ORLANDO

orlando76.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 17日

Boîte de mariage

⚪︎出店情報


6月19日(日) 大江戸骨董市

6月26日(日) 赤坂蚤の市 in ARK HILLS  

ARK HILLS ホームページ
Facebookページ 


出店情報はこちらでもご確認いただけます。  ORLANDOホームページ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ちょっとビッグなイベントを終えて、いつものように本日のご紹介をさせていただきます。

d0225812_19142259.jpg

d0225812_1914319.jpg

d0225812_19144682.jpg

d0225812_1915042.jpg

d0225812_19151427.jpg

d0225812_19151910.jpg

d0225812_1915272.jpg

d0225812_19164480.jpg

d0225812_19164921.jpg

d0225812_19165542.jpg

d0225812_1917028.jpg

d0225812_1917649.jpg

d0225812_1917136.jpg



Boîte de mariage 1800年代初期 FRANCE

ノルマンディー地方で作られた鳥のペイントが施された手作りの箱。

天板部分が弓なりに盛り上がっている形状で、木製の本体に花かごや鳥の絵が描かれております。

こちらの箱はこの手の箱では珍しい小さめのサイズで、本来は両手で抱えるような大きめの箱で、
同じように花や鳥のモチーフが描かれていたり、レリーフ状の彫りが施されていたりと凝った作りで、
結婚する際に花嫁の道具類を入れた嫁入り道具を入れる箱として作られたものです。

小さいサイズなので、もしかしたら化粧道具などの小物類を入れたのかもしれません。

把手及び留め金は針金を曲げて作られており、本来は蝶番も同じく針金を曲げてものが付いていたはずですが、
壊れてしまったようで、1900年代に入ってから真鍮の蝶番に取り替えられております。

嬉しいサプライズは、箱を開けるとフタの内側にネウマ譜が貼られております。

ハレルヤという文字も見えて、なんだかありがたい気もします。

サイズ、色合い、モチーフ、ディテールと全てにおいて可愛らしく、当時の伝統的な暮らしの中で育まれた
人の営みや文化が感じられると同時に、優しい空気感が伝わって来る一品です。


ディテール

幅  17.5×29㎝
高さ 12.5㎝

¥49.680


〈INFO〉ブログに掲載したお品は、週末の出店明けの月曜日にORLANDOホームページにアップさせていただきます。

商品の詳細・ご質問等がございましたら、下記コメントにてご連絡下さい。

by orlando76 | 2016-06-17 19:36 | ARTetART POPULAIRE | Comments(0)


<< Pichet d'Al...      日本橋三越本店/fromWes... >>