ORLANDO

orlando76.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 26日

Roi et dame de carreau

◇出店情報

6月28日(日) 大江戸骨董市in代々木公園

7月5日(土) AOYAMA WEEKLY ANTIQUE MARKET 

7月13日(日)/19日(土)/20日(日) 東急Bunkamura Les Deux Magots Paris Le Quatorze Juillet "Petit marchè aux puces"

7月27日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  ARK HILLS ホームページ
Facebookページ →赤坂蚤の市 in ARK HILLS で検索して下さい。


皆様のご来場、お待ちしております。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

晴れた!と思えば雨(先日は雹も降りましたね)と、最近はコロコロ変わるお天気。

今週末の土曜日は代々木公園で開催の大江戸骨董市に出店致しますので、
どうかお天気よくなりますように。


本日のご紹介です

d0225812_11521712.jpg

d0225812_11544334.jpg

d0225812_1157348.jpg

d0225812_11575668.jpg

d0225812_11585160.jpg

d0225812_1204515.jpg

d0225812_1213424.jpg

d0225812_1232274.jpg

d0225812_1242640.jpg


Roi et dame carreau FRANCE 1700年代中期

フランス、18世紀のトランプ2枚セットでのご紹介です。

ダイヤのキングとクイーンのペア。

以前ご紹介したこちらでご紹介した物と同時期になりますが、状態と印刷の具合が個人的には好みな方です。
※こちらのトランプは2点とも完売いたしました。

版が違うのか、微妙にそれぞれ色味が異なりますが、キングとクイーンのセットというのはなかなか嬉しい組み合わせです。

まだ技術的に難しかった厚めのしっかりした紙を作る為に、2枚の紙を張り合わせて木版で黒い線を刷った後で、合羽刷り(ステンシル)で
色を載せています。

キングの渋めのトーンに対して、クイーンの明るめのトーンという組み合わせも面白いかと思います。

また、色の乗り方や直線と曲線の構成は、どこかアールデコやキュビズムを思わせる雰囲気があり、250年前のそれ
とは思えない、モダンな雰囲気が漂います。

クイーンの方に書かれているRACHELは、この当時のカードの人物はモデルがいたため、その名前となり、
旧約聖書のヤコブの妻となります。
キングは書かれていませんが、かの有名なカエサル(ジュリアス・シーザー)となります。

それぞれのカードの裏には、当時の覚え書きが書かれております。

額装した状態でのお渡しとなります。
シンプルな木製の額は新品で飽きの来ないシンプルなデザインをチョイス。
マット紙はカット面も同色の為、作品を邪魔しません。

※キングの中央より少し右下に小さな穴が2カ所、クイーンの右下に小さな穴が1カ所それぞれございますが、
 雰囲気を損ねる程ではございません。


ディテール

本体 55×83㎜


幅  22.5×27.5㎝
厚み 2㎝

¥45,360 ※2枚セット額装込み


〈INFO〉
ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2014-06-26 12:53 | LIVREetPAPIE | Comments(0)


<< Thermomètre      Boîte de art po... >>