUCES-フランスの古道具市-

⚪︎出店情報

5月11日(水)〜22日(日) marche aux puces-フランスの古道具市@RED CLOVER 中目黒店

5月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日は明後日より開催のイベントの御紹介です。


昨年夏より同業者のDOANOBさんとともに商品をお取り扱いいただいている(実はキュノワールやムスティエ、ビストログラスなどを置かせていただいております)
中目黒の河沿いにあるセレクトショップRED CLOVERさんで『MARCHE AUX PUCES-フランスの古道具市-』と題したイベントを開催いたします。


先月末より始まっている都内38店が参加する、東京工藝月間でのイベントとなり、目黒・世田谷エリアでは11店舗が参加しております。

公式ホームページ:東京工藝月間


d0225812_19535194.jpg


ORLANDOからは今回のためにご用意した先日買い付けのアイテムをお披露目し、
DOANOBさんからは食器類に加え、店名ともなっているドアや建具、小家具類をお持ちいたします。


上記写真に写っている額装の刺繍や、アルザスの花嫁道具を入れる箱、アルザスやキュノワールのピッチャー、ビストログラスなど、
生活工藝のお品を中心に、小さな雑貨類も沢山お持ちいたします。


期間中、私は14日(土)の午後に在廊致します。


皆様のご来場お待ちしております。


MARCHE AUX PUCES-フランスの古道具市-

期間:5月11日(水)〜22日(日)
時間:12:00~20:00
場所:RED CLOVER 中目黒店 
   目黒区青葉台1-16-10 1F
WEB




by orlando76 | 2016-05-09 20:10 | 雑記 | Comments(0)
2016年 05月 06日

Salière de nevers

⚪︎出店情報

5月7日(日) 青山 WEEKLY ANTIQUE MARKET

5月11日(水)〜22日(日) marche aux puces-フランスの古道具市@RED CLOVER 中目黒店

5月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

明日は先週に引き続き青山WEEKLY ANTIQUE MARKETに出店いたします。


本日は雨でしたが、あすの予報は晴れとのことで、GWの残りの週末も楽しく過ごせそうですね。


本日の御紹介です。


本日も先日の集合写真に写っているアイテムとなります。


d0225812_1904371.jpg

d0225812_190476.jpg

d0225812_191774.jpg

d0225812_191124.jpg

d0225812_1911843.jpg

d0225812_1912250.jpg

d0225812_1913030.jpg

d0225812_191346.jpg

d0225812_1913979.jpg

d0225812_1914427.jpg



Salière de nevers  FRANCE 1700年代後期~1800年代初期


フランス中部の都市、NEVERS(ヌヴェール)焼きの塩入れ。
※当初デルフト焼きとしてご紹介しておりましたが、詳しく調べてヌヴェール焼きではないかと判明いたしましたので、訂正いたしました。


とろりとした青白い釉に、手書きで花と模様が描かれております。


見込み部分と側面のモチーフは蝶?花?でしょうか。
なんだかほっとする優しさがあります。


何箇所も欠けておりますが長生きしたものだけが許される風格が、小さな器胎から漂ってきます。


その昔塩は金よりも高価で、古代エジプトではピラミッド建設の賃金として支払われていたそうですが、
18世紀のヨーロッパにおいても、日々の食に欠かせない調味料の一つとして、胡椒などとともに
大切にされてきたのは言うまでもありません。


ディテール

幅 7.5×8.5㎝
高さ 5㎝

¥23.600



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-05-06 19:12 | VAISSELLE  | Comments(0)
2016年 05月 05日

Couteau à beurre

⚪︎出店情報

5月7日(日) 青山 WEEKLY ANTIQUE MARKET

5月11日(水)〜22日(日) marche aux puces-フランスの古道具市@RED CLOVER 中目黒店

5月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本日の御紹介です。


先日の集合写真に写っているアイテムとなります。


d0225812_1612349.jpg

d0225812_1611763.jpg

d0225812_1612970.jpg

d0225812_1613564.jpg

d0225812_1614213.jpg

d0225812_1614710.jpg




Couteau à beurre FRANCE 1800年代後期


手彫りの持ち手のバターナイフ。


木製のハンドル部分にエーデルワイスとパンジーと思われるお花のモチーフが全体に彫られています。


日本だと小さめのものが主流?のように思いますが、ヨーロッパの古いものはこちらのように20㎝を超えるものもざらにございます。


持ち手の部分も大きめでゴツい印象ですが、バターの他にチーズなどの硬めのアイテムもカットして使うには、持ちやすいのでしょう。


歯の部分は古い時代の鉄で、黒っぽく、時を経て良い感じの味わいを醸し出しております。


最初から作られていたにしては素人っぽいつくりに思えますので、何もなかった持ち手に自作で彫ったのではないかと思います。


フランスではプロではなく市井の人々作の芸術的作品をART POPULAIRE(民衆芸術)と称しておりますが、
こちらもそのひとつと言える心惹かれる温かみのあるアイテムです。


ディテール

長さ 21.5㎝

¥17.280



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-05-05 16:05 | ARTetART POPULAIRE | Comments(0)
2016年 05月 03日

Pierre grise

⚪︎出店情報

5月7日(日) 青山 WEEKLY ANTIQUE MARKET

5月11日(水)〜22日(日) marche aux puces-フランスの古道具市@RED CLOVER 中目黒店

5月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。 ORLANDOホームページ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

皆様、GW楽しくお過ごしですか?


私は先週末土曜日の青山WEEKLY ANTIQUE MARKETに久しぶりに出店し、今週末の土曜日の回も急遽出店する事となりました。


先週はビーズフラワーを中心にご紹介しましたが、今週は先日の買い付けアイテムの中からORLANDO得意の(W)少しマニアックなアイテムをご紹介いたします。


今日ご紹介するのはその中でも、おもわず値段も聞かずに買いますと言ってしまった程気に入ってしまったこちらのお品です。


d0225812_196443.jpg


d0225812_1964155.jpg



石です。


グレーに塗られていて、写真は裏になりますが、もちろん表がありそちらがメインになります。


大きさは手のひらに乗る程度で、石鹸くらいの感じでしょうか。


誠に申し訳御座いませんが、今回のご紹介はここまでに致します。


今週末の青山のイベントにてお持ちいたしますので、そちらでのお披露目の後にWEBショップに掲載させていただきます。



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-05-03 19:11 | ARTetART POPULAIRE | Comments(0)