ORLANDO

orlando76.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 25日

買い付け旅行記2016 MAY

⚪︎出店情報

6月26日(日) 第27回赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

7月10(日)~18(月) 真夏の夜の夢Ⅱーパリのマリアー @weekendbooks

7月16日(土)/17日(日) Bunkamuraドゥマゴパリ祭 @渋谷東急文化村

7月24日(日) 第28回赤坂蚤の市 in ARK HILLS 

7月28(日)~8日(木) 渋谷骨董バザール @東京百貨店東横店

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


※6月28日(火)〜7月5日(火)までフランス買い付けのため、期間中は通販業務をお休みさせていただきます。
何卒よろしくお願い致します。


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

明日は第27回赤坂蚤の市 in ARK HILLS の開催です。


梅雨の晴れ間ということで、明日は雨の心配はなさそうですが、日中の気温はかなり高くなるそう。


毎年恒例のビアガーデンも営業しておりますので、合わせて楽しんでいただけましたら幸いです。


皆様のご来場お待ちしております。


さて本日は、来週からの買い付け前にまたしてもギリギリとなってしまいましたが、5月の買い付け旅行記をアップいたします。


といっても、最近は買い付けのことよりも美術館などの紹介ばかりとなっておりますが、今回もそちらがメインとなります。


⚪︎買い付け旅行記2016 MAY

今回の買い付けは、前回(4月)にパリの知り合いの業者さんに連れて行ってもらった業者オンリーの市へ
再度トライし、次いで恒例のパリ市内での大きな蚤の市をメインに買い付け。


d0225812_19502796.jpg



パリのモンパルナス駅から電車で1時間、そしてバスに乗り換えて20分ほどの展示会会場で行われる
このプロしか入場のできない市は、前回来て出店数とクオリティの高さ、平日に開催される事、そして何よりも
ORLANDOのテイストに合うものと出会えるという点が気に入っています。


ただし、買いに来ている人全てが業者なので、うかうかしていると商品が次から次と売れるので、ゆっくりと吟味することができません。


買うか買わないか、瞬時に見定める必要があるのです。


そしてその週末に開催されたパリ市内での大きな蚤の市。


d0225812_19542048.jpg



玉石混合ではございますが、ここは前述の市のように焦らなくて良いので、じっくりと時間をかけて何度も何度も回って
少しづつ買い集めていきます。


ここからはいつもの如く買い付けから脱線して、美術館レポートになりますW。


上記の2カ所のイベントの中日に、今回は久しぶりに王道ではございますがルーヴル美術館へと行ってまいりました。


d0225812_19503263.jpg



今回はまず彫刻の部門から。


ルーブルは既に4.5回は訪れているように記憶していますが、毎回来るたびに新しい発見があります。


展示品の入れ替えがあったり配置換えとかあったりもしますが、そうではなくて、その時に感じるものというのがあって、
以前に実は見た事があったものでも、意識して観る事によって見え方が変わってくるという事です。


d0225812_19503649.jpg

d0225812_19503934.jpg




前に来た時は階段の補修とかでなかったサモトラケのニケ。


ずっと前に見た事がありますが(確か初めてルーヴルに来た時)、やっぱり大きい!


大人気で彼女をバックにセルフィーする方が群がっていますが、直ぐ側のガラスケースに展示されているニケの手は
ほとんどノーマーク。


失われた彼女の腕はどのようになっていたのか想像が膨らみます。


お次は19世紀フランス絵画のコーナー


d0225812_2011491.jpg

d0225812_20115329.jpg

d0225812_20114416.jpg



教科書で見た事のある有名な作品がずらりと大回廊沿いに並びます。


私の好きなダヴィッドの前ではかなりの時間を費やし、ジェリコーの作品に毎回圧倒されます。


因みにルーヴルで配布のガイドマップには19世紀フランスの紹介のところだけ(重要作品)と書かれているので、
いかにルーブルがフランスの美術館としてフランスの作品を大切にしているかが伺えます。


そのほかエジプト美術などを鑑賞し、最後にエキシビジョンスペースで開催の18世紀新古典主義の画家Hubert Robert展へ。


d0225812_1952213.jpg

d0225812_1952645.jpg



こちらで目にした作品で面白かったのは、フレンチアンティークではおなじみのオクトゴナル(8角形)のお皿に描かれた2枚の作品。


非常にユニークで興味深い作品でしたが、キャンバスに描かれた作品も見応えがありました。


少し驚いたのは、同じフロアにある常設の方は観光客で賑わっているにもかかわらず、場所が奥まっていることもあってか観客が少なく、
おかげでゆっくりと見ることができたのですが、その観客のほとんどが初老の方々で、しかも多分フランス人であったという事です。


思うに、この画家の作品は風景画が主で、その当時の建物(例えば初期のルーブル宮殿とか)を描いているので、
いわゆる歴史画としても見れる事から、フランス人が自分のルーツを知りたくて見に来ているのではないのかと。


常設のルーヴルに飽きることはきっとないと思いますが(見切れないくらい展示品が多いので)、企画展を狙って行くのも今後のスケジュールに取り入れてみることにします。


FIN

by orlando76 | 2016-06-25 21:03 | 雑記 | Comments(0)
2016年 06月 24日

Cul noir3

⚪︎出店情報

6月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

7月10(日)~18(月) 真夏の夜の夢Ⅱーパリのマリアー @weekendbooks

7月16日(土)/17日(日) Bunkamuraドゥマゴパリ祭 @渋谷東急文化村

7月24日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS 

7月28(日)~8日(木) 渋谷骨董バザール @東京百貨店東横店

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


※6月28日(火)〜7月5日(火)までフランス買い付けのため、期間中は通販業務をお休みさせていただきます。
何卒よろしくお願い致します。


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


d0225812_1246728.jpg



d0225812_12463985.jpg

d0225812_12465667.jpg

d0225812_1247132.jpg

d0225812_1247552.jpg

d0225812_1247979.jpg

d0225812_12473544.jpg

d0225812_12474059.jpg

d0225812_12474867.jpg

d0225812_1248228.jpg




d0225812_1248775.jpg

d0225812_12481145.jpg

d0225812_12481949.jpg

d0225812_1248249.jpg

d0225812_12494928.jpg

d0225812_1250576.jpg



Pichet Cul noir FRANCE 1800年代中期


本日はCul noirご紹介3日目、ピッチャー2点のご紹介です。


まずは小さめの方から。


とても状態がよく、縁に小さなあたり傷が見られる程度。


口元から広がる白い釉薬の縁取りがよい景色です。


太めでしっかりとしたハンドルとのバランス、キュッとくびれた足元もよい感じ。


そして、大きな方はやや使い込まれて口もとと底部の縁にあたり傷やそげが見られますが、
全体的によい状態です。


内側にびっしりと入った貫入も見事です。


どちらも花を生けるのに丁度よいサイズ。


ハーブ等の派手じゃない草花と相性がよさそうな雰囲気です。



ディテール

小さい方
幅 13cm ハンドル含む
高さ 13㎝
底部直径 6.5㎝


大きい方
幅 13cm ハンドル含む
高さ 14㎝
底部直径 7.5㎝


各¥17,280



〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-06-24 13:12 | VAISSELLE  | Comments(0)
2016年 06月 23日

Cul noir2

⚪︎出店情報

6月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

7月10(日)~18(月) 真夏の夜の夢Ⅱーパリのマリアー @weekendbooks

7月16日(土)/17日(日) Bunkamuraドゥマゴパリ祭 @渋谷東急文化村

7月24日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS 

7月28(日)~8日(木) 渋谷骨董バザール @東京百貨店東横店

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


※6月28日(火)〜7月5日(火)までフランス買い付けのため、期間中は通販業務をお休みさせていただきます。
何卒よろしくお願い致します。


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日に続いて2つ目のご紹介です。


d0225812_19183771.jpg

d0225812_19185723.jpg

d0225812_1919196.jpg

d0225812_1919638.jpg

d0225812_19191038.jpg

d0225812_19191546.jpg

d0225812_19192060.jpg

d0225812_19192492.jpg

d0225812_19193918.jpg

d0225812_19194447.jpg

d0225812_19194911.jpg

d0225812_19195551.jpg

d0225812_1920291.jpg

d0225812_19201531.jpg

d0225812_19202897.jpg



Bol Cul noir FRANCE 1800年代中期

昨日の平皿に続いて本日は深皿のご紹介です。

使いやすいサイズで雰囲気も抜群ですが、お直しがたくさん入っております。

このお直しがこの器の最大のポイントで、当時の直し方で大胆に修復されています。

東京国立博物館に所蔵されている足利義政が所蔵していた南宋時代の茶碗の直し方と同じで、
馬蝗絆(ばこうはん)と呼ばれていますが、海外ではSTAPLE REPAIRなどと呼ばれています。

四方に入ったヒビは高台には届いておらず、いったいどうしてこのように割れたのかが不思議ではありますが、
鉄の鎹で4箇所を上手に繕っています。

また僅かに縁に歪みがありますが、底部はまっすぐで安定しておりますので、ガタツキはございません。

汁物でなければご使用にはさほど問題もなく、果物入れなどにしても様になります。

内側に1箇所の当り傷のように見える部分は元から釉薬がかかっていない箇所で、縁に3箇所の釜傷がある他は、
大胆なお直しにもかかわらず大した傷はございませんので、大切に使われてきたことが伺えます。


ディテール

直径 25cm
高さ 6㎝

¥17,280


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-06-23 19:41 | VAISSELLE  | Comments(0)
2016年 06月 22日

Cul noir1

⚪︎出店情報


6月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

7月10(日)~18(月) 真夏の夜の夢Ⅱーパリのマリアー @weekendbooks

7月16日(土)/17日(日) Bunkamuraドゥマゴパリ祭 @渋谷東急文化村

7月24日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS 

7月28(日)~8日(木) 渋谷骨董バザール @東京百貨店東横店

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


※6月28日(火)〜7月5日(火)までフランス買い付けのため、期間中は通販業務をお休みさせていただきます。
何卒よろしくお願い致します。


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


先日の日曜日の大江戸骨董市、雨も降らずに無事に開催となり多くのご来場とお買い上げいただき誠にありがとうございました。


上記に記しましたが、4月/5月と立て続けに今回で3カ月連続となりますが、来週よりフランスに買い付けに行ってまいります。


品薄ということもありますが、続けて買い付けに行かせていただけるのはお客様及び出店させていただいているイベントのおかげでござます。
ありがとうございます。


買い付け後の出店は静岡のweekendbooks様での企画展に参加し、毎年恒例の東急文化村でのパリ祭、赤坂蚤の市を挟んで
その後初参加の東急百貨店東横店となります。


8月に入ってからは池袋西武百貨店、骨董ジャンボリー、大阪梅田阪急百貨店と続きますので、果たして今回の買い付け分でまかなえるかかなり不安ですが、
素敵な物との出会いを願って買い付けまいりますので、どうぞお楽しみに。


さて本日はこちらのご紹介です。


d0225812_14354100.jpg

d0225812_1455235.jpg

d0225812_145561.jpg

d0225812_1461850.jpg

d0225812_146147.jpg

d0225812_146530.jpg

d0225812_1461058.jpg

d0225812_1461436.jpg

d0225812_1465427.jpg

d0225812_1462611.jpg

d0225812_1463056.jpg

d0225812_1463434.jpg

d0225812_146396.jpg


Plat Cul noir FREANCE 1800年代中期


久々にご紹介のキュノワール。


お皿2点とピッチャー2点を本日から1点づつ順番にご紹介いたします。


状態、サイズ、雰囲気ともに良い物が手に入りました。


力のある器とはこういう物の事を言うのでしょう、と言いたくなるほど存在感のあるなかなか出会えない素晴らしい一品。


ちょっと大きめですが、シーンを限定するほどの大きさではございませんので、お料理好き、ご家族とのシェアでしたら
普段使いにもよく、特別な機会でのメイン用に存在感のある一枚です。


おもて面はやや青白く、使い込まれてびっしりと貫入が入っておりますが、ナイフ傷はあまりついておりませんので綺麗な状態。


縁の部分に軽いあたり傷のような物がございますが、釉薬がかかっていない部分が所々にあるため、傷に見えずに馴染んでおります。


縁から裏側にかけての釉垂れの景色が素晴らしく、裏側を飾って楽しみたいほどです。


僅かに全体的に反りがございますが、殆ど気にならない状態です。
※ナイフを使って使用される事がなければ全く問題ございません。


ディテール

幅  28×36cm
高さ 3.5㎝

¥32,400


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-06-22 14:25 | VAISSELLE  | Comments(0)
2016年 06月 18日

Pichet d'Alsace

⚪︎出店情報


6月19日(日) 大江戸骨董市

6月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


明日は久しぶりの大江戸骨董市への出店です。

4月と5月の買い付けアイテムより新商品を多数お持ちいたしますのでお楽しみに!

本日のご紹介はこちらです。


d0225812_19404625.jpg

d0225812_19405038.jpg

d0225812_19405592.jpg

d0225812_19405930.jpg

d0225812_1941333.jpg

d0225812_1941831.jpg

d0225812_19411282.jpg

d0225812_19411890.jpg

d0225812_19412332.jpg

d0225812_19412729.jpg



Pichet d'Alsace 1800年代後期〜1900年代初期 FRANCE

昨日ご紹介させていただいた箱同様に、アルザス地方の伝統的な工芸品の水差し。

グレーっぽいブルー地に描かれた模様は好き好きもあるかもしれませんが、完品だったら可愛いそれも
あたり傷や剥落の感じでワイルドさがプラスされて良いバランスになっているように感じます。

切花を飾るにもちょうど良いサイズです。

内側の底部にも釉薬の剥がれがございますので、ずっとお水を入れてるとじわじわとしみ出す可能性がございますので、
花を生ける場合は落としを入れることをお勧めいたします。
※500mlサイズのペットボトルが入ります。


ディテール

幅  14cm(ハンドル含む)
高さ 15.5㎝
底部直径 9㎝

¥14.040


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-06-18 19:51 | ARTetART POPULAIRE | Comments(0)
2016年 06月 17日

Boîte de mariage

⚪︎出店情報


6月19日(日) 大江戸骨董市

6月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ちょっとビッグなイベントを終えて、いつものように本日のご紹介をさせていただきます。

d0225812_19142259.jpg

d0225812_1914319.jpg

d0225812_19144682.jpg

d0225812_1915042.jpg

d0225812_19151427.jpg

d0225812_19151910.jpg

d0225812_1915272.jpg

d0225812_19164480.jpg

d0225812_19164921.jpg

d0225812_19165542.jpg

d0225812_1917028.jpg

d0225812_1917649.jpg

d0225812_1917136.jpg



Boîte de mariage 1800年代初期 FRANCE

ノルマンディー地方で作られた鳥のペイントが施された手作りの箱。

天板部分が弓なりに盛り上がっている形状で、木製の本体に花かごや鳥の絵が描かれております。

こちらの箱はこの手の箱では珍しい小さめのサイズで、本来は両手で抱えるような大きめの箱で、
同じように花や鳥のモチーフが描かれていたり、レリーフ状の彫りが施されていたりと凝った作りで、
結婚する際に花嫁の道具類を入れた嫁入り道具を入れる箱として作られたものです。

小さいサイズなので、もしかしたら化粧道具などの小物類を入れたのかもしれません。

把手及び留め金は針金を曲げて作られており、本来は蝶番も同じく針金を曲げてものが付いていたはずですが、
壊れてしまったようで、1900年代に入ってから真鍮の蝶番に取り替えられております。

嬉しいサプライズは、箱を開けるとフタの内側にネウマ譜が貼られております。

ハレルヤという文字も見えて、なんだかありがたい気もします。

サイズ、色合い、モチーフ、ディテールと全てにおいて可愛らしく、当時の伝統的な暮らしの中で育まれた
人の営みや文化が感じられると同時に、優しい空気感が伝わって来る一品です。


ディテール

幅  17.5×29㎝
高さ 12.5㎝

¥49.680


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-06-17 19:36 | ARTetART POPULAIRE | Comments(0)
2016年 06月 17日

日本橋三越本店/fromWest ご来場いただきありがとうございました

⚪︎出店情報


6月19日(日) 大江戸骨董市

6月22日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


日本橋三越本店及び岡山fromWestにご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

それぞれに非常に充実したよいイベントに参加でき、大変嬉しく思います。

d0225812_1901828.jpg

d0225812_190223.jpg



d0225812_190465.jpg

d0225812_1901269.jpg



今後の展開はまだ未定ですが、またそれぞれの会場で皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

今回岡山でのイベントに参加する前日に広島にて1日だけ自由時間をいただき、観光させていただきました。

東京で知り合った友人が運営するカフェとそこで教えていただいた島にあるギャラリー、どちらもとても気持ちのよい空間でした。

d0225812_1915748.jpg

d0225812_19243.jpg



また、広島は中学時代の修学旅行以来2度目だったのですが、再度訪れたいと願っていた平和公園と平和祈念資料館そして原子爆弾投下直後に取られた写真の現場である御幸橋に行き、中学生の当時では理解できなかったり受け止めることができなかった事を、大人になった今の視点で感じる事ができました。

d0225812_1902846.jpg

d0225812_191964.jpg


by orlando76 | 2016-06-17 19:05 | 雑記 | Comments(0)
2016年 06月 09日

『from West 〜人とモノが集う場所〜』

⚪︎出店情報


6月8日(水)〜14日(日) 「Un Marché Chic à Nihombashi」@日本橋三越本店


6月11日(土)/12(日) from West〜人とモノが集う場所〜@岡山RSKバラ園


6月26日(日)赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日より日本橋三越本店でのイベントがスタートいたしました。


d0225812_17423875.jpg

d0225812_17424214.jpg



都内のイベント等で共に活動するディーラー計8組みとパリの人気食器ブランドASTIER de VILLATTEや
ヴィンテージ風のアクセサリーのブランドなどとの合同での展示となります。


ORLANDOは写真のように今回はお花メインで出店しております。


期間中は来週の月曜日と火曜日に在店いたします。


どうぞよろしくお願い致します。



もう一つ出店のお知らせがございます。


明後日の11日(土)/12日(日)に岡山で初の開催となるイベント『『from West 〜人とモノが集う場所〜』に出店いたします。


岡山には高校時代に一度だけ四国に行くときに立ち寄った記憶がございますが、ちゃんと訪れるのは初めて。


岡山の知り合いの古道具屋さんも出店されるのでとても楽しみです。


皆様どうぞ宜しくお願い致します。



d0225812_17485742.jpg


【場所】
RSKバラ園
岡山市北区撫川1592-1
【日時】
2016年6月11日(土) 10:00~18:00
2016年6月12日(日) 10:00~16:00
【入場料】
200円(中学生以下無料)

【from West~人とモノが集う場所~】
第1回目となる岡山蚤の市の開催です。

モノの大切さを楽しみながら感じられる場所を作りたいという想いから、2016年6月11日・12日、岡山RSKバラ園にて
全国から総勢約60店舗のアンティーク・クラフト・植物などを専門で扱うSHOP・作家さんが一同に集まるイベント 『from West~人とモノが集う場所』が始まります。

暮らしの中で大切にしたモノとの出会いの場にしたい。

モノを通じて人がつながり、笑顔が広がる場所を作りたい。

そんな想いが『from West~人とモノが集う場所~』につまっています。

来場者・出展者、ここに集まる人全てが楽しめるイベントです。


公式HP:from West

by orlando76 | 2016-06-09 17:56 | 雑記 | Comments(0)
2016年 06月 05日

Arts décoratifs

⚪︎出店情報


6月8日(水)〜14日(日) 「Un Marché Chic à Nihombashi」@日本橋三越本店


6月11日(土)/12(日) from West〜人とモノが集う場所〜@岡山RSKバラ園


6月26日(日)赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日予定していた大江戸骨董市、天候不順により中止となり残念!
次回は19日(日)の開催に出店予定となります。


先週買い付けより帰国いいたしまして、お手入れ等が完了した商品より随時イベントやHPにてご紹介していきたいと思います。


来週の水曜日からは日本橋三越本店1階の天女像前のイベントスペースにて、アンティークディーラー計8社と、
以前勤めていた会社でも取り扱っていたPARISの人気ブランド"ASTIER de VILLATTE"やアクセサリーブランド等と合同のイベントを開催いたします。


こちらの詳細は週明けのブログにてご紹介いたしますが、本日は大江戸骨董市がお休みだったこともあり、いち早くご紹介予定だったお品を
急遽こちらにアップいたします。


d0225812_1433822.jpg

d0225812_14332418.jpg

d0225812_14332851.jpg

d0225812_14333360.jpg

d0225812_14333894.jpg

d0225812_14341123.jpg

d0225812_14344744.jpg

d0225812_14345168.jpg

d0225812_14345813.jpg

d0225812_143585.jpg

d0225812_14351244.jpg

d0225812_14351797.jpg

d0225812_1435221.jpg

d0225812_14352785.jpg



ORLANDOが得意とする装飾的な小物たち、今回も素敵なモノが手に入りました。


シンプルで味わいのあるモノも好きな私ですが、同時に過剰とも思われる装飾が施されたモノも好きで、
それらをミックスしたスタイリングにしびれます。


上から順番にご紹介いたします。


まずは今回一番最初に手に入れたアイテム、馬と魚が合わさった古代ギリシャの幻獣ヒッポカムポス(仏Hippocampe)の把手のオイノコエ。


オイノコエ(Oinochoe)は古代ギリシャの口元が三葉型の壺の総称。


ブロンズ製で、1800年代中から後期頃のモノとのディーラー談ですが、マーク等の記載がないため年代ははっきりとしません。


古代ギリシャの作品を模したモノと思われますが、ナポレオン3世時代には古代のモチーフが流行したことや、全体的に洗練されたデザインから
当時のどこかの工房による古代ギリシャ風のオリジナルのデザインでしょう。


小さめのサイズですので、飾りやすいというのも嬉しい点のひとつです。


ディテール 
高さ 17.5㎝ 
幅(最大) 8㎝ 
¥64.800


続いては久しぶりに手に入れたボワドゥルシ(Boisdurci)製のペントレー。


エレガントなシェイプに顔と花のモチーフが施されており、実用性はもとよりオブジェとしての存在感も充分にございます。


濃いチョコレート色により柔らかな雰囲気となっております。


底部に貼り付けられていたシールの跡や細かな当り傷はありますが、見える範囲で雰囲気を損ねるダメージはございません。


ディテール 
幅 9.5×30㎝
高さ 4㎝ 
¥16.200


最後にダゲレオタイプの写真が収められた装飾の美しい額。


銀メッキした銅板に像を写しとる初期の写真技術であるダゲレオタイプは、ポジとネガが一緒になっているため、複製ができずに現物の1点しか存在しません。


肖像絵画に変わって登場した写真により、当時の貴族や富裕層がこぞって撮影に臨んだようです。


当時、比較的1人で写っている写真が多い中で女性2人というは少し珍しい構図かと思います。


姉妹または母子でしょうか?、少女の方は機嫌が良くなかったのかしかめっ面ですが、お澄まし顔より愛嬌があっていいかもです。


そして、よく見るとこの写真にはピアスやネックレスなど、アクセサリーに金彩が施されていて、銀板状で怪しく光り輝きミステリアスな雰囲気を醸し出しております。


当然、これらの加工にも手間賃がかかっていたと思われますので、写真自体も一部の富裕層の特権であったことを考えると、
写真の人物もそれなりの地位の方であったと推測されます。


花の装飾が入った額もひび割れなどが見られますが、大変美しい雰囲気でモデルの女性たちをひきたてております。

ディテール 
額 幅 20×22㎝
  窓部 11.7×13.7㎝ 
¥32.400

※今回掲載のアイテムは明日HPにアップいたしまして、岡山のイベントで初お披露目となります。


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-06-05 15:32 | ARTetART POPULAIRE | Comments(0)